3カ月以内の海外移住、週、月単位で生活する海外滞在スタイル


今回のテーマは、

3カ月以内の海外移住、週、
月単位で生活する海外滞在スタイル

について紹介します。

ロングステイという言葉があります。

そもそもロングステイというのは、
いかなる目的状態を指すのでしょう。

「そんな細かい事は、
どうでもいいじゃないか」

と思う人もいるかもしれません。

しかしこうした言葉の定義こそ、

しっかりとした海外生活を行う
準備として大切な一歩目となるのです。

ここが抜けていて、
計画を進め、海外移住を実践する事は

大きなリスクを抱える事にもなります。

「海外にロングステイ、長期滞在する」

というとき、あなたはどのような
イメージを頭に浮かべるでしょう。

1〜2週間のホテル滞在、
コンドミニアムを借りて数ヶ月、
家を借りて2〜3年、

場合によってはそのままずっと滞在

何ど多くの選択肢があります。

あるいは目的はどうでしょう。

名所や旧跡の探訪だったり、
グルメ三昧だったり、

或はどっしりと腰を
落ち着けて周囲に溶け込み、

生活を楽しむ事だったり、

スポンサーリンク

週、月単位で生活する海外滞在スタイル

ロングステイは日本語では
長期滞在という事、

これは解釈次第では
一週間でも長期は長期です。

そう言う意味ではどんな期間でも
ロングステイと言えそうです。

ただここで私の解釈、定義は
少し違います。

期間の長さでは決まらないと思っています。

ポイントは目的です。

観光、余暇という目的で
海外に滞在するか、

現地に住んで生活するのが
目的でステイするかの違いです。

「ハワイに一ヶ月滞在するのも」

観光目的であれば、

「ハワイの1ヶ月のロングステイ」

ではなく

「ハワイに一ヶ月のロングバケーション」

ということです。

時期はどうであれ、その国に
居住を構え、現地の人と同じように
生活してみる、

この心構えこそが、

海外滞在と言えるのではないでしょうか?

海外移住…海外生活…

と一言で言っても実は
様々なスタイルがあります。

個人の夢や希望、状況や環境
等と照らし合わせながら

自由に計画を立てられるのです。

海外移住の3カ月以内という
海外滞在スタイルを今回は紹介します。

海外移住を計画する上で
考えなければ行けないのは、

滞在期間の長さ

がまず挙げられるでしょう。

ここで「3カ月以内」の海外滞在スタイル

と「3カ月」に限定している理由は、

観光ビザやビザ免除で
滞在できる期間が一般的に
90日になっているケースが大半だからです。

3カ月以内の中期の海外移住

ただし国によっては30日間、
15日間と短い滞在期間となっている場合や、

逆に180日間と長い期間
となっている国もあります。

つまりここでオススメするのは

具体的な日数でなく、
滞在延長手続きなどをしないで、

「観光ビザやビザ免除に
定められている滞在期間」

を前提とした中期移住の
スタイルの事です。

前回まで紹介した
観光よりは生活を意識した

短期の海外移住も良いですが、
やはり一週間くらいが目安で

なかなか生活とまでは言えません。

3カ月の海外滞在と聞くと、

一見短そうに聞こえますが、

実際に滞在すると案外長く感じるもので
「暮らす」と言う感覚に近くなり、
十分に満足できます。

週、月単位で生活する中期の海外移住

滞在のスタイルはもちろん
人それぞれなのですが、

期間が制限されていることを考えれば、

1カ所にとどまるよりも、

1カ月ごとに滞在する街を
変えるのもいいでしょう。

同じ町にとどまるのは1~2週間では
ちょっと物足りないので、

一カ月くらいが適当な気もします。

週単位、月単位で考える事ができます。

同じ国の中で、住んでみたいと
思う街は複数あるのが普通なので、

異なる3つの町を経験できれば
3倍楽しめることになりかなり満足できるでしょう。

同じくにでも街が違えば
印象がまったく違います。

あなたのお気に入りの街があれば

将来の移住地の候補として
考えるのも良いでしょう。

さらに数日の滞在では
見る事のできないことが

週単位、月単位の生活であれば
見て感じて体験する事ができます。

3カ月以内の海外移住のメリット

実は「1カ月のメリット」は
ビザが要らない他にもあり、

宿泊施設を月単位で借りられ、
ホテルなどの宿泊がかなりお得な
月割引料金で利用できる事ができる

という大きなメリットがあります。

宿泊費を浮かす事ができるのも
メリットの一つです。

またキッチンがあるような
アパートを借りれば、

スーパーマーケットや市場で
現地の食材を買いながら

暮らすように生活を体験できます。

他の長期滞在用の宿泊施設も
月料金となっているのが一般的で、

大変便利です。

「暮らすように滞在する」

この海外移住の3カ月以内の
海外滞在スタイルは

基本的には1カ月単位を基本に
考えるといいでしょう。

一カ所に移住して滞在するだけでなく、

短期間の移住を繰り返し
世界中を暮らしながら旅する
というライフスタイルを送る人もいます。

PT」と呼ばれる彼らの
ライフスタイルもいつか紹介しますが、

3ヶ月という単位は一つの目安です。

そして、意識をはっきりと
定義しておくのは大切です。

週、月単位であれ生活する
という意識こそが、

海外移住のだ一歩であり、

海外滞在スタイルに選択は
そこから決めて行くのです。

是非参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>