上司を上手く活用する方法、上司との人間関係を見直す質問


今回のテーマは、

上司を上手く活用する方法、
上司との人間関係を見直す質問

について紹介します。

「あなたの上司、ボスをどの
くらい活用していますか?」

こう聞くと「上司を活用なんて?…」
と思われるかもしれません。

あまり知られていない言葉ですが、

「フォロワーシップ」

という言葉があります。

これはリーダーシップの対語で、

「上司活用力」を意味します。

リーダーとして成功した人の
過去を辿ると、

共通するのが、

フォロワーシップの
高さだと言われます。

几帳面な実務家のSさんは、

資材販売会社の総務を
取り仕切っています。

部下からの信任は
厚いSさんですが、

悩みは、取締役の
Gさんとの軋轢でした。

実質的に会社を
取り仕切っているのは、

オーナから全幅の信頼を
置かれているGさんです。

スポンサーリンク

上司との人間関係を見直す質問

時としてGさんの行動は、
ワンマンにも映ります。

イケイケで行動する
Gさんに対して、

何事も慎重なSさん、

水と油の二人は噛み合ず、

互いにストレスが募っていました。

世間で人間関係の悩み…

夫婦関係の次に多いのが
上司と部下の人間関係です。

でも、こう言うときは
自分に質問をしてみるのが効果的です。

そんなとき、私のクライアント
であるオーナさんから

Sさんをコーチして欲しい
と依頼されました。

Sさんが意識を変える
きっかけになったのが、

冒頭の質問でした。

上司だから「使われる」
のではなく、

上司だからこそ、

自分が上司を「使う」
という視点です。

上司と部下の人間関係

上司と部下の関係は仕事の
成果に大きく関わります。

ここで以下の質問に答えてください。

どうすれば相手のパワーを
あなたが十分に引き出す
事が出来ますか?

追い打ちにそんな質問をして

「フォロアーシップ」

について説明しました。

あなたはどう感じるでしょう。

ボスを活かすも殺すも
自分次第、、だと思えば、

相手の理不尽さや欠点より、

長所に目が向くのではないですか。

少なくとも、今まで
気づかなかったボスの強み、

気づいていても目を
向けていなかった特徴に、

どこかしら気づくでしょう。

上司は経験のがある訳ですから
学ぶことはたくさんあるはずです。

これがフォロアーシップを
高める第一歩です。

ボスとの関係に悩み、

上司が馬鹿だから
仕事ができない・・・

と嘆いている人は
もう一度考えてください。

「ボスが最高のパフォーマンス
を発揮するために、

あなたは自分のどこを
改善できますか」

上司を上手く活用する方法

人間関係を改善する上での
鉄則ですが、

相手を変えようと思っても
時間の無駄です。

二人の間にある問題を
解消するには、

自分を変える決断をする事です。

ついでに言えば、

コーチだってコーチをする
相手を変える事は出来ません。

相手が自分で変わるべき
方向を見つけ、

変わろうと決意するのを
手伝おう事は出来ますが。

要は、使っているのは
自分なんだと思ってしまえば
いいのです。

自分で納得して相手に
合わせるのと、

無理に追従させられるのでは、

同じ仕事でも意欲は
大きく違ってくるでしょう。

つき合いにくい上司をボスを
積極的に活用すると言う発想で、

あなたの仕事に対する
モチベーションを高めてください。

そう意味でも今回の
上司との人間関係を見直す質問も
ぜひしっかり考えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>