老化を導く活性酸素を増やす高糖質、主食や糖分を減らす効果

老化を導く活性酸素を増やす高糖質、主食や糖分を減らす効果
今回のテーマは、

老化を導く活性酸素を増やす
高糖質、主食や糖分を減らす効果

について紹介します。

人間にとって食事というのは
様々な意味を持っています。

栄養素として体を作り、
体を動かすエネルギー源となり、

そして心の栄養として
グルメを楽しむこと、

様々な角度から自分の人生を
向上させるために、

食生活を改善していってほしいのですが、

真のアンチエイジングを目指す
ため中高年になったら、

お肉やステーキを食べて、
コレステロールを取る、

という一見非常識的な
アイデアを以前も紹介しました。

こういう話を聞いて、

「我慢せずに好きなものを
食べれば良いんですね」

という意見も頂いたのですが、

実は反対に食べ過ぎないほうがいい
減らすべき食べ物もあります。

その一つが主食です。

主食や糖分を減らす効果

白米やパン、うどんやラーメン
パスタなど、

いわゆる炭水化物、主食には
糖分がたっぷり含まれています。

もちろん糖分も必要ですが、

やはり現代人は少し過剰にとりすぎて、
体に負担がかかっているようです。

もちろん毎日当たり前のように
食べている主食をやめなさい、

と言われても、実際無理でしょう。

特に腹持ちのいい主食が
好きな日本人は多いです。

「どうやってお腹を満たすの…」

と困惑を生じる人も
いるかもしれませんが、

50歳をすぎた頃から、

高糖質は体の毒になる
ということは覚えておきましょう。

好きな食事を楽しみながら、
主食や糖分を減らす…

というのが健康、美容、長寿に
効果をもたらしてくれるのです。

体を動かす二つのエンジン

なぜ「50歳から」と
年齢に条件がつくのでしょう。

それは以前もじっくり
解説した老化を導く活性酸素を
増やすからに他なりません。

もちろん、
血糖値などホルモンバランスや
カロリー過多の肥満効果など

色々とあるのですが、

最も大きい理由は活性酸素の害
だと私は考えています。

私たちの体は糖質を
エネルギー源とする

「解糖エンジン」

酸素を燃焼させて効率よく
エネルギーを生成する

「ミトコンドリアエンジン」

というハイブリッドエンジン
で動いていることをご存知でしょうか。

この二つのエンジンは
お互いに助け合いながら動くのですが、

メインで動くエンジンは
50歳を前後に切り替わる
と言われます。

老化を導く活性酸素を増やす高糖質

糖分は体を動かすエネルギー

これは小学生でも
知っていることでしょう。

だからご飯を食べないと
活動ができないと思い込んで
いる人が多いです。

しかし、これは半分正解で
半分間違っているのです。

50歳までは瞬発力に長けた
解糖エンジンがメインで動きますが、

50歳を過ぎる頃から、

人体は持久力に長けた
ミトコンドリアエンジンに

エネルギーの供給を
頼るようになるのです。

ミトコンドリアエンジン
というのは、

成功で優秀なエネルギー生成
システムなのですが、

だからこそわずかな
誤作動にも影響され、

取り込んだ酸素を活性酸素に
変えてしまう性質があるのです。

50を過ぎたら主食や糖分を減らす

そうです。

活性酸素というのは、

強力な酸化力をもつ物質で

老化を導き、寿命を縮め、
万病の元になる原因物質です。

このミトコンドリアエンジンを
誤作動し活性酸素を増やす

一番の原因というのは、

50歳を過ぎても解糖エンジンを
活発に動かしてしまうことです。

50歳を過ぎて高糖質の
食事をしてしまうと、

切り替わったエンジンに
不具合なガソリンを入れてしまい、

負担が増えてしまうことです。

だから50代を過ぎて
主食をたくさん食べることは
お勧めできないのです。

もちろん、10代、20代なら
さほど問題はありませんが、

30代、40代からでも、
少しずつ主食や糖分を減らすよう
シフトしていくことは、

メリットがあるでしょう。

効率的なエンジンに切り替えることで
スムーズに体を動かすことができます。

糖分カットではなく糖分を減らす

ただ、ここで勘違い
して欲しくないのは、

最近でも糖質カットという
ダイエットが流行っているようですが、

極端にカットして辞めることは
危険なケースが多いです。

確かに50歳を過ぎれば、

解糖エンジンは高糖質の
状態に体があるときに

活発に動き出しますから、

体を高糖質の状態に
しないためには、

一切の主食という糖質を
口にしないでカットすること、

それで効果は出始めます。

しかし、解糖エンジンは
なくなったわけではありません。

だからこそ主食と副菜の
主従を逆転するといいでしょう。

しかし40代までの人はまだ、
解糖エンジンがメインで動いています。

体が糖質を必要としているのですから、
完全に糖質を辞めると、

体に逆効果です。

このあたりのさじ加減は
からの声を聞きながら
調整して欲しいのですが、

高糖質が活性酸素を増やすこと、

エンジンの切り替えということは
ぜひ頭に入れておいて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>