海外旅行で目的地の空港でまずする事、小額の両替、市内への移動


今回のテーマは、

海外旅行で目的地の空港でまず
する事、小額の両替、市内への移動

について紹介します。

海外旅行において目的地の
空港でまずする事はなんでしょうか?

同時多発テロ以降、

欧米のセキュリティチェックは
厳しくなったものの、

その対応も一段落し、

国によっては意外とあっさりと
税関はクリアできるでしょう。

イミグレーションを抜け、
いよいよ旅の本格的な始まりです。

優雅なパックツアーであれば、

搭乗から入国まで、丁寧に
教えてもらえますし、

市内の送迎やホテルの移動も
あらかじめ用意されています。

ただ添乗員さんについて行けば
何不自由なく進めますが、

しかし、個人の旅ではすべて
自己責任でやらなければ行けません。

スポンサーリンク

海外旅行で目的地の空港でまずする事

バックパッカーの旅の
最初の関門が、

小額の両替、そして
空港から市内への移動

初めての旅であれば、

市内に行くだけなのに
大変な緊張をするものです。

なぜか空港には怪しげな人が
うろついている事があります。

まだ慣れていない外人を
対象にしているのか、

へんな物を売っていたり
宗教に勧誘しようとしていたり、

タクシーやホテルの勧誘もあります。

怪しい連中の言葉には耳を貸さないよう

注意が必要です。

日本を飛び立った飛行機が
目的地に到着し、

いよいよ旅が始まります。

初めての海外旅行であれば
ここは緊張の場面です。

入国審査と税関を抜けたら、
まずは両替をして現地通貨を得ます。

大きなお札しかもらえなかったら
細かくしてもらいましょう。

タクシーやバスであれば
おつりがない事もあるのです。

空港は為替レートが
今いちと言う場合も多いので、

両替は小額に止めておいた方が良いです。

空港から市内への移動手段

ではどういった手段で市内まで
向かえば良いのでしょうか。

先進国や、アジアでも
一部の国の国際空港であれば

電車や地下鉄などが
空港から市内中心部まで
つながっています。

これが最も便利で
ぼったくりの心配もない安心な方法です。

タクシーは国によっては
ボッタクリが心配です。

タクシーの乗り方は
別の機会に紹介します。

事前に調べておき、
宿の最寄り駅前で行けばオッケーです。

時間帯によっては、
通勤、帰宅ラッシュに巻き込まれ

大きな荷物を持った旅行者は
迷惑がられるかもしれませんが、

バックパッカーなら問題ありません。

大都市ではこれが最も
安い移動手段です。

どんどん活用すべきでしょう。

空港からのバス移動はお勧め

次に便利なのがエアポートバスです。

これは発展途上国であっても
導入している空港があります。

外国人旅行者の多い
エリアを中心に、

いくつかの路線を流しており、
定額の料金はタクシーよりずっと安いです。

運転手は片言の英語なら通じますし、

渋滞に巻き込まれる事もありますが、

確実に目的地まで
連れて行ってくれるでしょう。

安宿街でもルートに
入っている事があるので、

バックパッカーにもとても
ありがたい存在です。

地下鉄や電車がない場合、
これが最もオススメの交通機関です。

ローカルな路線バスも
空港と市内とを結んでいますが、

恥じえて訪れる外国人にとって
なかなかハードルが高いです。

路線は複雑ですし、
混雑している事も多く、

どこで降りれば良いのか、
土地勘のない旅行者には分かりづらく、
英語の通用度も低いです。

次回詳しく紹介しますが、

空港への行き来では最も安い
交通機関ですが、

利用するのは時間や精神的
余裕のある場合だけに止めておいた方が
良いかもしれません。

空港という不思議な場所

海外旅行の始まりは、
現地の空港での小額の両替や、
市内への移動から始まるのです。

いずれにせよ、

空港という所は、

行きと帰りではまったく印象が
異なる場所ではないでしょうか。

出発のときは基本的に
ウキウキ気分でいるから、

日本の空港について出発階の
広いターミナルビルに
足を踏み入れた途端、

「いよいよ出発か〜!」

と急にテンションが上がり、

勢い良く空港内のショップなど
ぶらぶらして、

意味もなく買い物をしてしまったりと、

妙に浮きつつ足取りが
軽い感じで出発までの時間を
過ごす事も少なくないです。

しかし、逆に旅が終わり
日本の飛行機が到着した時は、

早いうちに帰りたい一心で、
空港に対する関心など
微塵もなかったりします。

旅先の現地の空港でもそうです。

特に始めて訪れる空港では、
到着した時は緊張感たっぷりで

目にするもの全てが
新鮮に思えるものですが、

いよいよ帰る時になり
再び空港へ戻ってくると、

その土地にもだいぶ慣れたからか
大きな驚きもなく、

緊張感も薄れるものです。

「ああ、旅も終わりだな」

と思い出にふけったり、

免税店で土産物を物色しながらも、

気持ちは既に「帰るモード」で
テンションも低い感じです。

空港というのは、利用する人の
気持ちが繁栄する場所と言えるでしょう。

旅も慣れてくると空港という
施設を利用するうちに

そんな事を考えてしまいます。

以上、海外旅行で目的地の空港で
まずする事、小額の両替、市内への移動
について参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>