決断力ある成功者の考え方、増やす足し算より捨てる引き算思考


今回のテーマは、

決断力ある成功者の考え方、
増やす足し算より捨てる引き算思考

について紹介します。

これまでの人生で、

たくさんのリーダーに会う
経験に恵まれました。

今仕事をしている上で
自分の財産となっているのは、

若い頃に成功者と呼ばれるような、

或は「優秀」とされるような
各界の人々と

数多く接してきた事が、

コーチングをする上でも
礎になっています。

この経験を通じて、

自信を持って言える事が
一つだけあるとしたら、

人生における「引き算」の大切さ

を選びたいと思います。

決断力ある成功者の考え方の特徴

一つの判断で会社が
どう転ぶか分からない、

この決断を誤ったら
全てが水の泡になる…

そんなプレッシャーの中で、

組織を動かして
結果を出してきた人に
共通するのが

「引き算」

の上手さと言えます。

ここで一つ質問です。

何を諦めたら、あなたの
目標がはっきりしますか?

例えばこれは、

私が成功者たちから
学んだ事を活かした、

引き算の質問なのです。

目業が不明確な人に、

どうすれば目標が
ハッキリしますか?

と聞いても、なかなか
出てきません。

だって、どうしても
出てこないのに、

どうすれば?…と
聞かれても、

ある意味可哀想です。

増やす足し算思考の考え方

いつも何かに追われていて、

とても忙しいのに
お金がない、

思うように仕事の
結果が出ない、

大小さまざまな
トラブルがつきまとう、

そう言う人は、

だいたい「足し算」
ばかりしています。

うまく行かないから
不安になって、

あれもこれもと欲張って、

目移りしてエラーが出て、

また余計に頑張らなく
てはならない、

という悪循環です。

あの仕事をして、
これもやって、
誰々に会って、
次は誰々と相談して、

あの用件とこの用件を
いっぺんに片付ければ、

なんとか挽回できるだろう。

捨てる引き算思考の考え方

足し算思考の人は、

できもしない無謀な
計画を立てて、

墓穴を掘ってしまいます。

あまりにも選択肢が増えると
決断力が減るのは当然です。

身を覚えのある人は、

改めてこの質問に
答えてみてください。

もしやめたら、捨てたら、
もっと良くなる事は何ですか?

人生は思い通りになる、

みたいな成功本がありますが、

願望は必ず叶うとか、

コーチングの立場から言えば、

これは完全に言葉足らずです。

「人生は何でもできる」

のは間違いありませんが、

「人生の時間は限られている」

のも事実です。

であれば余計な物を達成する
増やす思考は罠に陥ります。

だからこそ成功者は「捨てる」のです。

人生は無限ではなく有限だからこそ

安易な願望実現の本など

こうした無責任な事を
言ったり書いたりする人の人生は、

本当に思い通りに
なっていると証明はできません。

そう言った安易なプチ洗脳が

「あれもこれも」という

「足し算」思考に偏った
姿勢を増殖させてしまいます。

もちろん原理的に

思考は現実化する
願望=成就するもの

という事は分かります。

でもそんな簡単に
人間のスイッチは
入らないのです。

それよりも、こんな風に
考えてみてはどうでしょうか。

何を達成するのも、それほど
簡単ではないとしたら、

あなたは何で勝負しますか?

いわゆる「選択と集中」
は経営論ではなく、

経営者の人生論ではないでしょうか。

そしてこれは、

有限である時間と言う
経営資源を与えられた、

人生の経営者たる
全ての人に当てはまります。

無限ではない人生を有益にするには、

つまらない物を増やす足し算より
余計な物を捨てる引き算

この思考が重要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>