ユダヤ人は友人、ネットワークを大切にする、彼らが旅行を好む訳


今回のテーマは、

ユダヤ人は友人、ネットワークを
大切にする、彼らが旅行を好む訳

について紹介します。

あなたは友人が多いですか?

多いとしても、恐らくその友人は
近所に住んでいることが多いでしょう。

異国の地にも、その
ネットワークが広がっている…

という人は稀な
ケースだと思います。

ユダヤ人は家族だけでなく、
友人ネットワークも大切にし、

頻繁に連絡を取り合い、
固いきずなで結ばれていると言います。

人は一人では行きていけません。

ビジネスで成功するにも

他人と協力し相乗効果を発揮して
パワーを生み出す必要があります。

だからこそ、友人や仲間
ネットワークと言うのは強力です。

もちろん日本人も友人や仲間、
ネットワークを大切にする民族ですが、

そのネットワークはあくまで
狭い範囲にしか広がっていないのが普通です。

華僑は世界中にチャイナタウンを作り
他の国の人も異国で固まって暮らす傾向がありますが、

日本人は
日本人村などをあまり作らず
海外でも群れないのが特徴です。

これにはメリットもデメリットも
あるのではないでしょうか。

一方でユダヤ人のネットワークは
特殊であり強力です。

スポンサーリンク

ユダヤ人の友人同士を助け合う習慣

ユダヤ人と結婚した人の話では、

イスラエルの旅行中に
夫の友人の家の近くを通りかかった時、

二人と子供であいさつ
がてら顔をを出した時、

すぐに失礼するつもりが、

夕食中であった彼らの友人の家族は、

ためらわず彼らを招きいれ
お皿を出してくれて食べ物を
勧めてくれたそうです。

ユダヤ人はそんな場合、
例え貧しくてもあるものを分け合って
食べるといいます。

昔は散らばって暮らしている
ユダヤ人の間でも交流があり、

お互いに助け合ったと言います。

今でも知らないもの同士であっても
ユダヤ人であればお互いに助け合うのが
彼らの義務だそうです。

ユダヤ人が旅行を好む理由

またユダヤ人の多くは、
頻繁に旅行をすると言います。

家族で異国を訪れ、

その文化に触れ、
見聞を広めようとします。

こうした旅行も彼らにしてみれば、

レジャーというよりむしろ
投資に近い考えのようです。

「外国は自分の鏡である」

という言葉がありますが、

外国に旅行に行くと、

何事も自分の国の実情や
文化と比較するものです。

世の中は相対的ですから、

その長所や短所をどうしても
見比べる事になりますが、

そこから学ぶことは多いのです。

自分の住む地域にじっと
しているだけでは得れない

視点を獲得する事が出来ます。

ところでユダヤ人は、

宿命的に様々な国に苦しい旅
をせざるを得ない状況でした。

だからこそ海外に広く点在している
ユダヤ人同士のつながり、

つまり国際的ネットワークが

既に昔から独自に
形成されていた訳です。

これも大きな特徴です。

世界中に広がるユダヤ人のネットワーク

17世紀に入った頃には
既に世界中にシナゴーグを中心に

ユダヤ人は生活共同体を
作っていたそうです。

そうして世界各地に、

共通語であるヘブライ語が分かる
同胞や親戚が広く散在し、

そこを訪ねさえすれば、

簡単に知己を得て、交流を深め、
商売を始める事も出来たのです。

所で日本にはユダヤのラビが
4人いるそうです。

3人は東京に住んでいて、
1人は神戸に住んでいるそうなのですが、

ある日本のアニメに
興味があったユダヤ人夫婦
日本語を学ぶ目的で来日した際、

この夫婦にはまったく日本に
つてがなかったものの

日本のラビに連絡を取り、

ラビが中心となって
仕事や住む場所を探してくれたそうです。

ユダヤ人は友人同士
助け合うと言う事ですが、

ラビがそこまでするのかと感心してたら、

それだけでなく
食べ物など安く変える場所も教えてくれるそうです。

ラビの周りには宗教的な
生活をするユダヤ人が何人か住んでいるそうですが、

そのようなユダヤ人の拠点となる
ところが世界中にあるそうです。

そして友人を作り、お互いを助け合えるのです。

日本人からすれば、そんなラビが拠点となる
友人の強力なネットワークはうらやましい限りです。

海外で強力なネットワークを作る訳

私が学生時代に
アメリカに短期留学していた時、

知り合いも頼れる人もおらず、
一人でアメリカに乗り込み、

向こうでのネットワークづくりは
不安でしたし、チャレンジでした。

始めはなかなか友人もできません。

しかし一人の友人をきっかけに
私のネットワークは一気に増えました。

彼はユダヤ人ではないですが
ある宗教団体に属しており、

その支部を通じて、仲間や
友人を異国でも簡単に作れる事に
驚いた記憶があります。

そういった頼れる拠点が
世界中に張り巡らされていれば、

海外での生活やビジネスも
上手く生きやすくなるのも当たり前でしょう。

ユダヤ人は特に優秀で
ビジネスセンスの高いネットワークが
世界中に広がっています。

海外を旅行しながら見聞を広め、
友人やネットワークの基盤を作ります。

そこで知恵を磨きながら
自分たちの生活を豊かにする
きっかけにし、

さらに万が一何か起これば
逃げられるサバイバルの場所も
確保しておく、

これを陰謀…などと言う人もいますが、

人生を豊かにする知恵であり、
強力な力である事は間違いないでしょう。

私たちも彼らを見習い
友人、ネットワークを大切にしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>