お金と不満、満足度の意外な関係、お金と不幸、幸せの本質


今回のテーマは、

お金と不満、満足度の意外な関係、
お金と不幸、幸せの本質

について紹介します。

お金と満足度には「意外」な関係があります。

多くの人はお金さえあれば、
幸せになれる満足できると考えていますが、

現実は少し違うのです。

私たちにとって
お金は最も身近な物質です。

あなたも私も恐らく、
生まれたときからお金は存在し、

物心ついたときから
使っていたはずです。

だから当たり前に目の前にありすぎて
本質が見えにくくなっています。

木を見て森を見ずではないですが、

全体像が分からなくなっている人が
多いようです。

「お金がもっと欲しい」
「お金があれば楽になる」
「お金があれば問題が解決する」

、、と思ってしまいがちですが、

お金と満足度と言う本質的な
事を考えるとこの言葉には

少し違和感を感じるのです。

お金がたっぷりあれば満足で幸せか?

例えばあなたはこんな状況を
想像するとどう感じるでしょうか?…

・・・

ラスベガス行きの飛行機、
ファーストクラスに乗り、

シャンパンでほろ酔いのまま
ベガスに向かっています。

残念ながらあなたは
まだ資産家ではありません。

あるキャンペーンに当選し、
たまたまファーストクラスで
旅ができたとします。

乗客のほとんどは寝ており、

起きているのはあなたと
もう一人の人物二人だけです。

その彼が自己紹介を始めました。

読書灯に照らされた彼の指には
巨大なダイヤモンドリングが輝いています。

そう、正真正銘の億万長者。

世界中で、ガソリンスタンド、コンビニ、
ギャンブルビジネスを展開しています。

お金はたんまり持っています。

そして、彼は話しはじめました。

「そうだなあ、ベガスじゃあいつも
仲間と一晩で一億円くらいは使うかな…」

「羨ましい…」あなたは彼の
お金の使い方に興味を持ち
質問を続けます。

「あなたが手掛けるビジネスで
一番のお気に入りは?」

彼は即座に答えます。

「何もないな…」

・・・

お金はあっても不満足、不幸な人生

彼の話を聞くと、特に欲しくもないものを
買うために、そして特に好きでもない人間を
相手にもう30年以上も仕事してきています。

彼がその結果勝ち取った物とは、

美人妻(3番目の妻と結婚したばかりらしい)
外車
虚しいだけの自慢
(アメリカ大統領に会ったことがあるなど)

そしてたくさんの預金

つまり、お金はたらふくあるけど、
決した満足ではない人生を送っているのです。

不幸かどうかまでは分かりませんが、

楽しそうな顔はしていません。

これは理想の人生と言えるでしょうか?

人間の満足度と言うのは
不思議な性質があります。

私は幼少期お菓子についた
おまけのシールが欲しくて欲しくて
たまりませんでした。

お小遣いを貯めては買い、
少しずつ集めていました。

少しずつ集まったシールを毎晩眺め
私の心は満足度でいっぱいでした。

「いつか全部集めてやるぞ」

と心中で誓っていました。

そしてあるときの事、

一瞬でその夢は叶ってしまったのです。

近所に住む親戚のお兄さんが
遠くへ引っ越しをします。

お金持ちであったその彼は
そのおまけのシールをすべて持っていました。

引っ越しの思い出にと私にそれをくれたのです。

そのときは飛び跳ねるほど
嬉しかったのですが、

その日の夜には私の小さな心には
違和感がわき始めていました。

人間の満足度、不満に関する心理の本質

あれほど欲しかったシールが
何ともくだらないものに見えるのです。

2、3日すると私なそのシールに
全く興味を示さなくなっていました。

そうです。

私の心が満足を感じていたのは、

少しずつシールを集めていくプロセスにあって
シール(ゴール)が欲しかったのではなかったのです。

こんな経験はあなたもありませんか?

そして多くの人が大人になり
同じような経験を繰り返しています。

「金持ち父さん 貧乏父さん」で
ロバート・キヨサキさんは

これをラットレースと呼びました。

お金の為に働いてしまい
働いても、働いても、

一向に楽にならない、
資産が貯まらない様子を、

回し車の中で、クルクル回り続ける
ネズミに似ていることから、

この罠について指摘しています。

「お金」の為に好きでもない仕事を
好きでもない人とやって、

それほど好きでもないものを買う…

そのために次から次へと
たくさんのお金を貯めるために働き続ける…

こんな人生が成功の人生とすれば
あなたはそんな人生を求めているでしょうか?

私は即座にNoです。

お金があっても不満、不幸
というのは耐えられません.

だからこそ、このサイトでは、

お金もあって満足度の高い

そんなライフスタイルの秘密を
紹介していくつもりなのですが、

そんな虚しい成功者と

これから紹介していく、

お金と満足度をどちらも手に入れる

自由な選択のある
ニューリッチは何が違うのでしょうか?

また、老後のために全てを節約し、
人生ただやり過ごしているだけ人生先送り派と

ニューリッチの分け隔てるものはなんでしょう?

お金も満足も手にするニューリッチとは?

お金はあるが満足はない
…虚しい成功者、

お金も満足もない
…人生先送り派、

お金も満足も手にする
…ニューリッチ

これらの違いはそれぞれの
出発点を見ると見えてきます。

ニューリッチは行動を起こす時に、

自分の目標に基づいて、
集団から抜け出して、明確な優先順位と
人生哲学を持って自分と向き合います。

例えば、
一見すると同じような目標でも
言葉使いから微妙な差が生まれるのです。

人生先送り派

-嫌な事から解放されて自由が欲しい

ニューリッチ

-嫌な事を逃れて自由を求めるが、
働くために働く生活には戻らない

夢を追いかける自由と意志を持ちたい。

何年も同じように働いてたら、自分が何に
情熱を抱いていたか、夢は何か、
趣味が何かも忘れてしまう。

目標は嫌な事を排除するだけでなく、

自分を空虚にさせるような事はしない

この世のベストを追求し、経験することにある。

・・・

ほんの些細な差が、大きな結果を生むのです。

あなたはお金と満足度どちらも選びますか?

どちらも掴んで構わないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>