海外生活に向いている人、向いていない人の特徴、生活の楽しみ方


今回のテーマは、

海外生活に向いている人、向いて
いない人の特徴、生活の楽しみ方

について紹介します。

ここで日本脱出や
海外移住などと一言で言っても

やはり、海外生活に向いている人、
向いていない人の特徴というものがあります。

海外生活の楽しみ方について
知っているか知らないかで差が出ます。

海外で最も求められるのは、

安易に人を頼らない自立した心です。

なじみのない土地で、
増してや日本から遠く離れた外国では
分からないことばかりです。

日本にしか住んだ事がないと、

日本を客観視する事がなかなかできません。

しかし海外移住すれば、
現地の生活が日常となります。

そうして初めて、

日本ならではの良さ、
そして残念さを感じ取れるようになります。

良い面も悪い面も見る事ができれば
自分の視点、能力も深くなります。

子供時代を海外で過ごした人は
ある共通点があるのですが、

それは日本に縛られない
広い視野を持っていると言う事です。

もちろん大人になってから
移住する事で海外に文化に触れる事は可能ですが、

子供時代から海外慣れしておくと
何事にも吸収のスピードが違います。

日本を脱出し海外に飛び出す事で、

様々な価値観を学びながら成長し、
国際的な視野が養われる訳ですが、

そこにはメリットもデメリットもあり
人によって合う合わないはあるのです。

スポンサーリンク

海外生活の基本、他人に依存しすぎないこと

海外生活に向いていない人の特徴は、

自立心を持たず、

他人に依存して心を
簡単に許し過ぎてしまう人です。

ここで注意が必要なのは、

海外生活では
少し知っている人がいれば心強いのですが、

しかし結果的にそれがあだとなり、
思わぬトラブルに発展してしまう事もあります。

日本人が最も弱点とする所は

「紹介」という言葉に弱いことです。

知り合いが少ない海外では、
何回か顔を合わせたことがある程度の
人の紹介でも簡単に信じてしまう人も多いです。

現地の外国人であれば
言葉の問題もあってそれなりに
警戒心を持って接しますが、

現地で会った日本人となれば、
すぐに気を許してしまうのが実情なのです。

顔見知りだけの相手の身元、
紹介された人の身元を調べる事もしないのが、

トラブルに見舞われた人に共通の点です。

悲しい事ですが、

海外には日本人に近づいて
お金にしようという日本人もいることを
心しておきたい所です。

海外経験が豊富な人の口から決まって
飛び出すのは、

「一番信用できないのは日本人」

とい言う事なのです。

自立心、自己主張は必須のスキル

そういった
トラブルを事前に防止するには、

簡単に人を信用しないのは当たり前で、

そうではなく人を頼りにせず、
何事も自分の「目と耳と足」で調べる、

自立心という行動力が
すべてに勝ると言う事、

自立心がある人こそが
海外生活に向く人なのです。

自分で責任を持ち、
自分で判断して、
自分でリスクを負う、

誰かに頼っているうちでは
自分で判断するのを忘れてしまうことにもなります。

さらに理不尽な事、
おかしいと思う事には

ハッキリと「NO」と言える姿勢を持つことが

海外生活に向く人になる
第一歩とも言えるのです。

生活を楽しむのも
楽しまないのも自分次第です。

自分で海外の生活の楽しみ方を覚えるのです。

協調性が重視される日本では
自己主張を疎んじられる事がありますが、

「自分の考えを伝える」
トレーニングがされていないです。

しかし大人になり、
世界的に活躍しようとすれば、

この能力は必要不可欠です。

なにごとも日本と比べてしまわない事

また海外生活に不向きな人は、

物価や環境、その他、
なんでも日本と比較する人です。

実際に生活しているのは
日本ではなく外国なので、

比べてみてもそれは意味のないことです。

「日本と比べてこっちの方がいい」

というならまだしも、

「日本だと~」
「日本の方が…」

というった愚痴のような
違いを指摘してしまう人もいます。

悪い所に目がつく人がいます。

例えば日本人の多くは

100点の取れた理科の試験を
もっと深く勉強するよりも、

50点しか取れなかった
社会のテストを見直して、

できない所をできるように
する事を推奨されがちで、

日本の教育では
苦手分野を克服する指導が
中心におかれてしまいます。

だから悪い部分に
目がいきがちなのかもしれません。

日本と比べてここがダメだ、
ここが劣っていると

ついつい指摘してしまうのです。

そう言っていれば
何時まで経っても

現地の生活になじめないばかりか
つまらない毎日になってしまいます。

日本との違いで悪い点があったとしても、

そこには目をつぶり

「日本と比べて優れている点を見つけては
それを喜びに変える」とスタンスを持てる人が

得意分野を見つけ
そこを伸ばすような教育のような

欧米式パラダイムが
ここでは上手く発揮されるでしょう。

海外生活にうまく適応できる
海外生活に向く人の特徴と言えるでしょう。

生活の楽しみ方を知れば知るほど
楽しくなっていくでしょう。

もちろん、世界に飛び出してほしい

と言うのがこのサイトの願いですが、

しっかりしたメンタリティを持たず
世界に飛び出すのはトラブルの元、

不幸になってしまう事すらあります。

海外生活に向いている人、
向いていない人の特徴

これから日本脱出を考えている人は、

この海外生活に向いている人、
向いていない人の特徴というものを
しっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>