見栄や体裁を捨てると見える本当の自分、願望の深層心理の質問


今回のテーマは、

見栄や体裁を捨てると見える
本当の自分、願望の深層心理の質問

について紹介します。

「本当に欲している
楽しみは何ですか?」

何をしているとき、
一番楽しいか、

どんな過ごし方をすると、
心が晴れてリラックスできるのか。

もちろんこれは、
一人一人違います。

ときどきワークショップなどで、
こんなふうに問いかけてみます。

深層心理にある願望の質問を
することで新しい自分を
発見してもらうのが狙いです。

あなたが自分をリセット
したいとき、

こうすればOKという
決めては何ですか?

平たく言えば、自分に
ベストマッチングの
気分転換法は何か、

それを本当に知っていますか、
と言う事です。

スポンサーリンク

願望の深層心理の質問

私たち現代人はどうしても
表面上の付き合いの顔を作り、

見栄や体裁を保って生きています。

それにもちろんメリットはあります。

しかしときに弊害にもなるのです。

深層心理でやりたい事を
やれてない訳ですから、

知らない間にフラストレーション
がたまります。

ある日突然、知人から

「女装してみたいと思いません?」

と聞かれた事があります。

「え、女装?…うーん、
あんまり興味ないかなあ」

と私が気のない返事をしたので、
それ以上会話は進みませんでしたが、

今思うと、あれは彼の
一歩踏み出せない願望だった
のではないかと思います。

女装を進めるコーチ
なんて聞いた事ないですが、

もしも今、コーチとして
クライアントと似たような
話題になったら、

こう問いかけるでしょう。

「見栄や体裁を捨ててそれをやったら、
何を手に入れる事ができますか?」

見栄や体裁を捨てると見える本当の自分

趣味やリラクゼーションに、

かっこ悪いもダサいもないと思います。

たとえ変態チックであっても、

変態行為で人に迷惑を
かけるものでなければ
良いのではないでしょうか。

当然、非合法な願望ではNGです。

しかし、たいていの場合その
願望は汚らしく見えても、

工夫をすれば上手く満たせるのです。

これは休日を充実させる
方法でもあります。

酒と煙草が一番現実的で、

手軽なベストリラクゼーション法、

と言う人は多いでしょう。

しかし、満たされないものを埋める、

或は忘れる代替手段になっている
事も多いのではないでしょうか。

それが度を越すと、身体を
蝕む事になります。

上手く深層心理の願望を
満たしてあげる事で、

心身がリフレッシュされ、
仕事や人生が充実されるものです。

本当の自分、深層心理の願望を直視する

だから、これは一度真面目に
考えてみる価値があると思います。

週に一度の女装で肝臓を
守れるのであれば、

奥さんも文句は言わない
のではないでしょうか。

もちろん女装にこだわる
訳ではないですが、

自分の心に直視して
耳を傾けるのは大事です。

つまり言いたいのは、
こう言う事です。

質問に変えると

「あなたは自分の願望に、

どれだけちゃんとアクセス
していますか?」

社会的な規範や会社での立場、
家庭での立場、プライド…

それらの事を考えるのは
当然ですが、

そのせいで感情をキャッチ
するアンテナが、

錆び付いていないでしょうか。

自分の感情に鈍感な人は、
周囲の人々の感情にも
鈍感になります。

感情を受け止められないようでは、

人が集まった場の空気も読めません。

素直に遊べる余裕があればこそ、

世知辛い時代を生き抜く
力も維持できるのではないでしょうか。

見栄や体裁を捨てると本当の自分が
見えてくるものであり、

それは人生を上手くサポートする
力にできる訳です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>