なぜユダヤ人は成功者が多いのか?彼らの信じる成功哲学とは?


5000年にわたり最強の成功システム
を持つと言われる特殊な民族がいます。

歴史上しばしばすべてを奪われ、
異境へ追放されながらも、

たくましく生き抜いてきた民族こそ、
ユダヤ人です。

そして、

ユダヤ人ほど教育と知恵を大切にしてきた
民族は他にないのではないでしょうか?

国を失い、頼る術もない異境に
身を置き、いくら迫害されても、

自分たちの生き様を変えず、
揺るぎない自信を持ち、

圧迫を跳ね返してきました。

自分の脳を鍛えるしかない環境で、
しぶとく豊かさを追求してきました。

その生き方から日本人である我々も、
多くの事を学び、参考にする事が
できるのではないでしょうか。

そもそも、

なぜユダヤ人は成功者が多いのでしょう?

彼らの成功哲学とは
どういったものなのでしょうか?

これから華僑と並び特殊な民族性を
持つユダヤ人の成功の秘密について、

もちろん私自身の解釈の視点という
フィルターはかかってしまいますが、

様々な角度から、歴史・文化も踏まえ
一緒に考えていきましょう。

成功者を輩出するユダヤ人の秘密


ユダヤ民族は別名「学びの民族」
とも呼ばれますが、

人間と動物の区別は

「学ぶ」か「学ばないか」の
差であるとも言われます。

そして、

その学ぶことに関して異常なほど
特殊な習慣を持つ民族こそが
ユダヤ人であり、

ここに成功の秘密はあるでしょう。

成功の定義は様々ですが、

ビジネスの世界、
政治の世界、
科学の世界など

名を馳せる人物の多くがユダヤ人で
ある事はまぎれもない事実です。

普通はノーベル賞をアメリカ人や
ロシア人が受賞したと聞くと、

その国の人を想像する人が多いでしょう。

でもよくよく調べてみると
多くの人がユダヤ人なのです。

ユダヤ人に成功者が多いのは、

遺伝子が優秀だから…
才能に恵まれているから…

色々な意見がありますが、

恐らくNOでしょう。

その違いは幼少期からの考え方や
教育法などに秘密があるのでしょう。

「学ぶこと」を信じる民族だからこそ
その報酬としての栄冠を手にしたのです。

少数民族に成功者が多いのはなぜ?


フロイト、アインシュタイン、スピルバーグ、
キッシンジャー、ビル・ゲイツ…などなど

各界で成功者の名前を聞くと
ユダヤ人が数多くいます。

世界の経済に大きな影響を与える、
財閥の多くは、

ロスチャイルド財閥など
ユダヤ系財閥ですし、

グーグルのラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグなど

最近のIT時代の成功者も
ユダヤ社会から輩出しています。

世界の人口は約70億人に対して、
現在のユダヤ人口は1300~1400万人

と言われていますから、

たったの0.2%しか占めません。

日本人は1億2千万人の
人口を超えていますが、

全世界のユダヤ人は2000万人
にも満たないのです。

それに対して例えばこれまでに
ノーベル賞を受賞したユダヤ人は
全受賞者の22%にもなります。

世界の富豪の15%はユダヤ人
だとも言われています。

なぜユダヤ人は成功するのでしょうか?

何か秘密があるのでしょうか?

それを解き明かしていくのが
このサイトの目的です。

そして私たち日本人が
これからもっと成功していくのに…

彼らの成功哲学を
参考にできるのでしょうか?

ユダヤ人とは誰の事を指す?


できるはずです!

なぜならヒントは脳にあるからです。

ここで、

そもそもユダヤ人とは一体
誰のことを指すのでしょうか?

ユダヤ人は厳密に言えば、

ユダヤの母親から生まれた人、
またはユダヤの宗教法に従って
ユダヤ教に改宗した人です。

ほかの宗教と違い、
ユダヤ教は勧誘をしません。

神から選ばれたものがユダヤ人なので、
人間がユダヤ人としてあなたを
選んだりはしないのです。

こんな話があります。

ある日本人の男性がユダヤ教のお祭りに
誘われてユダヤ教の施設に来た時に

「ユダヤ教に勧誘しようとした!」

と誘ったユダヤ人に対して怒りだし
帰ってしまったエピソードがあるのですが、

それは見当違いなのです。

ユダヤ教には勧誘されませんし、
むしろユダヤ教に改宗したいと言っても、
なかなか認めてもらえないのです。

イスラエルではユダヤ人と結婚した
アジアの女性は

ユダヤ教に改宗したくても
なかなか認められないそうです。

それくらいユダヤ教に改宗するのは
簡単なことではないそうなのです。

成功者を生み出す特殊な神さま


ユダヤ人は長い歴史を通じ、

他民族、他宗教によって何度も
吸収、同化されることを拒んできて、

自分たちの生き方を守ってきました。

もちろん中には、

他宗教に改宗したり、
同化された人もいるでしょう。

その方が楽だからです。

しかし、

自分たちが先祖から受け継いだ
生きる知恵が優れていると信じ、

独自の文化を頑に守る人たちによって
その教えは伝承され、

現在でもその成功率の高さは
際立っているとも言えます。

ユダヤ教には不思議な特徴があります。

学ぶことと神を信じることが
同じような意味を持ちます。

他宗教の多くは、

祈りや呪文を唱えることが
神への信仰のしるしでしたが、

ユダヤ人にとっては、

聖書を学ぶことが
神に祈ることの同義でした。

学ぶことを神に強要されたとも言えます。

聖書の内容を咀嚼し、
理解する事が重視されました。

ユダヤ教は学ぶ宗教なのです。

彼らの日常の生活スタイルを見ると、

その習慣がどれだけ脳へ有益か

も理解できます。

その秘密を少しずつ
解き明かしていきましょう。

こうした方法は決して隠された
メソッドではないのです。

ユダヤ人の成功哲学とは?


そしてユダヤ人ほど、

迫害と差別を受け「生き延びる」事を
常に念頭に置きながら日々を「送った」
人たちもいないでしょう。

新しい天地で、自分たちの命運を、
自らの力で切り開いていかねば
なりませんでした。

だから知力が頼りだったのです。

たくましい知力を身につけ
サバイバル能力を培いました。

この辺りにユダヤ人の成功哲学が
隠されていると思います。

私たち人間は誰しも同じく優れた
機能を発揮できる脳を持ち、

同じような体格をしています。

だからこそ違いを生むのは

「考え方」

だと言えます。

成功者の考え方、哲学を学ぶ事で私たちも
同じように成功する事は可能でしょう。

ちなみに、

先ほど「送った」と表現したのは、

1948年にイスラエル国の独立宣言により、

ユダヤ人は実に約2000年ぶりに
ユダヤの国というものを持てたからです。

しかしもちろんそれが直ぐに
平穏な生活を保障するものではなく、

むしろパレスチナ問題を始め、
イスラエルが位置する中東では、

欧米列強の思惑と民族問題が交差し、
強い緊張が常態化しています。

「生き伸びる」意志はむしろ
強くなっているのかもしれません。

そしてここにユダヤ人の成功者が
多い秘密もあるかもしれません。

それは生き延びるための知恵とも言えます。

「考え抜く事」や「強い絆

などが主なものです。

これらはユダヤ人のサバイバルを
可能にした要因であると同時に、

私たち現代の日本人にも
必要な考え方でしょう。

多くの成功者を生む秘密
どんな成功哲学を持つのか?

これからユダヤ人に学ぶ様々な
知恵について解説をして行きます。

IQを高めるテクニック
狙うべきビジネスモデル
収入を上げるテクニックなど、

具体例も踏まえながら、
随時紹介していくつもりです。

楽しんで読み進めていって
もらえれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。