抗酸化SOD酵素を活性化し、成長ホルモンを分泌する運動の影響

抗酸化SOD酵素を活性化し、成長ホルモンを分泌する運動の影響
今回のテーマは、

抗酸化SOD酵素を活性化し、
成長ホルモンを分泌する運動の影響

について紹介します。

習慣というのは日常の
決まり切った行のことですが、

習慣の恐ろしい部分が、

脳の判断を介せず、無意識で
行動をしてしまうことです。

あなたの日常の生活をここで
意識的に振り返って見ましょう。

心身の健康に良い習慣を
どれくらい持っていますか?

逆に悪い習慣をどれくらい
持っているでしょう?

様々な病気を引き起こす
原因となる活性酸素は、

SOD酵素の働きが
活性化するほど減少します。

SODは体内で分泌する

スーパーオキシドジスムターゼ

と呼ばれる抗酸化物質で

そして、このSOD酵素を
活性化させるのに重要なのが、

運動なのです。

…と言っても、

激しい運動である必要はありません。

ウォーキングや軽いジョギング
などでも十分です。

大事なのは「適度に」
体にストレスを与えるべく、

体を動かす事なのです。

コレステロールや
中性脂肪が多く、

過脂化リスクの高い人も、

運動をすればコレステロール値が
正常に近づき、

「悪い脂肪が消える体」

が作れる大きな影響があるのです。

スポンサーリンク

成長ホルモンを分泌する運動の影響

階段で息切れしたり、
小さな段差でつまづいたり、

顔のシミやシワが増えたり、、

と言った老化の現れには
ホルモンが大きく大きく影響しています。

中でも筋力に関わっているのが
成長ホルモンなのです。

若い頃は、よほど
食べ過ぎない限り、

特に運動しても太らなかった
という人も多いでしょう。

それは、成長ホルモンが
大量に出ていて、

食べたものを体が勝手に
筋肉や骨にしてくれて
いたからです。

しかし成長ホルモンの分泌は、

16歳前後をピークにして
徐々に分泌量が減少します。

そしてこのまま対策を
講じないでいれば、

老化や病気のリスクなど
問題が増えるという事です。

骨格、筋肉、内臓、

そして脳にも影響をするのです。

成長ホルモンを分泌低下の悪影響

年齢を重ねる事で
成長ホルモンが不足するようになると、

筋肉や骨の量の減少、
心肺機能や脳機能の低下、

或はコレステロールや
体脂肪の増加など

様々な悪影響の問題に繋がります。

運動不足で

抗酸化SOD酵素が不活性化し、
成長ホルモンを分泌も低下すれば、

こうした問題のリスクが
増えててしまうのです。

そうです。

私たちの体は

「使わなければ衰える」

という物理法則のような
仕組みがあるわけです。

そのため、巷では

成長ホルモン注射などで
アンチアンチエイジング法も
行われています。

抗酸化物質を配合した
SOD酵素を補給する
サプリメントも売られています。

ただ、こうした方法は
効果があまりないどころか

やり方を間違えると
副作用を起こしかねません。

それに大きなお金がかかります。

SOD酵素、成長ホルモン運動の影響

そして実は、、

こんな事をしなくても、

自分にあった運動さえすれば、

お金をかけずに、副作用なし、

成長ホルモンも、
抗酸化SOD酵素も

増やす事ができ、

体の悪い脂肪が消える
体を作る事ができるのです。

先ほどの法則とは逆で、

「使えば使うほど衰えにくい」

という法則も働きます。

特に、筋肉を使役した後は
ゴールデンタイムと呼ばれ、

筋肥大を目指す、ボディビルダー
などはこうした、

筋肉作りを促す成長ホルモンの
分泌する時間を重視します。

もちろんボディビルダーを
あなたが目指すわけではないにしろ、

習慣的に運動をすることで、

ダイエットやアンチエイジング
だけではなく、

心身の健康レベルが上がります。

運動の効能は様々ですが、

成長ホルモンの分泌を
活性化してくれる事は大きく、

日々の生活を充実させるにも
大きな影響があるのです。

適切な運動の心身への影響

子供の成長に必要な
成長ホルモンは、

大人にとっても、

健康で若々しい体を
保つ鍵となる大切な小物です。

繰り返しになりますが、
「適切なストレス」を与える
適度な運動によってです。

適度な運動をした後に
血液中の成長ホルモンを
計ってみると、

安静時よりも上昇している事が
報告されています。

もちろんSOD酵素や
成長ホルモンを分泌させ

心身の健康を得るためには、

食事や睡眠、休息といった
ことも重要ですが、

まずは体を動かすことから
始まります。

運動不足に陥りがちな
現代人も、

とにかく体を動かすべきです。

運動する事は、

成長ホルモンの分泌量の
低下を防ぎ、

抗酸化SOD酵素を活性化します。

こうして抗酸化力を
高めて行けば、

活性酸素、フリーラジカルの
害から身を守れるようになり、

老化を遅らす事ができ、
様々な病気の予防や
治癒にも影響があると言えます。

次回から真のアンチエイジング
に欠かせない理想の運動について
一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>