忙しい大人の学ぶ意欲と勉強時間を捻出し確保する為の質問

忙しい大人の学ぶ意欲と勉強時間を捻出し確保する為の質問
今回のテーマは、

忙しい大人の学ぶ意欲と勉強時間
を捻出し確保する為の質問

について紹介します。

カルチャースクールの
講師をしている友人に
話しを聞いてみると、

「40代、50代は
女性が元気だよね」

という声を聞く事があります。

学習意欲が旺盛なのは
女性、というわけです。

しかし私は、

一概にそうとは思いません。

40代の男性だって
学ぶ意欲はあります。

でも、学べる環境がない、

或は環境が見えていない
場合が多いのです。

早い話し、忙しすぎる
人が多い、と言うことです。

まず何よりも
勉強時間を捻出し確保することが

大人が勉強をする上の
壁になっているケースが多いです。

時間は誰でも平等です。

有益な時間は与えられるものではなく
工夫して捻出するものです。

スポンサーリンク

勉強時間を捻出し確保する為の質問

例えば、

コーチングのプログラム
でもそうです。

管理職の男性などの
受講者は多いのですが、

仕事の都合で欠席、
リタイヤ…という実例を、

今までたくさん見てきました。

暇を作ってから
勉強を始めるケースは、
ここでは除外します。

30代、40代は忙しくて、

普通は勉強など
ほとんどできない、

という仮のスタンダードを
設定しましょう。

さて、ある程度
当てはまる人は、

これを考えてみてください。

一週間のうちに、どのくらいの
時間を学習に割く事ができますか?

忙しい大人が学ぶ為の資源とは?

学ぶ為の資源を
はっきりさせれば、

できるテーマと、
できないテーマを

選り分ける事が可能でしょう。

資源のうち、まずは
「時間」です。

さらに、

一年間を通じて、どのくらいの
費用を学習に注ぐ事ができますか?

次に考える資源は
「お金」です。

例えば、

50万円しか出せないのに、

MBA取得を目指すのは
無意味でしょう。

たとえ基礎能力が
十分にあったとしても、です。

子供と違い大人のお金と勉強は
大きな相関関係があります。

忙しい大人の学ぶ意欲と環境作り

では違う観点から、

学習スタイルに
目を向けてみます。

週末に教室を
学ぶのが良いのか、

Eラーニングで
自宅学習が良いのか、

語学であれば自宅で
マンツーマンと言う手
もあります。

こうした環境も勉強時間を
捻出し確保する為の

大きなファクターです。

仕事が定刻で終われる人なら、

平日の夕方から
コツコツと通う事もできます。

あなたに適しているのは、
どのパターンでしょう。

あなたの学習タイプを知る質問

あなたは一人で黙々
とやるのが好きですか?

人と一緒に学ぶのが好きですか?

講義を聞いてノートを
とっていくのが好きですか?

自分で参加して覚えて
いくのが好きですか?

資格や点数アップに
燃える人ですか?

じっくり知識を吸収
していく事と大事にしますか?

忙しい大人の学ぶ意欲の捻出方法

何を学ぶか、、と同時に、

どうやって学ぶかを
一方の基準にして、

その方法を選ぶと、

どんなテーマが
リストアップされるかを
考えてみてはどうでしょう。

実は私自身、

コーチングを学ぼうと思った
理由の一つは、

教室に通わなくて良い事、

オンライン学習システム
という物が大きい点でした。

もちろん内容への
興味もありましたが、

さて、最後の資源は
「意欲」だと思います。

学ぶことの優先順位は、
あなたの活動の中で
何番目でしょうか?

忙しい大人の学ぶ意欲と
勉強時間を捻出し確保する為に

今回の質問をうまく
活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>