海外生活、海外放浪の旅に役立つガジェット・グッズ、電子機器


今回のテーマは、

海外生活、海外放浪の旅に役立つ
ガジェット・グッズ、電子機器

について紹介します。

以前は持ち運ぶだけで
一苦労だったため、

旅の必需品とまでは
言えなかったのですが、

海外生活、海外放浪の旅も
現代ではパソコンやスマートフォンなど

デジタル・ガジェット、電子機器が
必需品になってきました。

それらを使うときに
便利な道具を紹介します。

旅の前にぜひ調達しておきたいですね。

今後また詳しく紹介すると思いますが、

現代の海外生活では、

スマホ、パソコン、デジカメなど
電子機器に囲まれながら街を歩くのが基本です。

ネット系機械や通信機器など
ガジェットは欠かせないものになっています。

例えばスマホを使う際、

持ち運び充電器があると便利です。

海外ではいかに情報武装をするか、

が生き残りのポイントになり、
旅を楽しいものにしてくれます。

そう言う意味でも、
外出しているときの備えは

十分にしたいですね。

スマホの充電が切れたら、、

街のドコモショップで充電できる…

コンビニで充電器が買える…

と言うのは日本だけです。

自分で常備して備えの中で
対応をしていく必要があります。

ガジェットを使いこなすためには
充電器は海外放浪の旅でも

常に持っておきたい常備品と言えます.

他に、持っておきたい
グッズをここでは紹介しましょう

スポンサーリンク

便利ガジェットその1.「電気の差し込み口」

コンセントジャックは
海外の仕様にあったものを用意しましょう。

せっかく旅にパソコンやデジカメ、
携帯電話などを持っていても、

電気の差し込み口が違うと
充電できません。

宿先でコンセントを借りるのですが、

そのコンセントに変換プラグを差し、
そこから日本の電化製品を指しますが、

さらにこの差し込み口の形は
国によって違います。

同じ国でも違う事もあり、

何カ国も歩き回る
海外放浪の旅の予定の旅行者は

それに対応した差し込み口を
用意しておく必要があります。

百貨店のトラベルグッズコーナーや空港などに、

ひとつで様々なタイプに
対応するキットが売っています。

それを忘れずに買う事です。

さらにコンセントだけでなく
USBの差し込み口があるものは
とても便利です。

ちなみにワンポイントアドバイスとして
飛行機に乗るときにこのガジェットは
預けない方が良いでしょう。

空港内と言うのは
充電スポットとしての
利用価値が高いからです。

便利ガジェットその2.「電子辞書」

外国語が流暢な人でない限り、
最低限、日本語と英語の電子辞書は必要でしょう。

電子辞書は、入国書類を書く時など
活躍の機会は多いです。

電子辞書を片手に
外国人と会話する…

と言うのは難しいですが、

暇なときにちょっとした
コミュニケーションはできます。

レストランで注文したいものがある時、

また病気になってしまったときに
症状を伝えるときなどは

辞書は必需品です。

昔であれば、厚い辞書を
持ち歩くわけにはいかず、

コンパクトな持ち運びできる
辞書なども流行りましたが、

今では辞書は引くのでなく押す時代

一台で多くの辞書が収録されています。

さらに特定の国に滞在するなら
その言語対応のものがあれば、
重宝するでしょう。

今ならスマートフォンの
アプリでもいいですね。

便利がジェットその3.「スマートフォン」

スマートフォンはまるで
小さなパソコンです。

一台でメールやネット接続だけでなく、
カメラが取れたり、地図が見れたりします。

日本ではiphoneが多いですが、

電話として海外で使うとなれば
多額の請求がきてしまいますが、

そのモードを切り、
インターネットの無線LAN電波を
見つけるために使いましょう。

強い電波を見つけたら
そこでネットが無料で利用できる事も多いです。

スカイプやIPフォンを使えば
ネットがつながれば

世界中と会話する事もできます。

大変便利かつ心強い味方になるでしょう。

日本や仕事で使っていないという人も
旅をする目的でしっかり
使いこなせるようになっておくと

あらゆる場面で重宝するでしょう。

便利がジェットその4.「変圧器」

海外では電圧が違います。

しかしパソコンは様々な
電圧に対応しています。

携帯電話やデジカメも
その多くが対応しています。

なので旅に出る前にチェックして
必要であれば用意しましょう。

100ボルトから240ボルトに
対応していれば大丈夫です。

ガジェットと言う言葉の意味は、
元々、気の利いた小物という
意味の英単語ですが、

今やデジタルガジェットは
旅に欠かせなくなっています。

短期間でも海外に行くとなると

日本には当たり前にあるものも
現地ではない事もあり困る事もあります。

そう言ったものは日本から
必ず持っていく事で、

海外生活のフラストレーションが溜まる事無く

快適に放浪の旅を続けられます。

以前も紹介した
フラッシュパッカーと呼ばれる

デジタル器具を使いこなす旅人は
旅の概念を変えてきました。

アナログ派の人も少しずつ
こうした機器を使えば便利に旅ができます。

以上、海外生活、海外放浪の旅に
役立つガジェット・グッズ、電子機器など
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>