一日3食は本当に健康か?体の声を聞く身体作りダイエットのコツ

一日3食は本当に健康か?体の声を聞く身体作りダイエットのコツ
今回のテーマは、

一日3食は本当に健康か?体の声
を聞く身体作りダイエットのコツ

について紹介します。

昔と今では

生きる為の食事

という概念が変わっており、

体の声を聞く力が
弱まっているように思います。

そしてなぜか根拠のない
身体作り習慣を受け入れる人が
増えているように感じます。

例えば現代人の常識としては、

一日3食というのが当たり前です。

果たしてこれが
健康的な身体作りの為に
本当に理想のやり方なのでしょうか?

最近では巷で、

一日1食だの2食だのと
勧める人も増えてきましたが、

少なくとも戦後世代の人たちからは

子供の頃から1日3食を教育
されてきました。

これは全くの個人的な試みであって、

全ての人に強く勧める
というわけではないのですが、

私自身は

一日2食の生活をしています。
(正確には2食+ジュース)

スポンサーリンク

一日3食は本当に健康か?

自分自身の栄養計算を
事細かにしていないのですが、

恐らくバランス、量ともに
現代栄養学に照らしても
問題ない範囲だと思いますし、

一日2食の生活になってから
体調が悪化する事は一切なく、

体重もベストをキープできています。

日中頭も冴えるようになり
すこぶる好調です。

しつこいようすが、

ここでは1日2食を勧めている
訳ではありません。

全ては本人次第なので、
2食最強説を唱えている訳ではないのですが、

とにかく少なくとも一日3食が
正解であるという教育が

絶対ではない事だけは
実感として感じている事です。

身体作りダイエットのコツ

そして身体作りが
ダイエットなどの目的になると、

またややこしい話になってきます。

夜の10時から深夜2時
の間に食べると太る、

ご飯、麺類などの糖質は
徹底的に排除すべき

など世の中にはたくさんの
情報が溢れています。

いつの世もダイエットの主役は
女性でしょうが、

彼女たちの中にはめちゃくちゃ
な事を平気で繰り返している人
が後を絶ちません。

その結果、一時的に
体重が落ちたもののの、

リバウンドで太ってしまったり、
体調不良に陥っている人など
かなり増えてきています。

さらにたちが悪いのが、

当の本人たちはそうした
体調不良の原因が

めちゃくちゃなダイエットにある
という事に気づいていないのです。

食べるために生きる動物である人間が、

食べないという選択肢は
死を意味するという事を、

今一度考える必要があるでしょう。

体の声を聞く身体作りダイエット

最終的に身体作りの為に
食事を大切にするという意味は、

健康に影響を及ぼすからです。

見た目や体型のみに注目
する人もいるでしょうが、

この部分を忘れては行けない気がします。

やはり人間は長生きをしたい、

そうでなくても病気にはなりたくない
というのが万人の願いである事に
疑いの余地はないでしょう。

だからこそ健康志向は
高まる訳であり、

加えて様々な食や環境に
対する不信が募る現代は、

口に入れるものに敏感になっても
ある程度は仕方ないと言えるでしょう。

しかし最も大切なのは、

そう言った知識に振り回されるのでなく、

ダイエットに関しても体の声を聞く
身体作りがコツとなります。

自分自身の身体と正面から
向かい合って、体の声を聞き、

自分にとって理想のライフスタイル
をしっかりと送る事なのです。

コレステロールは身体に悪い?

繰り返しになりますが、

世の中に溢れる健康情報のすべてが
真実とは限りません。

先日目にしたニュースの中に、

「コレステロールの取りすぎは
健康に害を及ばさない」

というものでした。

私自身は10年以上前から
コレステロールをしっかり取る事の
重要性を説いていたのですが、

ようやく世間でもこの考え方が
認め始められたようです。

糖尿病や動脈硬化のリスクを
高めるのがコレステロール

と医学界やそれに関わる食品
業界は謳っていましたが、

その結果ほとんどの人が
コレステロールを悪者扱い
していたでしょう。

しかし日本動脈硬化学会
の発表によれば、

コレステロール値の
高い食品を摂取しても、

体内でのコレステロール合成量を
減らして調整する仕組みが
人間の身体にある事が分かったらしく、

このニュースに繋がったようです。

常識より体の声を聞く事がコツ

まさしく医科学、栄養学の
日進月歩の進歩の例に見えるでしょうが、

コレステロールの重要性も
知っている人は知っていました。

私が健康的な身体作りの為に
卵を食べるようアドバイスしたとき

「卵は食べ過ぎると良くない!」

と信じて否定する人も
たくさんいたのですが、

このニュースを見て
彼らの顔が目に浮かびました。

恐らくニュースで流れて始めて
自分の意見に疑いを持つのでしょう。

いずれにしても、

食事において最も大切な事は、

量、バランス、タイミング

だと言う事は間違いありません。

が、情報に振り回され
バランスを崩しては行けません。

一日3食や根拠の乏しいダイエットなど
メディアや常識に振り回されれば、

健康を害する事になりかねません。

自分の体の声に耳を傾け、

食べ過ぎず、食べなさ過ぎず、

何かに偏る事なくバランスよく食べれば
身体は整ってくるのです。

具体的なコツやテクニックも
今後詳しく紹介して行くつもりですが、

まずはこうした基本の部分から
しっかりと考えて行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>