海外に旅する際、気を付ける事、トラブルと対処法、リスク管理


今回のテーマは

海外に旅する際、気を付ける事
トラブルと対処法とリスク管理

について紹介します。

海外へ放浪の旅に出る
バックパッカーにとって、

小さなトラブルは旅の日常と言えます。

言葉も道も知り合いもいない、、

異国を旅していれば
様々なトラブルが襲いかかるもの、

しかし情報収集、体調管理など
対策をしておけば

リスクは減らせるもの、

大きなトラブルは避ける事を意識して、
小さなトラブルに負けずに
前進し続けましょう。

ここでは海外を旅する際の
トラブルの種類や対処策について
詳しく見ていきます。

旅はロールプレイングゲームのよう

海外をバックパックスタイルで
放浪の旅をする、、

これは多くのトラブルに
見舞われそうで躊躇する人もいるでしょう。

しかし結論から言えば、

大半は特に深刻なトラブルに
巻き込まれる事なく、

元気に日本に帰ってきます。

むしろ強くなって帰ってきます。

最低限の注意を守って自衛すれば、
危険な目に遭う確率は低いです。

ただ、些細なトラブルは

旅の途中で日常茶飯事です。

タクシーとの値段交渉でもめたり、
店の売り子との交渉でもめたり、、

これは旅の日常の事、

さらに移動に置いても、

長距離移動では、
バスが故障したり、

列車が遅れたりしてスケジュールが
狂ってしまう事も多いです。

ホテルの到着が深夜になり、

不安な思いを抱えて宿探し、、

と言った場面も出てくるでしょう。

空いているホテルが見つからず、
途方に暮れてしまったり、

移動のためのチケットが確保できず
足止めを食らったり、

変なものを食べて食あたりに当たったり、

体調管理に失敗して風邪を引いたり、

ホームシックにかかる事も
あるかもしれません。

海外を旅するバックパッカーにとって

こうした細かなトラブルが
生活の一部なのです。

毎日のように何か些細な
問題が発生すると言えます。

しかし結論から言えば、

こう言った細かなトラブルは

「何とかなってしまう」

…のです。

頭を使って知恵を巡り、
対策を考えたり、

周りの人にあれこれと聞き回るうちに

どうにか解決できる事ばかりです。

問題をクリアし、
少しずつ旅の経験を重ね、

自分が強くなっていくかのような
感覚を味わえるので、

バックパッカーの旅はまるで

ドラゴンクエストなどのような

等身大ロールプレイングゲームのよう
と呼ばれる事もあるのです。

リスク管理能力が上がり、

少しずつ旅を続けるうちに
自分がレベルアップしていくような感覚は、
旅の醍醐味でもあります。

体調管理に関するトラブル、リスク管理

ただし海外を旅する上で
気をつけたいトラブルはもちろんあります。

特に気をつけたいのが
病気に関するトラブル

その多くが「旅行者下痢症」
と呼ばれる下痢や軽い風邪

この程度でも旅がストップ
してしまう事もあります。

まず対策しておきたいのが、

危険な伝染病や、新型インフルエンザなど
感染症についての知識を持っておく事、

自分が渡航する国で
どんな病気が流行しているのか、

事前に調べておくのは常識です。

暴飲暴食や睡眠不足を避ける、

無理な日程を組まないなど、

海外を旅し続けるためのは
普段から体調管理をしっかり
しておけば、

そうそう病気のトラブルはおきません。

それでも、体調を崩した場合、、

病院に行くのが基本です。

海外旅行保険に入っているなら

キャッシュレスで治療ができ、

日本語サービスなども
充実している

大都市にある大きな病院に行くのが
オススメです。

こうした大手の総合病院であれば、
医療レベルも日本と同様に高いです。

海外での置き引きや強盗のトラブル

次に注意すべきトラブルは

盗難の被害、

やはり盗難の被害に遭う
日本人旅行者は多く、

そのほとんどが、
荷物から目を離した隙に
置き引きされると言うケース、

もちろん泥棒は悪い事、、
と言うのは世界共通の常識ですが、

これは油断していた
旅行者にも落ち度があり、

荷物には常に身体の一部が
触れておく状態にしましょう。

こうした気を付ける事の感覚
リスク管理のスキルも

旅を続けるに従い伸びて行くでしょう。

またドミトリーで

同じ旅行者から荷物やお金を
盗まれたと言うトラブルもあります。

日本人にもこの手の犯罪者がいるそうで、

ドミトリーでは
チェーンロックなど利用して

しっかり荷物を管理します。

治安の劣悪な国や都市では、

強盗が日常茶飯事になっています。

こうした国には立ち寄らない、、

旅をする際は保険をかけておく、

夜間は絶対で歩かない、

などの対処法が必要です。

また強盗でなくとも、

日常的に提示したり出し入れする
機会が多いので、

パスポートを紛失してしまう
旅行者がいます。

こう言った際は、
警察と日本大使館に行くのが基本です。

また戦争が行われているような
危険地帯には入らないよう、

事前に情報を集め、

自分が旅するルート上の
治安情勢や国際的なニュースを

こまめにチェックしておくのは
旅人の義務とも言えるでしょう。

バックパッカーにとっての最大のトラブル

そして最後に、

海外を旅するバックパッカーにとって

最大のトラブルと言えば、、

もしかしたらそれは
旅にはまってしまう事かもしれません。

一度やったら辞められない、

麻薬のような魔力を
旅は秘めているのです。

結果として、人生が大きく変わって
しまう事もあるかもしれません。

大学を休学して旅ののめり込んだり、
会社を辞めて旅に出てしまったり、

或は旅先に移住してしまったり、

また現地の人と恋に落ちて
結婚してしまう事もあります。

これは最大のトラブルでもあり
最大のチャンスとも言えます。

旅も終盤に近づけば

「まだ帰りたくない、、」

と切実に思うでしょう。

次の旅のルートはこう行こう

何ど夢想してしまったりします。

多くの人がとらわれる
旅の魔力と言うトラブルを味わうためには、

実際に旅に出て体感するしかないのです。

以上、海外に旅する際、気を付ける事、
トラブルと対処法、リスク管理の
考え方をぜひ参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>