夢が叶わない本当の理由、マイナス思考の弊害とデメリット

夢が叶わない本当の理由、マイナス思考の弊害とデメリット
今回のテーマは、

夢が叶わない本当の理由、
マイナス思考の弊害とデメリット

について紹介します。

思い込み、信念体系と言うのは、

あなたが生き抜く為に作られてきたものです。

例えば、

喫茶店でとても素敵な
異性を見かけたとします。

ここで頭の中では、

「知らない人に声をかける?
嫌だよ、向こうも嫌がるし。
どんな対応されるか分からないし…」

と、声をかけることを躊躇します。

その考えは「常識的」かも知れませんし、
生きて行くにはそれでも良いかもしれません。

そのお陰で「恥ずかしい思い」
と言う痛みを避けることができました。

でも、現実的にその人と
知り合いにはなれなかった訳です。

多くの人は自分の思い込みに
素直に従うことが正しいと思っています。

そうすれば自分の望みが叶うと
信じています。

でも実際には

「生きて行く為の思い込み」

「夢や望みを叶える為の思い込み」

は根本的に違うものです。

思い込みは時として弊害となります。

それでは、今回は、

あなたの現状の中で、
夢がなかなか叶わない
目標がなかなか実現できない

その本当の理由について考えてみましょう。

スポンサーリンク

夢が叶わない本当の理由

誰でも頭の中に二人の自分がいます。

片一方は「やろうぜ」と誘う
行動派の自分と

もう一方は「辞めておこうぜ」
という否定派の自分です。

このときに、

頭の中で「できない」という
否定派の言葉が多い状態になると、

現実から「なぜやらない」
と言う理由をどんどん集めてしまいます。

なぜできないんだろう?

こうだから

自分の無力さを集める

行動できなくなる

結果が出ない

やっぱりできない

やっぱりなぜできないんだろう

…と言う負のサイクルで
マイナスの思い込みを強くします。

確かに「やめておけ」という
言葉は重要なことがあります。

先ほど信念は生き抜く為に
作られたと言いましたが、

生存を脅かされたり、
財産を奪われたりという
危険から身を守る為のシステムです。

これは原始時代にジャングルや
厳しい自然で生き抜く為に培われた
システムです。

しかし、現代社会は豊かになりました。

「生きるため」の思い込みは
「夢を叶える」為の思い込みを
邪魔することになるのです。

こうしたマイナス思考は弊害となり
デメリットとなる事が多いのです。

マイナス思考の最大の弊害、責任放棄

現代人にとって、

成功と幸福を阻む最大の敵は、
実はあらゆる種類のマイナス思考です。

マイナスの感情は、
人を滅入らせ、疲弊させ、
喜びを奪うものです。

マイナスの感情は
歴史を通じて疫病以上に
人や社会をむしばんできたのです。

マイナス感情の要因の中で
最もたちの悪いのが

「他人のせいにする」

事です。

恐らく普通に

「あなたが成功できない理由は何ですか?」

と聞かれたら、

「上司が理解してくれない」
「家族が反対するから、、」
「●●がこう言ったから」

…など、

人は問題を他人のせいにする
性質も持っています。

自分をマイナス感情から解き放ち、
すべての責任を持って初めて、

人は目標を設定し、
達成していくことができるようになります。

自分自身に対する責任を
丸ごと引き受けない限り進歩はないのです。

夢を叶える人は「できる理由」を
ひたすら集めます。

するとやることが当たり前になり
行動力が上がり、結果が出るようになり、

自信を深めて、成功する訳です。

「できない理由」探しを辞め
「できる理由」探しをする事が

夢が叶わない人から夢が叶う人に
なる為の大事なステップなのです。

人のせいにしていたらいつまでも
現状は変わらない負のループです。

自分で責任を受け入れたとき
始めて現状は変わり始めるのです。

マイナス思考の弊害を破壊する

その為に必要なエクササイズを
紹介しますのでぜひやって下さい。

いきなり国際弁護士になれる?

例えば今あなたが働いている会社において

「社長になってやる!!」

というのは難しい夢だとしても
構造的には可能な夢ですね。

・・一方で、何の資格も持っていないあなたが

「国際弁護士として活躍する弁護士になりたい」

…と言った所で、

弁護士の資格はおろか、勉強もしてないのなら
今の現状ではその夢はかないません。

同じように、今レストランで働いている人が、

「私はGoogleの社長になりたいです!」

・・・と急に叫んだとしても、

現状のままでは難しいでしょう。

今の状況を脱却する為にまずレストランをやめて、

Googleに入社するか、
少なくともIT企業に勤めたり、
自分でIT企業を起業するなど

する必要がありそうですね。

ノートに書きだし把握しましょう

このように現状を変えないと
実現できないものこそが
夢になるのですから、

あなたの夢が実現できない理由は
ノートに書きだしてみると良く把握できます。

例えば先ほどの例でいえば、

例1.

弁護士になりたいが弁護士になれない理由

1.資格はおろか勉強もしてないので今すぐはなれない

2.法律の専門用語が分からない

3.実際にどれくらい難関なのか想像できない

4.仕事をやめて、司法試験に専念できる
収入的な余裕がない。

5.家族が弁護士になるのに反対している

例2.

Googleの社長になりたいが、
Googleの社長になれない理由

1.ITの知識が全くない

2.年齢的に今からITの知恵をマスターする自信がない

3.今勤めている会社を辞めても
Googleに今すぐ勤めれそうにない

4.たくさんライバルがいて勝ち抜く自信がない

5.自分でIT企業を立ち上げる資金も人脈も知識もない

と、このようにできない理由を
5つ考えて書き出してみて下さい。

反論意見をすべて書きだす

そして、それぞれの理由に対して、

「いやこうすればできるよ」という
反論意見を5つ考えて下さい。

「できる理由」を書き出すのです。

さらにそれらの意見に対する反論意見を
5つずつ考えて書き出してみて下さい。

合計で5×5×5=125通り

の夢を実現できない理由を考えるのです。

そしてそれを全てひとつずつ
できる理由に変えて行けば、

必ず行動ができるようになります。

そして行動の結果が夢の実現となる訳です。

この作業は大変な作業です。

一週間、いやそれ以上かかるかもしれません。

でもここで歯を食いしばってでも
考えて分析して書き出して行くことが大切です。

この作業をやることで、

今まで遠い夢だと思っていたことが、
実は現実の近くにあることが分かるのです。

自分の手で夢をつかむ

目標設定の第一歩は、
自分がなれるもの、手に入れられるもの、
できることには限りがない事に気づくことです。

実際はそれは「不可能」ではなく
「できない」と言う思い込みなのです。

マイナス思考は足を引っ張る
デメリットのある思い込みですが、

それを退治するには
まずはしっかりと直視して認識することです。

今回紹介したエクササイズをすれば、

夢を見つけ出すと言うのが本来の目的なので、
これによってスコトーマに隠れていた部分、

より次元の高いゴールを
見つけ出しやすくなる事でしょう。

そしてそれが可能だと言う事に気が付きます。

心から望み、苦労を厭わずに
努力さえすれば、

その夢を叶える能力が
あなたの中で目覚めるのです。

それができたら、
次は自分の人生における
すべての責任を受け入れて下さい。

自分に起こるあらゆる出来事において、
誰かを責めたり、言い訳をしてはいけないのです。

この二つの力、

自分には無限の能力がある事、
すべての責任が自分にある事

この二つがあれば、
あなたの夢は叶います。

夢が叶わない本当の理由や
マイナス思考の弊害とデメリットを
しっかりと把握しましょう。

ぜひ頑張ってこのエクササイズを
やり抜いて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>