家族・夫婦関係に関するコーチング、家庭の理想と問題の質問

家族・夫婦関係に関するコーチング、家庭の理想と問題の質問
今回のテーマは、

家族・夫婦関係に関するコーチング、
家庭の理想と問題の質問

について紹介します。

さて今回から、

家族に関するコーチング
の質問をして行きます。

家庭に関する成功はもしかしたら、

仕事の成功以上に
シビアに捉えなければ行けない
のかもしれません。

まず家族・夫婦関係に関する
理想と問題を把握する為のこの質問です。

「あなたはどんなことを
家族と共有したいですか?」

ある経営者と、セックスレス
が話題になった事があります。

「妻とはできない」

と言う話です。

私はカウンセラーや
セラピストではないので

その事自体を扱う訳ではありません。

ただコーチとして、

こう言う話をする背後に
何があるのかは、

その理想や問題は
しっかりと確かめる必要があります。

このクライアントさんとの
セッションから見えてきた事は、

彼と奥さんが別々の方向を見ている、
と言う事でした。

スポンサーリンク

家庭の理想と問題の質問

具体的に言えば、

書いている家族の形、
夫婦のスタイルが違うのです。

仕事の成功や個人の目標達成は
ある意味独りよがりの視点でも
うまく行く場合があります。

しかし家庭ではそうはいきません。

先ほどの彼は

「自分を愛して欲しい」

と言う思いが強く、

奥さんは

「家族と言う安定した器を維持する」

事が大事でした。

奥さんと話をしていないので、
あくまで彼の話を通じた印象ですが。

40代の夫婦で
セックスレスの人は、

あまり珍しくはありません。

それでも夫婦円満、
ノープロブレムと言う
ケースもあります。

自分たちが持つ、家庭の理想と問題を
しっかりコーチングの質問によって
把握して欲しいと思います。

ですから、まず大切なのは、
くだらない雑誌の特集などに
惑わされない事です。

家族・夫婦関係の絆はどこにあるか?

でも、見過ごせない問題が
含まれている場合も、
やはりあります。

妻とはできないと言った
彼の場合、

共有できない家族の形を、
別の相手に求めていました。

良くある不倫と言ってしまえば
それまでですが、

使い分ければ満たされる、
と言うものではない事が根本な問題です。

愛情の埋め合わせには、
常に欠落感がつきまといます。

ここで以下の質問に答えてください。

「夫婦二人でいる事の
意味は何ですか?」

これは子供で繋がっている夫婦には、

キツい質問かも知れません。

けれども、この部分をコーチングを通じて
しっかり考えておかなければ、

いずれ「終わり」が来るものです。

それは形式的な終わり
ではないかもしれませんが、

確実に心の糸は切れるのです。

家族・夫婦関係の理想と問題

子供を育てている時代には、
達成感があります。

子供は常に成長して、
変化して行くからです。

でも子供が巣立ったとき、

あなたとパートナーが、
二人で一緒に作り上げて
行くものは何でしょう。

考えて欲しいのは
この部分です。

夫婦で作り上げたいものが浮かばない、

あるいは、ない、という
答えでもOKです。

ポイントは、それが
見えているかどうかです。

40代以上の私のクライアントで、

社会的な成功を収めている
人が何人もいます。

そのうちの何人かは、

夫婦関係が決して円満ではなかったり
離婚をしていたりします。

けれど、それによって
心を乱されたりはしていません。

それは、自分がパートナーに
何を求めているか、

家族の形をどう描いているかを、
しっかりと掴んで生きている
からだと思います。

家族・夫婦関係に関するコーチングを通じて
家庭の理想と問題はそれぞれだと
私自身痛感しています。

いずれにせよ人生を充実させる
土台はやはり家庭にある訳ですから、

次回からもしっかり
考えて行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>