億万長者のライフスタイルの入手方法、お金のパラダイムを変える


今回のテーマは、

億万長者のライフスタイルの
入手方法、お金のパラダイムを変える

について紹介します。

「億万長者になりたい」

そう思ったことはないでしょうか?

そして億万長者のような
ライフスタイルを送ってみたい

誰もがそんな妄想をすると思うのですが、

実は大きなお金を稼がなくても

ちょっとしたお金の
パラダイムシフトを起こすだけで、

億万長者のような
ライフスタイルを手に入れる方法があります。

「あいつはお金持っているけど不幸だぜ」

…というような嫉妬バリバリの感情から
とんでもない偏見を持つ人もいますが、

お金を持っていようとも、
お金を持っていないでも、

人生で問題と言うのは起きるものです。

どうせ、不幸や問題が起きるなら
お金を持っていた方がいいと思うのです。

むしろお金で解決できる問題が多い分、
お金持ちの方が人生はかなり有利でしょう。

そして出来れば、
小金持ではなく億万長者の
ライフスタイルを送りたいはずです。

スポンサーリンク

諦めのライフスタイルを送りたいですか?

逆にこんな質問ならどうでしょう。

あなたは、

「65歳までただただデスクに座り続けて
ダラダラつまらない人生を送りたいですか?」

・・・

恐らく送りたくはないはずです。

定年まで会社に身を捧げて
老後に退職金をもらえても、、

実はあまり大きな事はできません。

もっとも大切な時間や体力と言う
資源が奪われてしまっているからです。

もちろん、何歳になっても
成し遂げる事はできますが、

早いに越した事はありません。

それよりもいち早く
競争社会から脱出して、

-実生活で気まぐれな旅にでたり、

-長期間放浪の旅に出たり

-何かニッチの分野で世界記録に挑戦してみたり、

-華麗なる転身を遂げるたい…

あなたの夢がどんなものであれ、
それを実現するのを手伝いしたいと考えています。

なにか曖昧な、妄想に近いような
リタイアプランを立てるより、

全ての人が、今、この場で

夢を実現する為の手段を
このサイトで提供して行きたいのです。

その為にはまず、

私たちの人生にあまりにも
身近なお金の見方(パラダイム)
を少し変化させてみましょう。

ハードワークの末に幸せが…と言う洗脳

多くの人が、夢に実現を

毎日働くというハードワークの末、
ようやく定年以降の楽しみを手にできるのだ・・

という大きな誤解、、
というか洗脳を受けているのですが、

そんな洗脳は解いてしまって大丈夫です。

定年まで待たなくても、
ハードワークに対する報酬を
「今から」得る方法はあります。

「どうするかが気になる?…」

という方法論が知りたい人は多いでしょうが、

その前に大切なマインドセット
からマスターしましょう。

ほとんどの人が見逃してしまうような、

「ちょっとした違いに気づく」

まずはそこから始めてみましょう。

例えばこんなパラダイムシフトで
私の人生は変わりました

「億万長者になる」

「億万長者のようなライフスタイルを実現する」

この両者は似ているようで
まったく違うアプローチなのです。

一万枚の一万円札が欲しいですか?

億万長者になるのではなく
億万長者のような生活をする

そのほんの些細な差が、
あなたに自由と富を授けるのです。

何を隠そう、私も全くその
違いに気づかないまま過ごしており、
くだらない労働に身を埋めていた一人です。

しかし人生を変えてしまうのは
ちょっとしたパラダイムシフトです。

冷静に考えてみて下さい。

多くの人が

「お金持ちになりたい…」
「億万長者になりたい…」

そんな願望を持っています。

しかし本当は、

人間誰しもがただ億万長者に「なる」
ことを望んでいるわけではないのです。

福沢諭吉の描かれた紙きれを
一万枚手にすればいい・・

と思い込んでしまっているのですが、
実際は紙切れをいくら入手した所で
何も起こりません。

私たちはただ、

億万長者のみが手にできると思い込んでいる
ものを「経験」したいだけなのです。

価値は現金にあるのでなく、
その向こうにある「経験」のはずです。

例えば、

立派な別荘を持ち、執事を抱え
豪華な海外旅行を億万長者ならできる…とか

ハンモックに揺れながら、
自分の腹にココナッツオイルを塗りながら
南国で波の音を聞きながら過ごす、、とか、

値段を気にせず買い物を楽しむ、、とか

・・そういった経験を本来はしたいはずです。

決して「お金」が欲しいのではないのです。

しかしなぜか現代人は

「お金」のために行動させられています。。。

私たちが本当に欲しいもの

「億万長者になる、」

じゃあ、ただ銀行に一億円貯めれば良いか?

そんな事に何の意味があるのでしょうか、、

そのお金を使って、得られる
完全に自由なライフスタイルにこそ、
ファンタジー、夢があるのではないでしょうか?

一万円をもらえるのと、
一万円で体験できる事
(物を買ったり、何かのサービスを受けたり)

どちらが欲しいかと言えば、
本当は後者のはずです。

お金はただの紙切れ、金属です。

そのもの自体をいくら
貯めても何も起きません。

であれはお金が夢を実現するのではないはずです。

木を見て森を見ずと言う言葉がありますが、

あまりにもお金に近過ぎて
多くの人がその本質を見失っています。

お金に対するパラダイムを変えれば、

色々な世界が見えてきます。

給料であれ、拾ったお金であれ、
いずれにせよあなたのもとにやってきたお金は、
何時か何かに変化させますよね。

タバコに消えたり、
飲み代に消えたり、
洋服に変えたり、
パソコンに変えたり、

そしてこれは重要な事ですが、

私たちはどうせいつかは死にます。

行く末が地獄であれ天国であれ、
紙幣を持っていくわけにはいきません。

ここでひとつ大きな盲点が出現します。

私はこの問いをきっかけに
大きなパラダイムシフトが起きました。

「たとえ億のお金がないとしても…
億万長者のような完全に自由な
ライフスタイルをとりあえず手にできないだろうか?。。。」

…この答えこそ、このサイトであなたに
伝えたい最大のメッセージなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>