時代も価値観も常に変化する、常識=洗脳に囚われないよう注意


今回のテーマは、

時代も価値観も常に変化する、
常識=洗脳に囚われないよう注意

について紹介します。

前回スコトーマという話を説明しましたが、

「常識」という洗脳にとらわれてしまえば、
私たちは身動きが取れなくなり、

潜在能力が発揮できなくなります。

これではますます
成功から遠ざかってしまいます。

常識というのは決して真実ではないのです。

これからコーチングを活用し、

自分自身を成功させる時も、
自分以外の人の成功をサポートする時も

スコトーマ(盲点)に気づく必要があるのです。

常識という考え方に縛られて
いつまでも不自由でいてはもったいないです。

私たちの考え方、価値観は
時代の環境に左右されます。

そして環境は驚くほど
早く変化するのです。

しかし人間の脳や心理、
行動パターンはそれほど早く
変化しないのが普通です。

このギャップに苦しむ人も増えてきています。

スポンサーリンク

常識が覆る時、既存のものは抵抗する

いつの時代、どこの世界でもそうですが、

新しく入ってきたものが
既存のものの常識を壊す時、

必ず既存のものは抵抗します。

しかし時代というのは、
常に新しいものを取り入れて
進化をして行くものです。

通信を例にすれば、

電話だけの時代からFAXが生まれ、
FAXの次に携帯電話やパソコン、

Eメールから、
LINEやフェイスブックなどSNSへと、

様々な変化が生まれています。

今の時代にかたくなに
黒電話を使っているビジネスマンがいれば、

彼は果たして成功する
ことができるのでしょうか?

価値観を持つことは重要です。

しかし過去にとらわれていれば
すぐに取り残されるのです。

時代も価値観も常に変化するのです。

確かにインターネットは
歴史上、前例のないほどのスピードで進化し

この30年で仮想世界のあらゆる
知識分野に広がりました。

が、知識に対して人々の
パラダイムシフトを起こし、

そのギャップを感じている
人も多いのではないでしょうか。

ビジネスの世界の非常識も今では…

ビジネスの世界でも、
こういったパラダイムの変化は
大きく視点が変わることがあります。

例えば、昔、

スーパーマーケットが
日本に初上陸した時

デパートにいる人たちは

「お客様にカゴを持たせて、
店内を回らせるなんて
とんでもない非常識だ!!

あんなやり方は絶対に商売にならないし、
日本では流行らないに決まっている」

と言っていたそうです。

マクドナルドが銀座に1号店を
オープンさせようとしていた時、

周囲の外食産業の人たちはみな、

「ハンバーガーなんてもの、
日本人が食べる訳ないじゃないか、、

まして立って食べる習慣なんて
日本にないよ、馬鹿だね~」

と一笑に付していたそうです。

しかし、今ではどうでしょうか?

日本人はハンバーガーを食べない…

なんていう人がいる方が物珍しいですね。

また、コンビニエンスストアの
セブンイレブン・ジャパンが

日本で一番最初に行った
事業説明会に参加した人数は90数人、

しかも最後まで残って熱心に
聞いていた人はたった2人だったそうです。

…しかし今の社会を見れば、

どちらの常識が正しかったかは
一目瞭然ですね。

常識という洗脳に犯されれば
成功はさらに遠ざかるものです。

私たちは、
過去にしがみつくことが安定ではなく、

走り続けて、新しいものを
取り入れ続けることで、

バランスが取れてくるのです。

しかし時代の変化は
ますますスピードアップしています。

そんな時代変化の早さは
多くの人にストレスとなっています。

時代は変化し続けます

コーチングは、過去や実績、前例
を重視するのではなく、

「今」に集中し、未来を作る作業です。

だからこそ環境の変化に
合わせて成功法則を変化できます。

時代も価値観も常に変化するわけですから、

今までの常識という洗脳に
囚われないよう注意が必要です。

激動の時代になるほど、

何を信じて良いのか
分からなくなることがあります。

毎日、周囲の状況に
なんとか対応するだけで、

自分の信念、価値観を理解するのが
どんどん難しくなっています。

周期サイクルはどんどん短くなり、
短期的な思考が癖になっている
人も多いです。

こんな時代で私たちの
指針になるような、

前例もお手本もなかなか存在しません。

どんな行動するればいいのか?

混乱して行く時代に置いて、
コーチングの役割は大きいです。

これからコーチングの需要は
ますます伸びて行くでしょう。

時代はどんどん変化します。

あなたの中にある常識は

これからは非常識に
なってしまうかもしれないのです。

という事は、今まで非常識だったものが
これから常識になり得るかもしれないのです。

コーチングではこの部分がとても大切です。

正しいと思い込んでいた信念が
成功や行動の邪魔をしていることが
たくさんあるのです。

そしてその信念を作っている要因が

決して真実とは言えない
常識や世間一般の声だったりするのです。

それがあなたの行動を妨げているとしたら。。

これほどもったいないことはありません。

これから新しい時代の変化を
ぜひあなた自身が素直に感じて
成功をつかみ取って行って欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>