海外放浪の旅先での便利グッズ、持って行くべきトラベルグッズ


今回のテーマは、

海外放浪の旅先での便利グッズ、
持って行くべきトラベルグッズ

について紹介します。

旅に持っておく持ち物も、

個性が表れる所で、
それぞれの旅の目的や手段によって
変わってくる事でしょう。

ここではあくまで参考として、

海外放浪の旅先では
どんなグッズが重宝されているのか、

バックパッカー経験者たちが
経験から語る、

思わ「なるほど」と納得する
旅先での便利グッズ

持って行くべきトラベルグッズ
を紹介します。

前回紹介したように、

海外放浪の旅においては、

荷物は少なければ少ないほど良いです。

買える物はできるだけ現地調達、

だから極力無駄なものは
持って行かないと言うのが
基本の心構えですが、

あると重宝するグッズがあります。

ただの観光旅行では
なかなか発想できない、

興味深い特徴があります。

スポンサーリンク

旅先に持って行くべきトラベルグッズ

・旅先での便利グッズその1「ガムテープ」

ガムテープを細く切り
折り畳むようにくっつけるていくと
ひも代わりになります。

これが洗濯ロープの代わりになりますし、

機械ものの部品がはずれてしまったときの
補修にも使えます。

避けてしまったビニールケースに
貼れば持ちこたえる事にもなります。

ゲストハウスの網戸に穴が
空いていたり、

裂けてしまっている時も、
ガムテープで塞ぎます。

ガムテープは紙製よりも
布製の方が便利で、

中心を外すと小さくなります。

・荷造り紐

洗濯ロープはこれがあれば
大丈夫です。

ザックが壊れた時の
応急措置にも使えますし、

靴ひもが切れたときにも
このひもでしのげます。

軽くて押しつぶす事も出来るので
荷物の負担にもなりません。

・ジッパー付きファイル

飛行機の乗る時に100ミリ以内の
液体を持ち込む場合必要になるので
使っている人もいるでしょうが、

防水の為に旅のあらゆる場面で
重宝するものです。

旅先で保管する重要書類や
急な雨で守るべきパスポートや
機械類を入れたり、

ジッパー付きのファイルを
カバンの中に入れておくと、

色々な場面で役に立ちます。

海外放浪の旅先での便利グッズ

・石けん

日本で市販されている石けんは大きいので、
小型のピルケースなどに
削るように入れて持ち歩く人もいます。

中級ホテルに泊めまると
部屋に小型の石けんが置かれています。

これを使えばずいぶん荷物の
かさが増えます。

・ウェットティッシュ

屋台で食事をとる時など
これがあると大助かりで、

どんなくにでも衛生面の
リスクを大幅に解消してくれるでしょう。

旅先で待ち歩きする時は、
携帯すると安心です。

・蚊取り線香立て

蚊は安眠を妨げます。

最初は箱入り蚊取り線香を
買う事になりますが、

そこに入っている
蚊取り線香立ては、

大切に持っておきましょう。

というのも、
途上国では蚊取り線香の
ばら売りが多く、

そんなときに、この蚊取り線香立てが
あれば問題ないからです。

・チェーンロック

小さなチェーンロックもあれば
安心できるでしょう。

一人旅であれば誰かに
荷物を見てもらったりと言う
事ができない時もあります。

不安な時は荷物を柱などに
つないでおいたり、

夜行列車やバスなどで寝る時も
かけておくと安心できます。

・裁縫道具

日本でもトラベルグッズとして
売られているものですが、

旅の途中で、高級ホテルに
一回くらい泊まれば、

アメニティとしても置かれています。

それを活用すると経済的です。

中国のホテルでは、
裁縫セットが置かれている事が
なぜか多いです。

旅先であると便利なトラベルグッズ

旅の期間や旅する場所にもよりますが、

日差しの強い国では
サングラスは重宝します。

できればつば付きの帽子も
あった方が良いですが、

紫外線対策は国によっては
非常に重要になります。

また防寒、コート類も悩む時があるでしょう。

日本が冬の時期に南国に行く場合、

空港まで着ていくコートをどうするか?

寒い国から暑い国に、
あるいは暑い国から寒い国に行く時

コート類はかさばるし邪魔になります。

短期の旅行であれば出発時の空港の
クロークサービスに預けると言う
手もありますが、

最近では超コンパクトに
たためるダウンジャケットもお勧めです。

コロンビア社のパッカブルタイプ
のダウンジャケットは、

ポケットん中に寝袋
みたいな感じでそのままダウンが
収納できる優れものです。

超軽量で着心地も良く、
驚くほど小さくなるので、

カバンの中にも入れておけます。

暑さ寒さの調節は重要ですが、
やはりかさばるため、

長期の放浪の旅になれば、

この辺りを現地で調達するか
日本から持って行くか

悩みどころですね。

他にも案外あると便利なものが、

コンパスです。

方向さえ分かれば
どんなもでもいいので、

荷物のどこかに忍ばせておけば、
いざ道に迷った時など重宝します。

ストラップやキーホルダータイプ
の小さなものをどこかに付けて
おくと良いでしょう。

スマホ・ノートパソコン時代の
旅を快適にする為に、

あると便利なデジタルガジェットなど
電化製品については次回紹介しますが、

今回はまずアナログなグッズ、

以上、海外放浪の旅先での
便利グッズ、持って行くべき
トラベルグッズを参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>