食べ過ぎ、飲み過ぎを予防する心身のコンディションを整える質問

食べ過ぎ、飲み過ぎを予防する心身のコンディションを整える質問
今回のテーマは、

食べ過ぎ、飲み過ぎを予防する
心身のコンディションを整える質問

について紹介します。

経営者と経営について
コーチングの時間を持っている
はずなのに、

「ちょっと生活を見つめ直してみたい」

とか、

「バランスを取り戻したい」

と言ったリクエストを
受ける事があります。

これはぜんぜん珍しい
事ではありません。

だいたい、そういうときの
相手は疲れているものです。

思うように事が進まない、

予期せぬ事態に陥って
混乱している、

そんな場合が多いものです。

仕事の良し悪しは、
心身のコンディションにより
変わります。

結果を出すビジネスマンの
仕事のひとつは、

心身のコンディションを整える
ことでもあります。

例えばリストラの断行と
いったように、

高いストレスのかかる
出来事があれば、

すぐに原因は見つかります。

しかし、気づかないうちに、

複数の要因からダメージが
蓄積される事も少なくありません。

そこでこの質問です。

「食べ過ぎ、飲み過ぎで後悔した事が、
過去一ヶ月のうちに何回ありますか?」


スポンサーリンク

食べ過ぎ、飲み過ぎを予防する質問

何だか疲れている
コンディションが良くない、、

そんな場合に、

ひとつの典型として
現れるのが、

食生活の狂いです。

気がツイていないうちの
食べ過ぎ、飲み過ぎが原因でしょう。

食事というのは、人間が
インプットする行為の
最たるものでしょう。

ここをエネルギーの源として、

全てのアプトプットに
繋がって行きます。

そう考えると、

何を、どのように食べているかは、
何をどのように飲んでいるか、

仕事の成果を問う事にも
密接に繋がっていると思いませんか。

日々の飲食が心身の
コンディションを左右するのです。

最近ちょっと調子が悪いな、
と感じる人は、

先ほどの質問を
読み返してください。

そして食事と言う
インプットが、

どのくらい満足できるものかを
チェックしてください。

心身のコンディションと仕事

すぐに胃がもたれる、

という人がいます。

病院で検査をしても、
特に異常は見当たりません。

それで一度は安心するけど、
また同じ症状を訴えます。

本当に身体的な問題が
ないとすれば、

どこに問題があるのでしょう。

中高年のビジネスパーソンの
生活バランスについて、

コーチングからの経験で言うと、

一番多いのは、

自己管理能力の欠如
という問題です。

胃がもたれると言いながら、

何をどれくらい食べると、
それが起きるかを自覚していません。

少し自覚していても、
そうなる事を防ぐように
コントロールしていないのです。

食べ過ぎ、飲み過ぎを予防するように
意識をしなければ行けないのです。

心身のコンディションを整える質問

ここで以下の質問です。

「自分の何をコントロールしたら、
心身のコンディションを改善できますか?」

周りの誰かの事や環境ではなく、
あくまでも自分に目を向けてください。

例えば、

売り上げをアップさせる事ができたら、
きっとコンディションも良くなる…

なんて言うのはダメです。

あえてここでは、
そう言う自由回答を否定します。

自分一人が決めて、自分一人が
行動を起こせば、

確実に変わる事だけを
考えてください。

最後にこの質問です。

「あと一杯、あと一皿の
欲張りを抑えたら、

その軽い身体で何をしますか?」

私よりも一足先に
ダイエットに取り組んだ某社長は、

その成果に気をよくして

全身運動になると言う
スクワットを毎朝実践しています。

酒の残った身体では、

とてもその気にはならないでしょう。

あなたの小さな一歩は
どこから始めますか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>