財を築き続ける華僑に学ぶ成功の秘訣、商魂たくましい民族の秘密


いきなりですが、

「華僑(かきょう)」

という言葉を聞き、

あなたはどんなイメージを持ちますか?

「土地を持たずに知恵を持つ」
「世界中にネットワークがある」
「風水を駆使した成功法則があるのでは?」

色々あると思いますが、

ここにある辞書にはこうあります。

『長期にわたり海外に居住する
中国人及びその子孫。

東南アジアに多く、
経済的に大きな影響力を持つ。

今日では移住先に定着し、
自らを華人と規定する事が多い。』

…とあります。

まあ普通の人にとっては、

中華料理を世界中でアフリカ、南米でも
食べられるのは華僑のおかげくらいの
恩恵しか感じないかもしれませんが、

成功を目指す人にとって興味深い点が、
彼らの大きな特徴のひとつが

「お金儲け、ビジネスが上手い

という点、

たとえ未開の地であっても
ビジネスのうまみが少しでもあれば、

ためらう事なく出て行く、

そして圧倒的に稼いでいく、

そういう意味で華僑というのは、

世界一の商魂民族と言えるのです。

ユダヤ人と同じくらい特殊性があり、
興味深い特徴があるのです。

私たちは彼らから学ぶことは
たくさんあるはずなのです。

華僑と中国人は同じ民族か?


ではこれから、

そんな財を築き続ける華僑に
学ぶ成功の秘訣というものを

商魂たくましい民族の秘密について
色々な角度から紹介していこうと思います。

もちろん!

ユダヤ人の全員が成功者でもなければ
天才という訳ではありません。

当然の事ながら華僑も全員が
お金持ちという訳ではないですが、

華僑成功者の多くを観察すると
興味深い共通点も見えてきます。

なぜ華僑は世界中でビジネスを
成功させる事ができるのでしょうか?

なぜ商魂たくましい民族になったのか?

その背景にはどういった事情が
あるのでしょうか?

そこにはやはり文化的な背景が存在します。

人智国家の中国ではルールは
あってないようなもの、

革命によってお金持ちと貧乏人、
知識階級と労働階級の立場が
一夜にして逆転するという、

日本では考えられない事が現実に
起こってきたのです。

政府も国もまったく信じていない、

だからこそ彼らが最も重視するのは
耳と耳の間にある資産、

つまり脳の中の知恵です。

そして仲間やネットワークを大切にします。

国家がいくら富を奪っても
頭の中にあるものは奪われません。

目に見えない絆は侵されません。

そういった風土の社会で
信じられるのは自分と仲間だけ、

その他は全く信用していないし、
だましてもいい、だまされる方が悪い、

だましだまされのサバイバルが
日常に織り込まれているのですから、

中国人は歴史的に権謀術数に
長けているという道理があります。

さらに日本では大学を卒業後
会社員となるのが王道ですが、

中国では今も昔もビジネスの才能が
ある人は早くからか自分で商売をする
のが当たり前、そういった環境です。

やはり一般の現代日本人とは
どこか違うメンタリティを持ちます。

中国の成功法則と華僑の成功法則


では中国人はみな商売上手で
成功法則を知っているのか?



そうではありません。

中国人と組んでビジネスをした経験の
ある人は分かると思うのですが、

ほとんどの場合、上手く行きません。

ある日突然連絡が取れなくなる。
約束のお金を振りこまない、、
言ってる事とやってる事が違う。。

見事なまでに裏切られる…

というケースが大半なのですが、

特に日本にいる中国人は
あまり頑張らない傾向があります。

ちょっと面倒な事が発生すれば、

すぐに諦め、さっさと国に
逃げ帰ってしまうからです。

しかし華僑のメンタルは違います。

基本的に日本に土着する華僑は
日本社会の中での信用を考えて
ビジネスを行います。

失敗したら本国に逃げ帰れば良いと
考える腰掛け在日中国人とは違うのです。

だから骨太の成功法則を持っています。

一子相伝の成功哲学を持っています。

我々が学ぶべき商魂の精神を
兼ね備えています。

そして、

成功する華僑のほとんどはその国に帰化し、
日本の成功華僑は日本人化しています。

道ですれ違っても中国系とは
なかなか見抜けないでしょう。

しかし頭の中は、

日本人とも違い中国人とも違う、

それが、

華僑という興味深い民族なのです。

破天荒な成功法則

これから多くの日本人が
真面目にコツコツと働く中、

裏技を駆使するがごとく、
短期間で財を生み出していく

華僑の破天荒な思考法や
超ハイスピードの行動術、
お金や人の使い方など、

華僑の財を増やす成功法則を
紹介していきましょう。

華僑の教えは決して
難解なものではありません。

聞き慣れないビジネス用語も
全く出てきません。

私がたまたまあるきっかけで
知った彼ら華僑の知恵を
ユダヤの知恵と並行し、

これからのサイトのテーマでは
分かりやすく紹介していきます。

日本人である私のフィルターを
通じた情報なので、

あくまで私なりの解釈ですが、

彼ら華僑の知恵が

あなたのビジネスライフ、
仕事や人生の向上に何かしら
役に立つ事があるでしょう。

先ほど「破天荒」と言いましたが、

それはぬるま湯の島国で緩やかに
育ってしまった日本のビジネスマンが
感じる特色であり、

ビジネスの世界からいえば、

非常に合理的で当たり前の事ばかり、

しかも極めてシンプルです。

なので実践しやすく応用もしやすいです。

そして、

これが私たちに新鮮に映るのは、

日本人が忘れてしまいがちな
人間本意のコミュニケーションを
教えてくれるからかもしれません。

彼らのビジネスには、

不思議なネットワークや
非合理的な仕事、オカルトの秘儀、
拳法のような修行があるのか。。

…などと想像してしまいますが、

映画の見過ぎです!(笑)

彼らは非常に合理的です。

とにかく意味のない事はしません。

その商魂たくましい民族の秘密から
学ぶべき事はたくさんあります。

世界中のどんな場面でも、
世界中のどんな人にも

通用する成功法則を持っているのが、
華僑の特徴です。

つまり、小手先のテクニックや
流行に乗ったノウハウではなく、

時代や環境が変わっても簡単に
変わる事のない人間の本質に
基づいているからでしょう。

ユダヤと華僑…

世界中で非常に特徴的な成功哲学を
持つ民族と言えるのではないでしょうか。

これからそんなユダヤと華僑の
秘密を1つずつ解き明かしていきます。

楽しみながら読み進めていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。