恋愛の若返りホルモン、ファッションや化粧でアンチエイジング

恋愛の若返りホルモン、ファッションや化粧でアンチエイジング
今回のテーマは、

恋愛の若返りホルモン、ファッション
や化粧でアンチエイジング

について紹介します。

人に弱みを見せるのはみっともない、
弱音を吐くなんて恥だ…

などまだまだ日本人の中に
根強く残っている美学と言える
かも知れません。

が、こうした心の鎧というのは
ストレス毒となっているかも知れません。

真の健康のためには、

弱音を吐ける相手だったり、

一緒に飲んだり食べたり騒いだり、
楽しめる仲間や場所を、

できるだけ多く持つことかも知れません。

欧米でも日本でも、

気楽に声をかけ合える仲間、
出かける場所がある人ほど、

「引きこもって」孤立する
人よりはるかに健康長寿を実現できる
可能性が高いという結果も出ています。

そして、その相手はやはり
同性だけでなく異性も重要です。

これまで健康、美容、長寿
を実現するための様々なノウハウを
紹介してきましたが、

ここから、ちょっと視点を変えて
「恋愛」について紹介します。

まず年を重ねても、

恋愛や異性への憧れは必要です。

それはいつも若々しい気持ちを
持ち続ける事に繋がるからです。

自分を美しく見せようと思えば、

見た目に気を配るようにもなり、
自然と気力まで充実するものです。

実際に恋愛をすると若返り
ホルモンが出ると言います。

女性は恋をすると、

女性ホルモンが活発になり、

肌の潤いや髪のツヤ
まで違ってきます。

一方で男性は、
男性ホルモンが増えて

筋肉なども増強しやすくなります。

スポンサーリンク

いくつになっても人は恋愛で若返る

特に男性の場合、

奥さんや娘さん、彼女でも、

女性がそばにいるといないとでは、
長生きする率が全く異なると言います。

老年になり身近に女性が
いない人ほど、

病気になってもすぐ死亡してしまう
という報告が色々と発表されています。

プレイボーイで名を馳せた芸能人が、

熟年になり奥さんや周りの
女性がいなくなった途端、

糖尿病が悪化し、認知症の兆候が出て、
老人ホームへ、という話もよくあります。

男性は女性がそばにいないと、
途端に緊張感を失い、

ファッションも食事も生活環境も、

全てだらしなく投げやりになり
生活の基軸を失い、

健康まで投げやる傾向があります。

一方で女性の方が、

旦那がいない方がむしろ
長生きするというデータもあり、

一人でも生活の基軸を失わず
ライフスタイルを保てるのかも知れません。

しかし、いずれにせよ、
異性との付き合いによって、

心身に刺激や適度な緊張感を与え
脳を鍛えていくことは重要です。

ですから年齢とともに分泌が減少する
性ホルモンの低下を防ぐには、

恋愛が大切なのです。

また、実在していない人、

テレビや映画の主人公に
憧れるだけでも効果があります。

タレントの追っかけも、

相手に迷惑をかけなければ、
とても良いアンチエイジングの
方法になるのです。

韓流ドラマ花盛りの頃に
ヨン様を追いかけてた女性たちも、

そう言えば顔がツヤツヤしていました。

人に憧れたり好きになれば、
心も変わりますし、脳も変わります。

恋愛の若返りホルモンでアンチエイジング

恋愛をして活発になる
ホルモンや神経伝達物質は、

他にもたくさんあります。

食欲を抑制し、性的興奮や
集中力を高めて

高揚感をもたらす
フェネチルアミンや

モルヒネよりも鎮痛効果
があって、

多幸感を与えるエンドルフィン
なども活性化されます。

こうした若返りホルモンは、
どんな美容整形や高額サプリメント
より効果を発揮する

アンチエイジング手法なのです。

異性を意識する事は、

ファッションやお化粧に
気を使う事にも繋がるでしょう。

そばに異性がいれば、

身だしなみにも気をつけるようになり、

内面も外見も若々しくなる
から不思議です。

もちろん相手に寄りかかる
依存の魂胆はNGでしょうが、

相手をいたわり、寄り添う
努力をすることが、

健康長寿につながるということです。

ファッションや化粧でアンチエイジング

実は、うつ病や認知症になると、

身だしなみに気を使う事が
できなくなります。

逆に言うと、お洒落をしたり
自分の見た目に意識的な事は、

精神的な健康のバロメーター
でもあるのです。

つまり、心身のエネルギーが旺盛で、

周囲への関心が高いからこそ、

人はおしゃれをしたり、
化粧をしたりする訳です。

ファッションや化粧に気を使えば
脳も活性化します。

それが実際の若さに繋がりますし、
外見も変わってくるのです。

気持ちから老化は加速する

独り身で生活していれば、

ライフスタイルが乱れ、
お酒を飲みすぎたり、
栄養が偏ったりして、

肉体的にダメージを受けやすく、

また精神的にも落ち込みやすくなります。

「自分はもう歳だから
「恋愛なんて卒業」

と身だしなみに気を使わず、

異性を意識しない生活を
送っていると、

老け込むのも早いので要注意です。

逆に、お洒落をすれば、
気分が弾んできますし、

積極的な気持ちになって
外に出掛けたくなるものです。

そうして外に外出すれば、

そこで様々な刺激を
受ける事で脳が活性化します。

出歩く事は運動にも
繋がりますし、

人目を気にすれば姿勢も良くなります。

いつまでも異性を意識し、

お洒落をしたりお化粧を
したりすることは、

健康の為にも効果的なのです。

「独身男性は、妻のいる男性に
比べて6〜12歳も平均寿命が短い」

というある人口問題研究所が
そんな調査結果を発表していますが、

特に男性は、中年以降に差し掛かれば、

奥さんがいる人は奥さんを大切に、

いない人は、しっかりと
女性と過ごす時間を大切にすべきです。

気持ちの若さは、
身体の若さにも繋がるのです。

恋愛の若返りホルモン、ファッション
や化粧に気を使い

アンチエイジングを
実践して行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>