海外生活におけるインターネット、プロバイダ、ネット環境

海外生活におけるインターネット、プロバイダ、ネット環境
今回のテーマは、

海外生活におけるインターネット、
プロバイダ、ネット環境

について紹介します。

海外生活で欠かせない必需品が
インターネット設備です。

世界中から情報が収集でき、
コミュニケーション手段としても
便利なインターネット、

国境がないインターネットを活用すれば、

リタイア後の海外生活でも
日本との距離が一気に縮まり、

「日本が恋しい」といったことに
陥ることを回避できるでしょう。

インターネットがあれば、

新聞社のサイトを見て、

日本や海外のニュースを
日本語で読めますし、

最近ではYouTubeを使えば
動画も閲覧可能です。

また日本人が多い国には
日本語ポータル情報サイトも

現地で生活する上で必要な情報、
日常的に楽しめる情報などを
手軽に入手することもできます。

スポンサーリンク

海外生活におけるインターネット

その為に必要なのは
パソコンとネット環境です。

パソコンは日本で使い慣れた
ノートパソコンをそのまま使う方が
良いでしょう。

電源プラグのコンセントの形状を
変えればそのまま使えます。

問題はインターネットですが、

この10年で日本でも
インターネット環境はずいぶん変わりましたが、
海外生活でもそれは同じです。

パソコン初心者や不慣れな人
にとっては、

購入後の複雑な設定は
面倒だし避けたい所でしょう。

日本人が多く住む国では
日系のインターネット回線会社、
プロバイダ会社も進出しています。

サポートがしっかりした所は

ネットの接続や語学に
不安を感じる人には力強い
存在となるはずです。

日系の会社がない国の場合は、
国によってインターネット環境は違うので、

在外公館や日本人会などに
聞いてみるのも良いでしょう。

相談された相手もインターネットに関して
苦労した経験があるでしょうから、

実践的で使える情報が得られるでしょう。

プロバイダは現地で契約、日本で契約

インターネットを楽しむには

プロバイダと呼ばれる
接続会社と契約して、

モデムを通じてアクセスポイント
に電話をかける必要があります。

そして海外移住、海外生活で
インターネット接続する場合、

日本で契約したプロバイダの
海外ローミングサービスを
利用する方法と、

現地についてから現地の
プロバイダーと契約する
二種類の方法があります。

現地の方がローミング料金がからず
割安ですが、

慣れない外国語での契約や
接続設定をしなければ行けません。

日本のプロバーダと契約しておき、

現地に慣れてからよりよい
プロバイダに切り替える方法もあります。

或はもともと選んだ
滞在先のアパートなどで

ネット環境を備えた
インターネット接続サービスを
提供している所もあるので、

そこと契約するのも手段のひとつです。

海外生活におけるネット環境

いずれにせよ海外生活の情報収集として
やはりインターネットは大切です。

現地在住者のホームページや
ブログを読めば

生の声、本音が聞こえてきます。

グーグルやヤフーで

移住地+在住

例えば

「オーストラリア 在住」

などと打ち込んで検索すれば
たくさんでてくるでしょう。

ここには著書や紙媒体では
乗せにくいような本音が書いてあるのが
メリットでしょう。

また人によっては、
メールや掲示板を使って
質問できるのも良い点でしょう。

ただ、常識を忘れた質問を
する人も多いらしく、

こうした対応をしない人も増えてきました。

こうしたページのオーナーさんと
ネットで繋がり仲良くなれば、

現地でも素晴らしい
ネットワークになるかもしれません。

海外生活とインターネットの活用法

情報収集以外にも

ネット環境があればできる事は
広がります。

Eメールは日本の友人とだけでなく
現地で知り合った友人との
連絡にも便利ですし、

滞在先の様子をカメラで撮って
送るのも楽しいでしょう。

また双方のパソコンにカメラが
ついていれば、

スカイプというソフトを使えば

国際電話の料金を気にせずに
顔を見ながらテレビ電話も楽しめます。

そして

オンラインショッピングも便利です。

書籍や化粧品、食料、食材など、

買い物をする時には、

海外にも発送してくれる
通販サイトを使えば、

クレジットカードを入力すれば
購入する事ができ便利です。

また日本の銀行や保険会社、
クレジットカード、

日本の公共料金関連の手続きも
24時間どこからで行えるので、

日本の留守宅の管理も安心です。

ネット環境を整え海外生活を快適に

またビザの情報を知りたいなら
各国大使館のウェブサイトも
非常に重要です。

またビザエージェントの存在も
大きいでしょう。

ビザの獲得は画一的でなく、

ビザエージェントによっては
獲得手法が違い、

Aさんでは無理だったが
Bさんなら大丈夫

と言ったケースもあります。

一カ所二カ所で諦めず
色々と情報収集を続ければ、

海外生活の夢の可能性も
広がるも知れません。

いずれにせよ現代社会で
海外移住、海外生活をするなら

ネット技術、ネット環境は不可欠です。

ネットカフェで必要な時だけ
というスタンスでも構いませんが、

できるだけ住居にネット環境を
整えておいた方が快適に暮らせます。

しっかりとリサーチを忘れずに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>