家族の目的やミッションを考える、人生が幸せであり続ける為に


今回のテーマは、

家族の目的やミッションを考える、
人生が幸せであり続ける為に

について紹介します。

これまで家族関係のコーチングや
質問について紹介してきましたが、

ここまでの話を振り返る意味でも
大きな視点で考えてみましょう。

「どうして家族でいるのですか?」

ベストセラーになった
『ザ・ゴール』という本があります。

企業活動の究極の目的、

つまり「ゴール」とはなにか、
がテーマになっていました。

この本によれば

「現在から将来にかけて、
金を儲け続けること」

だとしています。

これを「家族のゴール」
に置き換えて、

ちょっとかがて下さい。

「あなたにとって、
家族の究極の目的は何ですか?」

これは冒頭の質問と
意図は同じです。

家族と言うものを構成して、

維持している事の意味を、
問い直してみたいのです。

家族の目的やミッションを考えることは
人生の幸せを追求する意味でも
かなり重要な事です。

スポンサーリンク

家族の究極の目的とは?

『ザ・ゴール』に書いてある
企業の究極の目的になぞらえて、

こんな風にまとめられる
のではないでしょうか。

「現在から将来にかけて、
幸せであり続ける事」

もしも家族の目的がそうだとすれば、

企業の目的がお金を
儲け続ける事であるのも、

自然に繋がるような気がしませんか。

先立つものがあってこその幸せ、
ですから。

たとえ年収300万円時代…
を容認するとしてもです。

家族の目的やミッションを考える

ところがゴールと言う言葉は、

通常、企業など外の組織には
マッチするけど、

家族と言う最小単位には
ピンときません。

それは、外では、それぞれ
共通目的に向かって進んでいる、

或は進まされているけど、
家族でそれを認識することは
稀だからでしょう。

ミッションとか課題、目標
などと言う言葉が、

家で飛び交う事なんてありません。

そんなものは飛び交わなく
ても良いのですが、

「なぜ私たちは家族なのか」

について、ときには
考えてみる事は大切だと思います。

家族のしがらみから解放されて分かる事

特に、深く考えないで
家族関係を維持してしまいがちです。

ここで考えてみましょう。

もしも社会的責任やら
世間の目やら、

法律やら育児の問題も
一切ないとしたら…

という仮定で、
以下の質問に答えてください。

「家族を解散したら、
どんな良い事がありますか?」

食わせるプレッシャーから
解放されて楽ですか。

お金が自由になり、
時間も自由になり、

好きな女性(男性)
とも付き合える、

となると、今ある家族は、
ただのしがらみでしょうか。

人生が幸せであり続ける為に

もちろん、そうではないでしょう。

本音の部分に潜んでいる

「(解散して)いいこと」

の一方に、

あなただけの答え…
家族の究極の目的とは、

が隠されているのではないでしょうか。

このままでは、
それが達成できない、

或はミッション、
目的から外れてしまっている、

と気づくかもしれません。

それはそれで、将来を
考える貴重な材料になります。

家族の絆を深めていったら、
どんないいことがありますか?」

外の世界で持つ目的意識の
半分でも良いから、

家族と言う単位の成長について
考えてみてはどうでしょう。

究極のゴールは、

お金ではなく、
幸せである事なのですから。

人生が幸せであり続ける為に
これまでの質問もしっかりと
考えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>