好奇心や趣味を持つ事の若さを保つアンチエイジングのメリット

好奇心や趣味を持つ事の若さを保つアンチエイジングのメリット
今回のテーマは、

好奇心や趣味を持つ事の若さを
保つアンチエイジングのメリット

について紹介します。

メリハリがない、

のんびりし過ぎると
良くないという話は、

前回紹介しましたが、

もしかしたら日本人は、

その逆のタイプが多い
かもしれません。

常に何かをしていないと
落ち着かなかったり、

何かを始めたら没頭
してしまうようなタイプです。

特に、仕事一筋で
生きてきたような人は、

老後も「気楽にやる」
という事が難しいのかも
しれません。

ついつい熱が入りすぎてしまう、

極めないと気が済まない、

そんな凝り性の人も珍しく
ないはずです。

特に日本人は、真面目で
几帳面な国民と言われています。

脇目も振らずにコツコツ努力する、

時間や決まりときっちり
守ることが、

大きな美徳とされます。

しかし、真面目も休み休みに
しなければ寿命も縮んでしまいます。

スポンサーリンク

好奇心や趣味を持つ事のメリット

ガンが日本人の死因の
トップになっている原因も、

こうした真面目で自己犠牲的な
国民性にもあるかもしれません。

性格や「気の持ちよう」は
免疫の活性にも大きな影響を及ぼします。

真面目でコツコツ、我慢をして
毎日頑張る、徹夜も辞さない、、

若いうちはそう言う事も良いでしょう。

しかし、歳をとってからは
何事もほどほどが一番です。

ただし、のんびりし
過ぎるだけでなく、

没頭しすぎてしまうのも
健康やアンチエイジングに
デメリットもあるのです。

例えば、

スポーツを趣味にしていた場合、

のめり込んでしまうと、

怪我をしてそれができなく
なる事もありますが、

その喪失感が大きいです。

その事で一気に老け込んで
しまう危険性もあるでしょう。

そこで、趣味を持つなら
二つ以上にしたいものです。

ひとつがスポーツなど
身体を使うものであれば、

もうひとつは読書など
知的なものと言ったように、

バランスを取る訳です。

そして何よりも楽しむ事です。

心から楽しんでやる事が
若さを保つアンチエイジングの
メリットとなるのです。

趣味を持つ事で若さを保つ秘訣

日本人の異常な真面目さを
物語る事例に、

世界一性格と言われる
電車のダイヤが挙げられます。

わずか90秒の遅れに
運転手さんがパニックになり、

大脱線事故を起こした事件に
世界は驚愕しました。

「90秒でなく90分の間違い?」

「たとえ90分遅れても、別に
大したことじゃないのに不可解だ」

などという声が多く聞かれました。

確かに日本に暮らしていると、

わずか1分の電車の遅れにも
イライラしてしまうことがあります。

車掌さんもたとえ台風など
どうしようもない天気の原因の
遅れであっても、

まるで自分の非のように
繰り返し「申し訳ございません」
と車内放送で謝ります。

この真面目さが経済を大きく
成長させた一因でしょうが、

その反面、世界でも有数の
ストレス社会になってしまった、、

とも言えるのです。

義務感や責任感が強い事は
日本人の特徴かもしれません。

しかし、そもそも趣味は
あくまで趣味であって、

楽しむ事が目的です。

上達したり極めたりする事は
意識しなくても良いのです。

趣味でストレスフリーを目指す

むしろ気の向くままに
色々な事に挑戦して、

複数の趣味を持っておくと
良いでしょう。

肩肘を張らない趣味こそ
健康にメリットがあるのです。

心を動かすためには、
まず体を動かすのが秘訣です。

モヤモヤや疲れが
心に溜まっていると、

部屋に引きこもって
じっとしていたくなりますが、

そうなればますます心が沈み
動かなくなってきます。

まずは軽くから動き出せばいいのです。

無理にでもお笑い番組を見て
思うっきり笑ったり、

好物のお菓子を買いに出かけたり、

笑う気分でない時も、

相手がいなくても「喋る」だけで
沈んでいる細胞が揺れ動くといいます。

新聞の見出しを音読するだけ
でも心身が活性化されるのです。

生きがいであれ趣味であれ、
大事なのは何かをやろう、

新しく始めて見ようと言う
意欲を持つ事です。

好奇心の赴くまま、
楽しんで行けば良いのです。

歳を取ってくると、

新たな冒険や挑戦に
ためらいがちになってしまう
ものです。

しかし新しい事を始める
勇気が出なかったり、

つい面倒がってしまう事こそ、
老化の現れなのです。

まずは小さな一歩での良いのです。

好奇心を持つ事でアンチエイジング

逆の事を考えてみれば、
分かりやすいのではないでしょうか。

歳をとってからスポーツを
始めたり、

新しい趣味を持ったような人は、

一様に若々しくて
元気なイメージがありませんか?

それは好奇心が旺盛で、
チャレンジ精神をいつまでも
持ち続けているからかもしれません。

高齢だからと言って
遠慮する事はありません。

「スポーツ?もう身体が動かないから」

というのはあくまで言い訳です。

歳をとってもできる
スポーツは、

案外多いものです。

ましてこれまで紹介したような

アンチエイジングノウハウを
実践して、

運動を行えば、体力は
戻ってくるのです。

そして新しい事を始めれば、

それがまた別の好奇心にも
繋がって行きます。

例えば歴史を勉強して行くと、
史跡巡りなどであちこち
出歩くようになり、

旅行が趣味になるかもしれません。

笑い合える友人知人が多く、
リラックスして楽しめる
場をたくさん持つ人は、

交感神経と副交感神経の
バランスがメリハリよく刺激され、

健康、美容、長寿に有利
なようにできているのです。

若さを保つには、
好奇心を大切にすべきでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>