偏った不自然な偽物の自己管理では逆に健康バランスを損なう


今回のテーマは、

偏った不自然な偽物の自己管理
では逆に健康バランスを損なう

について紹介します。

自己管理が上手い人がいます。

一年中ほとんど
風邪なんて引かないという
人も少なくありません。

誰がどう考えてもそれは
良い事のように思います。

しかし、それも結果であって、

偏った不自然な偽物の
自己管理では、

身体の感度は落ちてきて
結局、気づかないうちに
身体に病気を抱えるリスクも高まります。

自己管理に意識を高める事は重要ですが、

現代社会の情報洪水に飲み込まれ
偽物の自己管理を行えば

逆に健康バランスを損なうのです。

では最近の現代人の多くが、

健康と言う結果を得る為に何をしているのか
という事について考えてみましょう。

偽物のサプリメントで自己管理?

現代の健康ブームの
一つの象徴とも言えるのが

サプリメントでしょう。

その種類は実に様々であり、

海外からの輸入製品を加えると
数えきれないほどあります。

もちろん自己管理の方法として

サプリメントも良い効果を
もたらしてくれる事もあるでしょう。

しかし、その数が多すぎて
何を飲めば良いのか分から
なくなります。

その他、さまざまな
健康補助食品があり、

3食サプリメンドだけで
済ませるような

本末転倒な人もいるようです。

「さすがにそれは
不健康になるんじゃ?」

と誰もが言いたくなると思うのですが、

人それぞれ考えがあるでしょう。

「普通にキチンと食事をしていれば
サプリメントなど必要ないのでは」

と聞くと、

「最近の野菜を初めとした
農作物などには、

昔のような栄養素がしっかり
含まれていないから足りない」

と答える人もいます。

他にも

「農薬や原発汚染などの
問題も考えると、

普通の食事には頼り切れない」

と言う人もいます。

偏った考えで健康バランスを損なう

確かに現代社会の野菜などの
栄養不足は問題でしょうが、

それを補うためサプリメントを
とにかく飲めば良いというのは、

偏った不自然な考え方でしょう。

そして、

これまた昨今流行の

「オーガニック」

というものに走る人も増えています。

しかし、その手のものは
大概それなりの値段がついており、

毎日の食卓に出すには
家庭の経済状況が許さない
という現実もあるでしょう。

そこで登場するのがサプリメント
だったりする場合もあります。

しかし、サプリメントだって
高額なものは多く、

どんな業界も同じで、

そうすると廉価版の商品が
登場するのですが、

そのクオリティは如何なものか
と不安になったりもします。

偽物サプリメントでは
健康バランスを崩し、

体調不良になるケースもあります。

とにかく、日々の食事に対する
意識は様々であると言えます。

このような形で身体に
栄養を与え、

仮に自らの健康が保たれて
いるのだとしたら、

その身体は健康と言えるのでしょうか?

本当に現代はそこまでしないと
健康でいられないのでしょうか?

不自然な自己管理のデメリット

偽物サプリメントに頼る
自己管理では逆に健康バランス
を損なうはずです。

このような不自然な健康に
対する取組みというのは
他にもいくつかあります。

例えば、

「毎週一度は必ずマッサージに
通って身体を整えてもらっています」

という人もいます。

中には週に一度では済まず、

結果的に月10万円かける
という私の知り合いもいます。

他にも、仕事が忙しく
疲労が溜ってくると、

どこかのクリニックへ行き

「ニンニク注射を
打ってもらいに行きます」

とい人もたまにいます。

そう言う人は決まって
薬も大好きな人であり、

何かあるとすぐに病院に行き、

処方された薬をせっせと飲んでいます。

それが優れた自己管理である
と勘違いしている人もいます。

それで病気を未然に防いでいる
と思っているのです。

偏った不自然な偽物の自己管理

東洋医学の基本的考え方に

「未病を治す」

というものがあります。

それは未だ病気ではない
状態から養生を心がけると言う
予防医学としての

根本的考え方を表した
言葉なのですが、

まるで次元の違う話なのでは
ないかと思います。

多くの人がよかれと思って
やっている事と大半は、

本来の自然な身体に対して
外にある何かの力を持って
抑えつけようとする行為です。

何かを身体に加える事で、

補い、庇護し、守ろうとします。

それらの行為を持ってようやく
保たれている健康だとしたら、

その身体は偽の健康体だと思います。

そして、そう言う健康志向を
続けていると、

ますます自分の身体を感じる
力は鈍くなって行く、

それでは守るものも
守れなくなるのです。

偏った不自然な偽物の自己管理
では逆に健康バランスを損なうのです。

しっかりと体の声を聞き

自分の身体と正面から
向き合って行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>