人生の主役になる質問と答え、ライフプランとコーチングの鍵


今回のテーマは、

人生の主役になる質問と答え、
ライフプランとコーチングの鍵

について紹介します。

「この世を去るとき、
最後に残したい一言はなんですか?」

これまでこのテーマの
記事を読んでくださった
あなたと私に、

確実に共通する事が
4つあると思います。

自分の意思に関係なく
生まれてきた事、

自分の意思に関係なく
死んで行く事、

そして、この生の
始まりと終わりの間を、

できるだけ幸せに行きたいと願う事、

だけど、その過程では、
大小さまざまな問題が起きる事、

この四つが、あなたと私の
人生の共通点ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ライフプランを考える質問

さて、生まれてくる事と
死んで行く事は意志に関係なく、

幸せを願うのは本能的に
備わった意志でしょう。

ライフプランを考える上で、
ここは避けられない所です。

では、その過程で起きる
問題についてはどうですか。

そこに、どう意志と言うものが
介在するでしょう。

私はここの人生の鍵が
あるのではないかと、

40歳を過ぎてから
考えるようになりました。

他人に決められるのではなく、
人生は自分で決めるべきです。

人生の主役はあなたなのです。

話を分かりやすくする為に、
質問をしてみましょう。

「あなたは自分に起きている問題を、
今、どのように捉えていますか?」

ライフプランとコーチングの鍵

今ある何らかの問題を
一つ選んで、

どうぞ答えてみてください。

コーチの立場から言うと、

良い結果を出し続ける人には、
次のような特徴があります。

それは、問題を解決可能な
課題に置き換えて、

建設的な方向を見出して
行動する人、

そして成果を積み重ねて行く人、

さらに、再び起きた問題から学び、
障害を乗り越えて成長して行く人、

その課題解決と成長を
後押しするのが、

コーチングと言うものの役割です。

実行するのは、あなた以外の
誰でもありません。

人生の主役になる質問と答え

だから日産のカルロス・ゴーン社長は

自分の事を社員たちの
コーチだと言ったのでしょう。

「今現在、あなたは自分の人生の
主役を演じていると宣言できますか?」

思うように行かない事の繰り返しで、

目立った活躍もしていない、
とても主役とは言えない、

そう考える事もできるけど、

「思うように行かない」
と決めているのは誰ですか。

この予期せぬ事態は、

自分にとってどういう
意味があるのだろうと、

考え直す事もできます。

未来を作る質問とコーチング

ピンチをチャンスに変える人は、
出来事を意味付けるのが上手です。

これができるようになると、

自分の人生が自分の手元に戻ってきた、
と言う実感が得られます。

「人生と言う舞台の主役である為に、
どんな第一歩を踏み出す決意をしますか?」

ここで最後にここまで
このテーマを読んでくださった、

一人一人の方のコーチとして、
強くリクエストしたいと思います。

コーチング理論に置ける
質問の力はパワフルなものです。

人生の主役になる質問と答えを
ライフプランに活かしてください。

これからの人生を、

これまで以上に
充実したものにする為に、

新しい挑戦をしてください。

もちろんテーマは、
あなたが自由に決めてください。

その挑戦について、

次の質問をあなたが考えて、
自分に問いかけてください。

あなたに必要な答えは、
すべて、あなたの中に備わっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>