腸内環境を整える快便生活でおならの匂いや老化も予防できる

腸内環境を整える快便生活でおならの匂いや老化も予防できる
今回のテーマは、

腸内環境を整える快便生活で
おならの匂いや老化も予防できる

について紹介します。

健康な生活を送る為には、

免疫力を上げる事が重要です。

その為には、腸内細菌を
利用する方法が

一番手っ取り早いでしょう。

体内に取り入れた栄養素を吸収し、
毒素、不要物を排泄してくれる

腸というのは第二の脳と
呼ばれるほど大切な期間です。

だから健康のためのケアの鍵
となるのは腸の健康ケア

とほぼ同義といっても
過言ではありません。

そのためのアプローチとして、

例えば食物繊維は、
善玉菌の活動を活発にします。

食物繊維の他に、
腸内細菌そのものである乳酸菌、

そのなかでも善玉菌の
ビフィズス菌を増やして
腸の状態を良好にすれば、

免疫力を高めてくれます。

この乳酸菌が入っている
食品の代表格と言えば
発酵食品です。

発酵食品を毎日食べれば、
腸内環境を改善する事ができます。

ただ、乳酸菌によっては、

胃酸で死んでしまうものもあるので、
胃酸が薄くなる食後に
とる事をお勧めです。

なのでヨーグルトなどは

食後のデザートに
うってつけの食べ物でしょう。

スポンサーリンク

発酵食品で快便生活

他にも、納豆やキムチ、チーズなどを
合わせてとるのもお勧めです。

このような食品を摂っていれば

腸が活発になって、

免疫力上がり、
消化や便通も良くなります。

もちろん腸を健康にして
腸内環境を整えることは、

ダイエット効果にもなり、

快便生活を取り戻した人は
口を揃えて、

「肌が綺麗になってきた」
「体重がどんどん減ってきた」
「食べても太りにくくなった」

と言います。

つまり「腸の環境を良くする」ことは、

手軽なダイエット、美容法
にもなるというわけです。

さて腸内環境の状態を知るには、
便やおならの匂いが目安になります。

普通、おならの一日の
平均回数は5~6回
と言われていて、

匂いはその人が食べたものや、

その時の体調によって
変わってきます。

腸の中には、善玉菌や悪玉菌、
そして日和見菌など無数の菌が
住み着き消化を助けています。

が、消化機能や
消化したものを下に送る
蠕動運動がうまく行かず、

食べ物が腸内に長く
とどまると、

飲み込んだ空気が貯留し、
おならの回数が増えたり、
匂いが強くなったりするのです。

おならの匂いや老化も予防できる

日和見菌というのは特に、
腸の状態によって、

悪玉にも善玉にも
どちらにも転んでしまいます。

他にもストレスや睡眠不足、
喫煙や過度な飲酒など、

いわゆる悪習慣が続くと、

日和見菌がどんどん悪玉菌に変わり、

腸内環境はどんどん悪くなります。

また、脂肪やタンパク質の
多い肉類を多めに食べた日も、

消化に時間がかかるため、
おならの回数は増えます。

一方で、野菜や発酵食品を
よく食べると、

善玉菌が増えて、排泄が
スムーズになり、

匂いもあまり臭くなくなります。

匂いや音が恥ずかしくて
ついおならを我慢してしまう
人もいるでしょうが、

そうすると腸の中に
ガスが停滞し、

さらに発酵を促してしまいます。

ですから、催した時には
しっかり出す事が大切です。

排泄が規則正しくなされると、
腸内環境も改善して行き、

老化予防もスムーズになり、

おならの匂いの強さや回数は
少なくなってくるでしょう。

快便生活で老化予防できる運動

さらに身体を動かさないと、

腸もなかなか上手く動いてくれません。

身体を動かすと、血流が良くなり、
腸も快適さを取り戻します。

ウォーキング、水泳、あるいは
サイクリングなど有酸素運動や、

ヨガなどの運動も
腸内環境を整えるのに
効果的です。

ここで腸を刺激する
エクササイズを紹介しましょう。

家でも簡単にできるので

家事の合間やお休み前に
試してみてください。

まずはお腹のガスを
抜くポーズです。

仰向きになり、
両膝を両腕で抱え込み、
胸にグッと引き寄せます。

このとき顔もひざに近づけましょう。

そして呼吸は止めずに、
30秒ほど静止します。

ひざをしっかりと胸に近づける
事がポイントです。

次に腸の活動を活発にする
マッサージをして行きましょう。

おへその当たりに手を置きます。

そこからおへそを真ん中にして、
右回りに「の」の字を書くよう
手をゆっくりと動かします。

この運動を続けて、
腸を刺激すれば、

快便効果もあり、
おならの匂いも減って行くでしょう。

腸内環境を整える運動

最後に、腸内環境を整える
運動として、

お腹をねじって腸を
刺激するポーズをとります。

まず、あぐらをかいた
状態で座ります。

次に左ひざを立てて、
左脚を右足の太ももの
外側に置きます。

息を吸いながら、

左手は腰に後ろにおいて、
左肘は左脚の腿の辺りに
置きましょう。

さらに、息を吐きながら、

左側の方に、胴体を
少しずつひねって行きます。

「もうひねれないかな」

と思う所まできたら、

ゆったりとした呼吸を続けながら、

30秒間その姿勢を
キープしてください。

そしてゆっくりと身体を
元の形に戻します。

左右の足を組み替えて、
同じように繰り返しましょう。

ここで大切なのは、
呼吸と姿勢です。

身体をねじるときに、
背中が丸まっていませんか?

ちゃんとお腹を引き上げて

身体の中心、奥深くから
絞るようなイメージで、

身体をねじってみてください。

動作の途中は、呼吸が
浅くなりがちですが、

意識して、吸ったり吐いたりを
繰り返しましょう。

この運動には、リラックス
効果も期待できます。

腸というのは体だけでなく
精神的な影響も受けやすい器官です。

「仕事の人間関係のストレスで
便秘になった」

「大事な試験前にいつも下痢になる」

といったパターンの人も多いですが、

逆に、腸のケアを欠かさずにやれば、
精神的にも健康になれるわけです。

とにかくリターンが高く、
レバレッジ効果の高い、

健康ノウハウなわけですから、

以上のテクニックを参考に
腸内環境を整える快便生活をすれば、

おならの匂いや老化も
予防できるだけでなく

免疫力が上がり健康体も
手に入れられるのです。

腸を大切にして行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>