自分にとっての利殖ノウハウ、投資の満足とリターンのバランス


今回のテーマは、

自分にとっての利殖ノウハウ、
投資の満足とリターンのバランス

について紹介します。

株やFX、不動産や投資信託など、

お金がお金を殖すための
経済活動は、

お金とつき合うために
必要な行為と言えるでしょう。

ただ、私が考えるに、

利殖ノウハウと
ダイエットノウハウは

似ているような気がします。

いかに自分にマッチ
するものを見出すか、

いかに持続させるか、

この二つが成功の
鍵を握っているからです。

漠然と利益だけを追求すると
本質を見失う気がします。

私の成功哲学は

「特別なノウハウより、
いかに習慣をつけて継続できるか」

です。

ここではそれに加えて、

積極的にお金を増やす
手段について考えてみましょう。

まずは以下の質問について
考えてみてください。

「一年後、利殖に成功
しているあなたがいます。

どんな方法でうまくいったのか、
ワクワクする方法は何ですか?」

スポンサーリンク

投資の満足とリターンのバランス

ここで株と答える人は、

30万円の投資が
35万円になっていても、

さほど成功とは
見なさないでしょう。

少なくとも、30万円が
40~50万円、

出来れば倍くらいになって
やっと成功したぞ、

というガッツポーズの
絵になるのではないでしょうか。

一方で、

エコファンドを買って
社会貢献しながら、

それが少しでも
利益に繋がればいい、

と考える人ならどうでしょうか。

5万円の投資が
5万5千円にしかならなくても、

十分に満足できる
かもしれません。

投資に求めるリターンを
金銭だけに求めると、

おかしな方向に行きがちです。

それよりも自分の満足が何かを
知っていた方がはるかに得です。

自分にとっての利殖ノウハウが鍵

自分にとって「利殖」とは、

どういう行為なのか、

どんな結果を期待しているのか。

それは一人一人
皆違います。

ただ一つ、はっきり言えるのは、

誰にとっても安全確実で、
ものすごいリターンが
期待できる方法

それは存在しないという事です。

何が得かを考えるだけでなく、

自分は何に向いているのかを、

使える資金や知識レベル、
目標金額、それに性格など、

あらゆる要素と照らし合わせて
考えてみてください。

利殖という何よりも
欲の絡んだテーマゆえに、

人は大勢に流されやすい
傾向があります。

こんな時代だからこそ○○、
あの△△さんが推薦する◇◇、

今書店で売れているお金持ちの
●●さんの書いた××、

こうした利殖ノウハウに
ただ飛びつくだけでは
痛い目に合うでしょう。

満足とリターンのバランスを知る質問

世界一の投資家である
ウォーレンバフェットさんは

「自分が理解できない分野には投資しない」

という投資哲学を徹底しています。

儲かりそうなものに
全て手を出していれば

今のバフェットさんはいません。

同じように私たちの利殖ノウハウも、

投資の満足とリターンの
バランスを考えた

自分にとってのもの
出なければ行けません。

別の投資家の方法などなにかを
参考にするのを悪い事とは言いませんが、

話題になるものには

必ずそれないの
理由もあります。

しかし、我を忘れて
鵜呑みにし過ぎないでください。

中国茶のダイエットで
大成功する人もいれば、

病気になる人がいるのと
よく似ています。

人によってそう言うリスク、
危険がどこに潜んでいるか
分からない、

という事を頭に入れておく
べきなのです。

もしも仮に利殖が
成功しなくても、

それにトライする事に価値を
感じられる方法は何でしょう?

是非この質問にも
答えてみてください。

利殖に絶対はないからこそ、

別な側面からリスクヘッジを
考えておく事も有意義なことでしょう。

株で学ぶことに価値を
見出している人は、

安易な投資で落とし穴に
はまる事はありません。

これもある証券マンから
聞いた話しです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>