どんな人を引き寄せるか、人と繋がりたいかを見つめ直す質問

どんな人を引き寄せるか、人と繋がりたいかを見つめ直す質問
今回のテーマは、

どんな人を引き寄せるか、
人と繋がりたいかを見つめ直す質問

について紹介します。

私は、さまざまな組織を
客観的に見る事が多いので、

類は友を呼ぶ

を実感する事があります。

よい意味でも悪い意味でも、

ということです。

特に小さな会社の場合、

社長がどんな人を
引き寄せる人かという事で

ほとんどの会社の
命運は決まってしまいます。

これは人生も同じで、

あなたがどんな磁石を
持つかによって、

将来のシナリオは
大きく変わります。

コーチングをしていても、

思うように結果が出てこない人は、

その周囲に活力を与えてくれる人が
少ないようです。

反対に、すぐに良い結果が
出る人の周囲には、

パワーを持った人がたくさんいます。

そこでどんな人を引き寄せるか、
どんな人と繋がりたいかを

理解するための質問が大切になります。

スポンサーリンク

どんな人を引き寄せるかという質問

そこで以下の質問に
答えてみてください。

「どんな人に自分に
引き寄せていますか?」

今のあなたを、どんな人
たちが取り巻いているでしょう。

家族以外で、物理的にも
感覚的にも

「近くにいる人たち」

を拾い上げてみましょう。

どちらの要素を「近い」
基準として優先するかは、

自由に決めてください。

「浮かんできた顔から心にどんな
フィーリングが湧いてきますか?」

温かいエネルギーを感じますか、

それともギスギスした
冷たい感じがしますか?

この質問に付いて
しっかりと考えてみてください。

自分の人間関係を整理するために
必要な事が分かってきます。

付き合いたい人と付き合いたくない人

ある女性に同じ質問をしたら

「特に誰も浮かばない」

と答えました。

しかし続けて話しを
聞いて行くと、

たくさんの登場人物が
現れました。

この場合「浮かばない」
のではなく

「浮かべたくない」
人たちに、

彼女は取り囲まれている
のだと分かりました。

仕事が上手くいかない、
人生に問題が続く、

そう言う人に出くわした時、
どうすれば問題を解決できますか、

…という視点では
あまり質問はしません。

それは、病に伏せている人に
治療法を聞くようなもので、

マイナス状態では、
プラスに向かう「考える力」は、

なかなか湧いてきません。

どんな人と繋がりたいかという質問

それよりも、

今の自分を見つめ直して
もらう事が先決です。

苦しいと、現状から
目を背けがちですが、

現状を理解せずに
課題解決はあり得ません。

そこで有効なのが、

あなたの人生の登場人物を通じて

自分を見つめ直す作業です。

いきなり自分を見つめ直せ

と言うと引いてしまうけど、

他人を見る事なら
出来る場合も多いからです。

「本当はどんな人と
繋がりたいですか?」

次に考えてもらいたいのは、
ここの部分です。

最初は漠然とした
イメージで構いません。

少し言葉にできたら

ちょっとずつ「繋がりたい人」
の姿を具体化して行きます。

これはプロファイリング
という手法で、

名前から年齢、出身地、
慎重、体重、仕事の内容や
将来の夢など、

あらゆる事を詳細に
書き出してみます。

そうです。

ドラマの役柄を作るようにです。

その書き込んだ内容が、

あなたの願いを映し出す
鏡の役割を果たしてくれます。

人生を変える最も強力な方法は
人間関係を変えることです。

自分の目指す理想の人間関係を
構築する為の土台として、

まずは今回の質問をしっかり考え
自分の思いを明確にしておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>