海外の日本人宿に見る世界の中の日本、メリットとデメリット

海外の日本人宿に見る世界の中の日本、メリットとデメリット
今回のテーマは、

海外の日本人宿に見る世界の中の
日本、メリットとデメリット

について紹介します。

日本人旅行者専門の宿で
日本人宿と言う物が海外にはあります。

まさに世界の中の日本というような
ミニチュア日本がそこにはあるのですが、

メリットもデメリットも言われています。

日本人宿というは、お客さんの
多くが日本人の旅行者で占められており、

現地で住む人のコミュニティである
日本人村とは違い、

情報交換ができる日本人の旅人のための
コミュニティのような宿のことを言います。

日本人宿は大きく、

日本人か日系移民の経営者による宿か

親日家の現地人が経営する宿で
日本人を多く招いているうちに、
口コミで自然と日本人が集まった宿

に分かれるのですが、

海外旅行者が日本人宿を
利用する事は賛否両論があります。

しかしメリットがあるのも事実で、

情報収集に役立てたり、

海外と言う環境に疲れた
心身を癒せる場所だったりと

旅を続けるにあたり重宝するのも事実です。

そんな日本人宿の活用法について
考えてみましょう。

スポンサーリンク

海外に存在する日本人宿とは?

宿泊客のすべてが日本人
日本の漫画や雑誌がおかれ、
簡単な日本食が食べられ、
従業員も日本語が話せるし、
経営者も日本人、

それが世界の中に日本
日本人宿なのですが、

「海外に来てまで日本人どうして固まるなんて」

と批判も多い存在です。

確かにせっかく旅に出たのだから、

現地の人と触れ合い、
悪戦苦闘しながら宿主と交渉して、
その土地の食べ物を食べる

それが旅の醍醐味って事でしょう…

確かに正論だと思います。

しかし、海外放浪の旅も長くなると

日本語の情報が欲しくなり、
ふと寂しくなってしまったり、
日本食が恋しくなるもの、

そんなふとした気持ちのときに
日本人宿に訪れるのはメリットがあり、

その後の旅を続けるための
気力や体力を回復させる事も出来ます。

海外の日本人宿には

同じような予算と目的で旅をする
日本人が集まり、

気の合う友人も出来るかもしれません。

あまり治安の良い場所とは言えない
地域に行く場合、

日本人でチームを組んで移動する方が
何かと便利で安心な面もあります。

つまり日本人宿には
メリットもデメリットもあると言う事、

その両者をうまく使い分けてこそ、
充実した旅が続けられるのです。

日本人宿のデメリット

では日本人宿のデメリットについて
まずは紹介しましょう。

まず日本人宿として注意すべきなのが、

日本人宿といえども外国であると言う事を
忘れてはいけないと言う事です。

周りに日本人しか居ないからと

気を抜いてしまい、

貴重品を出しっぱなしにしたり、
荷物に鍵を掛けなかったり、

と基本的な事を忘れがちです。

日本人だからといって良い人ばかり
ではないのは当然の事です。

旅を続ける以上は常に
携行品の管理は怠ってはいけません。

また、日本人宿と言う事で

狙って悪事を働くケースもゼロではありません。

世界では気のいい日本人から
ぼったり、だましたり詐欺を行うと言う
人々が多いのも事実です。

なので日本人宿は狙われる事もあるので
しっかりと注意する必要があります。

また各国の日本人宿に共通しているのが、

何をするでもなくダラダラ過ごす
宿泊客がたむろってしまい

また長期にわたって「沈没」する古株がいたりと

日本人宿というのは独特な
コミュニティになっている場合があります。

日本を離れ海外でしかたなく
長期滞在する人などがいて。

独特の怠惰な空気に包まれていることもあります。

日本人だからこそ
周りに気を使うと言う風潮が生まれ

居心地は良いのですが、
不健全である事も確かです。

前進を続けたい旅行者は
立ち寄るべきではないかもしれません。

日本人宿のメリット

日本人宿のメリットは

なんといっても日本語での

旅の情報交換ができ
情報収集と言う面では便利です。

そこには世界を旅してきた
旅行者がいますし、

日本人オーナーも
アドバイスをくれます。

日本語の情報ノートを揃えている宿もあり、

インターネットでは得られない
濃い旅情報を得られるでしょう。

また現地のツアーなども比較的安く
快適なツアーに参加できます。

また設備面はかなり
充実しているところが多いです。

海外の人と日本人の衛生面での
意識は違いが多く、

その違いを感じる事も旅の醍醐味ですが、

何と言っても日本人宿のバスやトイレは
共同でも清潔な事が多いです。

中にはバスタブがあって、
お風呂に入れる所もあり、

日本人はやはりお風呂につかれば
旅の疲れを癒す事が出来るので嬉しい部分です。

日本人宿は世界中にあります。

カンボジア・シュムリアップの
「タケオ・ゲストハウス」

インド・バラナシの「クミコハウス」
プリーの「サンタナ・ゲストハウス」

トルコイスタンブールの
「ツリーオブライフ」

あたりが特に有名ですね。

基本的に世界中に存在する
日本人宿ですが、

日本人宿の立地は

案外市内から離れていたり、
場所が分かりづらかったりする場所が多いです。

地域によっては治安面や物価の点で
こういった場所にあることが多いようです。

旅を続けていれば、

この手の宿の話を他の旅行者から
聞く事でしょうし、

旅の疲れを癒したり、
気分を変えるために訪れるのもいいでしょう。

良い面も悪い面もあありますが、

世界中にある日本人宿と言うのは、

海外、異国の環境に疲れたときには
助けになる存在なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>