結果を出すため大人の勉強は犠牲と家族のサポートが不可欠


今回のテーマは、

結果を出すため大人の勉強は
犠牲と家族のサポートが不可欠

について紹介します。

大人の学習と言う件について、
まず以下の質問に答えてください。

「学ぶ為に、誰の手助け
が欲しいですか?」

学びだけではないですが、

何か新しい事を
始めようと思ったら、

人の迷惑を気にし過ぎない事です。

基本的に、

社会人、大人のビジネスマンは
忙しくて余裕がないことが
ほとんどだと思います。

私自身もそうですし、

実際に私の知り合いの多くの、

そう言う人たちの
顔を思い浮かべながら、

この記事を書いています。

学習で人に与える迷惑や犠牲と言えば、

よく出てくる相手は家族です。

私がコーチングする
相手にする人は男性の
管理職や経営者が多いので、

つまりは奥さんと子供
など家族という事です。

スポンサーリンク

大人の勉強のコツは犠牲と家族のサポート

どうしてか
想像できる人もいるでしょうが、

まず学習に当てる時間は週末

というケースが多くなります。

そうなると、せっかくの
休日を自分の為に使う訳で、

そこに気が引けて行動に
うつせないというケースがあります。

家族に関するコーチングのテーマは、

また今後詳しくやりたいのですが、

ここではあくまで一例
だと思ってください。

他に迷惑を及ぼす相手と言えば、

やはり考えられるのは
職場の部下や同僚でしょう。

しかし結果を出す為には
何かを棄てなければいけないのです。

結果を出すために必要なのは犠牲

企業研修をしていても、

この年代の人たちは、

途中で職場から電話が入って退席、

一日目だけ出て、二日目は欠席、

など中途半端になってしまう
場合もあります。

差し迫った仕事が優先
されるのは当然にせよ、

万事がこれだと、自分の
蓄えを増やす事が難しくなりませんか。

そこで先ほどの質問にある
サポート、手助けが必要なのです。

そして以下の質問も考えてください。

「もしもヘルプの一言が言えたら、
今できないと思ってい事が、
どう変わるでしょうか?」

勉強は犠牲と恩返しの関係

自分の事で助けてくれなんて
言えないと、思い込んでいませんか。

そうではないのです。

あくまで結果が出す事は主で
勉強が従の大人の勉強、

犠牲が必要なものです。

「今日は○○と××の件以外では、
連絡をしないでくれ。

そう部下に言って、
研修に来ているんです。」

と言った人がいました。

丸一日の研修を通じて
彼の眼光の鋭さが、

私のエネルギーを終始高く
保ってくれました。

彼とはその後のコーチングの
やり取りが何度も続き、

研修で学んだ事の成果も
報告してくれています。

また以下の質問にも答えてください。

「その人に助けてもらう代わりに、
どんなお返しができますか?」

大人の勉強はサポートが不可欠

きっと社会人、大人が
真剣に考える自己投資、

学びや勉強というのは、

何らかの形で周囲に影響を
もたらすものだと思います。

もしそうであれば、

ヘルプやサポートを
受けて取り組もうとしている事で、

将来的にどんな便益を
与えてあげられるかを、

考えてみるのはどうでしょう。

別の角度から言い直せば、

ビジョン無き自己投資では、
協力は得られないという事です。

多くの場合、孤独な戦いでは
苦闘を強いられます。

そして挫折という結果に終わるのを、
何度も見聞きしてきました。

勉強は一人でやるもの
というのは大間違いです。

背中を押してくれる
味方を見つける事が、

結果に繋げる大きな鍵と
言えるでしょう。

結果を出すため大人の勉強は
家族のサポートが不可欠なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>