コレステロールと性ホルモンと若返り、肉ならステーキのメリット

コレステロールと性ホルモンと若返り、肉ならステーキのメリット
今回のテーマは、

コレステロールと性ホルモンと
若返り、肉ならステーキのメリット

について紹介します。

そうです。

一般的に健康やダイエット、
アンチエイジングの敵として
イメージされている、

お肉ですが、このサイトでは
むしろ肉をお勧めしています。

しかし本質的なメッセージは

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」

という古来からの知恵なのです。

つまりバランス重視、

健康、長寿、若返りのための
食生活を考えるときも、

この一言を忘れてはいけません。

テレビなどを見て綺麗なモデルさんが

「ベジタリアンが美の秘訣」

などと言ったら、やはり
どうしても影響を受けるでしょう。

一方でグルメ番組で焼肉特集を見て

「美味しそう…」とぐーっと
お腹を鳴らしながら我慢したり、

こうした時に大切なのは、
自分の体の声に耳を傾けること、

特に情報過多の今の時代、

自分の体の声を聞くことが、
バランスを取るために重要だと思います。

50代を過ぎたらステーキを週2回

前にも紹介したように、

大豆など植物性たんぱく質も
豊富なたんぱく質源ではありますが、

動物性タンパク質には
動物性タンパク質にしかない
メリットがあるのです。

健康、美容、長寿の実現のために

粗食のベジタリアンになるのは危険です。

特に危険なのが転向組です。

それまで好きなものを
食べていた人が、

急に粗食に変えてしまうと、
体のバランスを崩れます。

特に50歳を過ぎたら
お肉の力は健康長寿に不可欠です。

もちろんだからと言って
肉ばかり食べ過ぎるのもよくありません。

ここで目安としてお勧めしたいのが、

50を過ぎたら週二回は
ステーキを食べるというのが、

肉食の頻度としてお勧めです。

なぜ50歳を過ぎたら
そもそも肉が必要なのでしょうか?

それはもちろんタンパク質のメリット
という観点からも大事ですが、

50歳を過ぎればアンチエイジングとして、

肉の持つコレステロールをそれまで
以上に体が欲するようになるからです。

コレステロールと性ホルモンと若返り

これも世間の常識とは
異なった考え方でしょうが、

健康、美容、長寿のためには
コレステロールは必要ですし、

重要な成分なのです。

人が若々しく生き続けるためには、

性ホルモンがカギを握ります。

そして性ホルモンの材料は
コレステロールなのです。

性ホルモンといえば、

男性が男性らしくなる
男性ホルモンや、

女性が女性らしくなる
女性ホルモンなど、

その外見だけでなく考え方など
内面も作り出す物質です。

もちろん子供を作ったり、
産んだり、育てる上でも、

欠かせないホルモンですから、

人類の生存本能を司る
大切なものであり、

若返りのためにもメリットがあります。

しかし、50歳の前後から、
生殖活動を終える頃、

性ホルモンの分泌量は激減します。

女性であれば閉経とともに
一気に減少し、

男性も加齢とともに徐々に減っていきます。

コレステロールと性ホルモンのメリット

これがいわゆる更年期障害を
生むことがあるのですが、

そもそも成熟期、老年期に入っても
バランスの良い性ホルモンが不可欠です。

性ホルモンというのは、
行き来と若々しく生きる力を
与えてくれるホルモンなのです。

これが減少してしまえば、

抑うつ症状、疲労感、不安、
記憶力や集中力の低下、睡眠障害

など招くリスクが高まります。

ここで世間の常識に従い、
健康、美容、長寿のために、
コレステロールをカットすればどうでしょう?

ただでさえ作られにくくなる
性ホルモンはその材料を失うわけで、

さらに減少して先ほどの
リスクはさらに増えてしまうのです。

50歳前後から更年期障害に
悩まされる人は男女ともに増えますが、

全ての不快症状は性ホルモンの
減少が引き起こすものなのです。

肉ならステーキ!なのはなぜ?

50歳前後に分泌能力が
落ちてしまうのであれば、

材料となるコレステロールは、

意図的に多く体に
入れてあげる必要があります。

そしてコレステロールの
供給源としては、

お肉は最適なのです。

だから若返りを目指すためには
お肉を食べる必要があるわけです。

そしてもう一つ疑問があるでしょう。

「なぜステーキなのですか?
細切れ肉ではダメなのですか?」

…という声が聞こえそうですが、

もちろん食べ方は自由ですし、
それぞれが好きな料理法を楽しめば
いいのは間違いないのですが、

中でもステーキにはメリットがある
と個人的には考えています。

肉というのは身体的な栄養素として
豊富なたんぱく質源であり、
コレステロール源な訳ですが、

心にも作用すると思っています。

私たちの本能に眠る野生性を
呼び覚ましてくれる食べ物だと思うのです。

であれば、肉の塊をそのまま
焼いて食べるステーキというのは、

その効果があるわけです。

コレステロールと性ホルモンと
若返りのメリットのある
お肉という前提を踏まえ、

次回はステーキを食べることで
野生性を呼び戻す効果について

じっくり考えてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>