ロバート・キヨサキの言葉に学ぶお金持ちになれる人の思考法


今回のテーマは、

ロバート・キヨサキの言葉に
学ぶお金持ちになれる人の思考法

について紹介します。

日本でも、世界中で
ベストセラーとなった

ロバート・キヨサキさんの著書

「金持ち父さん・貧乏父さん」

お金持ちになるための思考法が
学べる良書ですね。

今より豊かになりお金持ちになりたい。

ならばお金持ちの思考法を
真似するのが一番の近道です。

普通の人とお金持ちは、

環境も遺伝子も体格も才能も、、

ほとんど変わりません。

一番違うのが「考え方」です。

この世界をどう捉え見ているか?

お金持ちになれる人の思考法を

ロバートキヨサキさんから
たくさんの事を教わる事ができます。

スポンサーリンク

お金持ち、中流、貧乏の思考の違い

お金持ちになるための
中でも衝撃的な教えは、

金持ちと中流階級以下の人々の
間の基本的な違いは、

金持ちは資産と負債の違いを知っていて

それ以外は知らないと言う事。

お金を生みだすもの

つまりあなたのポケットに
お金を入れてくれるものは
なんであっても資産と言えます。

しかしそれ以外で
あなたが資産と考えているもの

例えば、

自宅、車、高級腕時計、ゴルフクラブ

などは実際には負債という事。

つまり、負債というのは、
あなたのポケットからお金を
取っていくものなのです。

仮に「仕事」で大金を
稼いで自慢する人がいれば、

その人はあまり知らない人という事、

お金のことを良く考えて理解している人は
給料なんて取るに足らないことなのです。

重要な点は、

お金を生みだすのにあなたが
その場にいる必要がない資産から生まれる
収入の事です。

お金持ちになれる人は

何が「資産」で何が「負債」か
はっきりと理解しているのです。

お金持ちになれる人の思考法

そして、

お金をコントロールするカギは、
自分の感情をコントロールすることです。

宝くじや思わぬ幸運で
転がり込んできた大金を

1,2年で使い果たしてしまう人が多いですが、

そんなケースでは、
お金に関する知識や自尊心の大災難を招きます。

お金持ちになるためには、

自制心を持ち、恐怖や欲望に負けずに
適切な投資を行う事が必要です。

現在の自分自身を知ることが
将来のあなたの経済状態を決める

というのがキヨサキさんの教えです。

つまり、人格的な成長なしに
経済的な成功はあり得ないと言うのが、

21世紀に金持ちになる秘訣なのです。

またキヨサキさんはこう言います。

「あなたは今、あなたの未来を見ています。

あなたが一番多くの時間を
共に過ごす人たち、

それがあなたの未来の姿です。」

つまり人生は誰と過ごすかで
大きく変わってくるのです。

気の合う仲間と、居酒屋で
愚痴を良いながら酔いつぶれる…

それも良いかもしれません。

しかし良い未来が欲しければ、

尊敬できる、手本にできる
優れた人の考え方を学び、

環境や習慣を変えなければ、
未来を良い方向に導く事はできません。

人は人に影響される生き物です。

あなたが現在、自分が
一番多くの時間を共に過ごす
6人の名前を書いてください。

その6人の平均があなたなのです。

もし、自分を変えたければ
付き合う人を変えなければ行けません。

また、あなたの可能性を信じ、
夢の実現を応援してくれる、

パートナーや信頼してくれる人と
交流を深め、

共に時間を増やす事が大切なのです。

それが金持ち父さんを始め
世界の成功者のやり方なのです。

成功者は思考に投資する

では優れたパートナーとは
どこで出会えるのでしょうか?

一番手っ取り早いのは、

同じ志を持った人が集まる
場に出掛ける事です。

ロバートキヨサキさん自身も、

これまでに、多くのセミナーや
プログラムを受講してきました。

あるセミナーでは
受講料が300ドルだったそうですが、

そこで教えられたアイデアを実行し、
100万ドルの儲けを生みました。

向上心と知識欲がなければ
何も得られないままだったでしょう。

しかしチャンスは新しいアイデア方やってきます。

自己研さんにお金を使う事は
常に賢明な投資なのです。

ロバート・キヨサキに学ぶお金持ちになれる人

ロバートキヨサキは、

父親の反対を押し切り
セールスマンの仕事についたり、

経費以上に収入を上げる
ネットワークビジネスを勧めたり、

リスクをコントロールしながら
家賃以上の収入をもたらす不動産事業

などを勧めていますが、

これは多くの中流以下の人々が
反対する意見でしょう。

中流以下の人はたいてい
給料という名のお金のために働きますが、

お金こそが「安定」と考えています。

しかし真のお金持ちは
仕事からの収入を重視しません。

収入を生みだすもの、
自分がその場にいなくても
収入をもたらしてくれる

資産事が大切と説くのです。

つまり、お金持ちになりたければ

割のいい仕事を探すのでなく、

収入源となる資産を見つけよう
と努力しなければいけないのです。

著書の中の言葉で

金持ち父さんがキヨサキ少年に言った

「お金と安定した生活を求めていれば
それだけしか手に入らない」

というものがあります。

つまり、

普通の考えでは、
お金を手に入れることはできても、

お金を生みだす「源泉」は
手に入らないのです。

お金持ちに慣れない人と
お金持ちになれる人は

思考法がまるで違うものです。

この思考の違いをしっかりと
見極め、豊かになっていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>