一芸に秀でた人の特徴、上達の為の効率的な努力のやり方と秘訣


今回のテーマは、

一芸に秀でた人の特徴、上達の
為の効率的な努力のやり方と秘訣

について紹介します。

これからは「スキル」の時代です。

情報社会は終わりを告げ
知識社会に突入します。

ただ知識を持っているだけでは
なかなか勝てない時代です。

知識を磨きスキルにする…

これが求められてくるのです。

仕事であれ趣味であれ、

新しい知識や技術の習得が
人生を豊かにします。

英会話でもパソコンでも、
ゴルフでもセールスでも、

世間にはたくさんの資格や
お稽古ごとがありますが、

やる限りは効率的に
上達を臨みたいものです。

ここで万年初心者と
上達を極めた人とでは

どんな違いがあるのでしょうか。

実は上達には法則があるのです。

それを解明して行くのが
このテーマでの基本骨子です。

上達の為の効率的な努力の
やり方と秘訣を紹介します。

どんなスキルでも上達する為には
その法則を会得しておく事が大切です。

スポンサーリンク

無駄な努力と効率的な努力

上達というのは、

ただ単純に鍛錬の量や時間で
決まるものではありません。

上達の法則に沿った
鍛錬こそ上達を生むのです。

例えば、

何年も英会話学校に通っているのに
日常会話もおぼつかない人が
いる一方で、

わずか数ヶ月足らずで
本格的に英会話ができる
ようになる人もいます。

この違いは、英会話の
練習法が上達の法則に
適っていたかどうかの違いです。

努力は確かに大切ですが、

無駄な努力をしていては、
いつまでも上達は臨めません。

特に忙しい現代社会
効率的な努力こそが結果を出す
秘訣となるのです。

そのやり方にも法則があります。

一芸に秀でた人の特徴

昔から、

一芸に秀でた人は他芸にも秀でる

と言われますが、

それが全ての場合に当てはまる
かどうかは分かりません。

しかし、それがあてはまるなら、

やはり一芸を通じて暗黙裏に
会得した上達の法則が、

他のスキルの習得にも
当てはまるからでしょう。

これからそういった
これまで暗黙裏に了解されてきた
上達の法則を、

一つずつキチンと分類整理して
一つの方法論として応用できるよう、

紹介して行きます。

一芸に秀でた人のやり方には
興味深い特徴があります。

古今東西の学習法や
心理学をベースに

上達の法則を科学的に
分析して行きたいと思います。

どんな分野にも応用できる上達の法則

これから何かしらの分野で
一芸に秀でようとする人は、

これから紹介する上達の法則を
知る事で、

自分のスキルの上達や
学習の道筋などを

あらかじめ思い描き、計画を
立てる事ができるでしょう。

また、勉強や練習の
方法について、

周囲から受ける色々な
アドバイスやテクニックのうち、

自分にあったものと
そうでないものを識別する
事もできるでしょう。

また既に何かしらの
スキルを持ち、

一芸に秀でた経験がある人も、

上達の法則を参考にすれば、

一芸に留まらず、

上達の為に必要な修練の
条件などを深く理解し、

多芸の上達や後進の指導
などにも役立てる事ができるでしょう。

子供たち一子相伝のスキルを
伝授するのも良いでしょう。

上達の為の効率的な努力のやり方は
あらゆる面で応用できるはずです。

一芸に秀でた人の視点の特徴

なのでこれからのこのテーマの
内容を参考にしながら、

まずは何か一つ
スキルの上達を目指してください。

仕事の資格でも、英会話でも
中国語でも、スポーツでも
習い事でも何でもいいです。

何でも良いので何かまず一つ
深く上達する経験を踏んでください。

上達を積み重ねて行くと、

ある日突然、ものの見方が
変わるという経験をするでしょう。

今まで見慣れてきたものが
突然新しい意味の輝きを持ち、

今まで見過ごしていたものが
よく見えるようになるのです。

それが一芸に秀でた人の
視点の特徴なのです。

心理学的に言えば、

上達する事で認知構造が
変容するのです。

視点が一つ高い位置から
物事を見えるようになります。

見える世界が変わってきます。

これは人生において
かけがえの無い体験だと思うのです。

人生が充実する為の秘訣

認知構造がこのように
変容した人は、

もう決して後戻りしない
上達のレベルに達したという事です。

自転車が乗れるようになれば、

自転車が乗れないと言う
レベルには戻れないのです。

そうなったとき、

一芸に秀でた人以上に、

上達という現象の経験者として
広い意味での余裕がその人に
訪れるでしょう。

それが仕事に趣味に人生に
大きな変化を、良い意味での
変化をもたらすはずです。

これからその為のプロセス、

背景の理解や方法論、
テクニックまで全て提供して行きます。

現代社会は能力主義の
時代と言われています。

こうした時代に要求されるのは、

個々の狭い能力やスキルを
個別に身につける事だけでなく、

上達という現象を自分の
経験として深く知っている事、

そこからもたらされる
本当の意味での心理的余裕が
必要なのではないでしょうか。

一芸に秀でた人のやり方の特徴、
上達の為の効率的な努力の秘訣など

正しい努力でスキルを身につける為に
一緒に考えて行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>