海外生活と食生活、欠かせない日本食品、お米や食材の入手法

海外生活と食生活、欠かせない日本食品、お米や食材の入手法
今回のテーマは、

海外生活と食生活、欠かせない
日本食品、お米や食材の入手法

について紹介します。

海外生活において欠かせないのは
日本食品です。

例えば、イタリア料理が
大好きな人がイタリアに移住して、

イタリア料理だけで
1年間過ごせるかと言えば、

日本人にとってそれは
ちょっと無理な話でしょう。

日本で生活していても

「私は毎日洋食でも平気」

という人もいれば

「三食とも日本食が一番幸せ」

という人もいるでしょう。

しかしたいていの場合、

どこにいても、日本食が
恋しくなる事になるでしょう。

日本人にとって日本食というのは
必要不可欠なものと言えるでしょう。

食文化という影響は大きいもので、

もちろん他国の食生活を楽しむ
というのは良い事ですが、

海外旅行で異国の料理に舌鼓

というのは楽しい事ですが、

海外移住して海外生活をする上で、

日本食を確保するというのは
ストレス無く生活する為に重要です。

スポンサーリンク

海外生活と日本食お米や食材の入手法

海外生活を考える日本人にとって

まず重要になるのが「お米」の問題です。

近年では、日本のブランド米には
かなわないものの、

ジャポニカ米という日本の
お米と同じ品種が多くの国で
作られていることから、

慣れ親しんだおいしいお米が
食べられるようになっています。

もちろん一部の国では
かなり割高になってしまいますが、

日本から輸入された輸入米も売られています。

また、日本のお米が売られているのを
発見できないときは、

必ず日本料理店があるはずなので、
食事の際に事情を話して、

売られている店や入手方法を
聞いてみるのが良いでしょう。

日本のお米が入手不可能という国では
日本料理に頼んでお米を売ってもらう
という方法も最後の手段として考えられるのです。

海外生活に欠かせない日本食品

ちなみに、日本と同じ味のおいしい
お米を現地の庶民が食べているのが
ベトナムです。

屋台であってもどこであっても
おいしいお米が食べられるばかりか、

ベトナムでは日本と同じお茶漬けという
食習慣があってびっくりです。

一方、お米を含めた日本食品を
入手する手段としてポピュラーなのが
日本食料品店です。

日本人が多く住む町には
規模の大小はあっても

「日本スーパー」「日本マート」
といったお店があります。

これらのお店では日常生活で
必要な調味料をはじめとした
様々なものが販売されていることから、

日本と変わらない食生活を
簡単に実現させることができるでしょう。

或は中華系や韓国系の人々が経営
しているアジア食材店もあります。

そこでも日本食品、
お米や食材も入手できます。

これらのお店の多くでは、
日本人向けの掲示板も設置しています。

仕事、住まい、その他多くの
情報や告知が人気となり、

それを目的に訪れる人も多いです。

こうしたこともあって、
海外生活を考える際に、

国選びや町選びの条件として
日本食品店の存在をあげる人も多いです。

海外での日本食品の入手法

もっとも納豆やイカの塩辛、
明太子など、

日本では普通冷蔵で売られているものの、
海外では冷凍になっていたり、

時々賞味期限が切れていたり…

と不都合な事もあります。

しかし最初「冷凍の納豆なんて」
と冷ややかに見ていたものの、

結局冷凍納豆に手を出し、
解凍して食べても

まったく気にならない…

という事になる事が多いです。

現地のスーパーでも、

お米や豆腐が普通に売られていたり、

エスニック調味料の棚に
ワサビや醤油、海苔が並べられている
と言う国も多いです。

ただ問題はこうしたお店がない場合は、

インターネットを活用して
海外居住者向けの日本食品専用サイトなどで
取り寄せる方法に限定されてしまいます。

あるいは定期的に帰国して
食材を買い込んで変えると言う手もありますが、

食生活と言う点をしっかり
考慮しながら、

海外生活の拠点を考えるのは重要です。

ストレスフリーの海外生活と食生活

また「外食」という手法も
もちろんあります。

また農林水産省が

「日本食レストラン推奨」

という制度を作らざるを得ないほど
増加しているのが日本料理店です。

何度も日本食ブームが起こったことで、
今ではあらゆる国に日本料理店があります。

現地の人の食習慣にも
「日本食」が取り入れられていることもあり、

日本人を対象としたお店、
現地の人を対象としたお店があるほど、
繁栄しています。

以前は高い料理の代名詞で、
値段が高い割には、

味はイマイチという所も多かったですが、

最近では超高級店ばかりでなく
庶民的な店でも美味しい
物を出す所が増えてきました。

滞在する日本人の多い街では
ラーメン屋やそば屋と言った
専門店もあります。

このためお店で日本食を
食べることには困らないでしょう。

海外生活というのは、

日本を捨てる生活ではありません。

現地の生活を楽しみながら、
日本の事も忘れない生活を送るのが

楽しくストレスなしで生活する
コツとも言えます。

海外生活を続けるか否かにおいて
精神的な意味で打たれ強い人も
弱い人もいますが、

食生活というのは肝心です。

そういういみではお米や
食材は欠かせないものです。

食事に関しても、うまく
日本食品を取り入れて、

無理なく楽しんで行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>