自分を肯定する妥協しない生き方、自分を好きになる方法と質問

自分を肯定する妥協しない生き方、自分を好きになる方法と質問
今回のテーマは、

自分を肯定する妥協しない生き方、
自分を好きになる方法と質問

について紹介します。

「自分の好きな所を、
いくつあげる事ができますか?」

スポーツのメンタルトレーニングでは、

「物事を肯定的に考える」

事を重視します。

どんな結果が目の前にあろうと、

プラス思考で捉える訳です。

一流のアスリートは、

これができるから、
スランプを早く脱出する
きっかけの掴めるのです。

プラス思考の原点は、

自分をプラスで見る人か、
マイナスで見る人か

という「自分観」にある
と思います。

私がサポートする経営者など、

ビジネス戦士たちも
考え方は同じです。

仕事でも自分を肯定する人ほど
結果を出す傾向にあります。

そういうい意味で、先ほどの
質問が大切になります。

スポンサーリンク

自分を好きになる方法と質問

さて、あなたはどうでしょう。

悩みの淵にあって、
どうあがいても脱出の糸口が見えない、

そんな経験は、年を重ねるにつれ
誰でもあるでしょう。

このことについて、コーチング
と言う仕事の経験を積む過程で
気づいた事があります。

それは、

「何をやっても上手く行かない…

と言う状態にある時は、
先に進む事を一旦停止する。

そのほうがうまくいく」

と言う事です。

そして、ここで大事になってくるのが、
今の自分自身を受け入れる事です。

立ち止まって考えて切り替えるのです。

つまり、どんなに
ダメな状態でも、

あるがままの自分を
好きでいてあげる事です。

自分を好きになる方法を
しっかり身に付けておくのです。

自分を肯定する妥協しない生き方

こうしたコーチングの
セッションの中で

「つい自分に甘くなってしまう
タイプなので、そういうのはちょっと…」

と言うふうに反論する人がいました。

「勘違いしていますね」

と私は、はっきりと言いました。

現実の自分を受け入れる事は、
現実を直視すると言う事です。

多くの場合、自分を否定する
人と言うのは、

見たくない現実から
目を背けています。

一方で、自分が好きな人は、
自分を肯定する人は

妥協しない生き方をしています。

だから、口にする
コーチングのテーマが、

適当なでまかせだったりもします。

あるがままの自分を受け入れる、

と言うニュートラルな姿勢

これは言い方を変えれば、
妥協しない生き方の出発点です。

イチロー選手に学ぶスランプ脱出法

「自分を好きになる意志がありますか?」

今この瞬間、あなたはどうですか。

もともと自分が好きだよ
と言う人は、

もっと好きになる意志があるでしょうか。

大切なのは、将来の自分や
過去の自分ではなく、

色々な悩み事を抱え、

うまく行かない事が
山積みな今の自分を、

丸ごと受け入れる気持ちです。

少し表現を変えて質問します。

「どれくらい「今」を味わっていますか?」

どうやってスランプから
脱出したのか?

と記者に質問されたイチロー選手は、

「スランプなんてなかった」

と答えたそうです。

テクニックの前に生き方です。

それが伝わる言葉ではないでしょうか。

自分を肯定する妥協しない
生き方ができれば、

仕事も人生も充実して行くでしょう。

その生き方をするからこそ、
自然と結果もついてくるのです。

自分を好きになる方法と質問を
しっかりと考えてください。

結果を出し続けるイチロー選手の
考え方を参考に、

ここでもう一度、あなたの仕事、

そして人生に当てはめて考えて
みてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>