留学で外国語の実力、語学力が伸びる人、伸びない人の特徴


今回のテーマは、

留学で外国語の実力、語学力が
伸びる人、伸びない人の特徴

について紹介します。

良くこう言った質問を頂きます。

「留学はしないといけないのでしょうか?

留学しないとプロとしての
語学力は付かないのではないでしょうか?」

いいえ、

そんな事はありません。

留学経験がないのに、語学力を使って
稼いでらっしゃる方はたくさんいます。

とは言え、

留学する事もまた、悪いことではありません。
実力を伸ばすいい機会になるでしょう。

留学は語学力にとって
確かにメリットが大きいです。

ただ、絶対に行かなければいけない
と言う訳ではないのです。

海外、特に英語圏に行くと、

既に何年、何十年と暮らしている
日本人もたくさんいますが、

そのうち多くの人の英語力は
レベルが低いという現実もあります。

一方で、滞在してまだ
数ヶ月しか経たないのに

現地の人から

「あなたはアメリカの大学に
通っているのですか?

何年もアメリカで暮らしている
日本人よりあなたの英語は上手いから」

と聞かれるほど、

流暢に話せる人もいます。

こうした特徴の違いは
どこから生まれるのでしょうか?

スポンサーリンク

留学で外国語の実力が伸びる人の特徴

留学で外国語の実力、語学力が
伸びる人の特徴は、

「インプット」を重視する事です。

語学を習得するという事は、

自分の頭の中に新しい
思考回路を作る作業です。

そう言ったスキルが一朝一夕に
完成する訳ではありません。

「継続は力なり」という諺通り
続けて行けば効果が上がるものです。

現場で生活で
外国語を話す環境に身を置けば

「外国語が喋れるようになる」

と思われがちですが、

確かに自分で話をしたり、
コミュニケーションをとったり、
文章を書いたりする

アウトプットの練習も必要ですが、

その前提として、
独学で勉強をするという事、

ネイティブスピーカーの
書いた文章を読む、

聞き取り練習をする、

文法構造を覚えて暗記する、

など、インプットの訓練を
十分にする必要があります。

こうした独学のインプットの
習慣を持っていなければ、

いくらネイティブとの会話量を
積んでも上達はしないのです。

こうした読む、聞く、記憶、、

と言ったインプットの勉強は、

基本的に1人で行う
地道で孤独な作業です。

だから避けたくなる気持ちも分かりますが、

でも、ここを避けていたら
語学力が伸びる人にはなれないのです。

留学で語学力がが伸びない人の特徴

逆に、留学しても外国語の
実力が伸びない人の特徴というのは、

「留学幻想」「ネイティブ幻想」
「英会話幻想」ともいえる、

一連の語学に関する
「幻想」あるいは「迷信」に
とらわれている人です。

「どうせ海外に住まないと語学力は伸びない」
「ネイティブに習うことが語学上達の道」

と思い込んでいる人は、

インプットの勉強をおろそかにして、

仮に留学してもなかなか
実力が伸びないのです。

また留学で語学力が伸びる人、
伸びない人の特徴の違いで、

特徴的なのは、

「できない言い訳」を考える人です。

語学力が伸びない人は、

忙しくて勉強時間がない、
学校に行く時間がない、
日本では実践のチャンスがない、
学生時代から記憶が苦手…

何どこうした口癖を持っている人です。

外国語の実力を高めたければ、

余計な言い訳は棄てて、

「どうすればできるようになるか?」

を考えて実行するのです。

留学を有意義にする為のやり方

障害と考えている事も
必ず乗り越える方法があるのですから、

言い訳をせずに少しでも
努力をして行く事が、

語学力が伸びる人の特徴なのです。

だからこそまず留学する場合も、

基礎語学力は付けて行くべきです。

初級文法と、1500単語ほど
を覚えてから行く。

これが重要です。

そして独学でインプットをする
時間を必ず設ける事、

この習慣がない限り
どんな環境にいても

語学力は伸びません。

学校ではうまく英語が出来なかったから、、
アメリカに留学すればしゃべれるようになる!

などと勘違いして、ゼロから現地で
始める人もいますが、

非常に時間が無駄だと思います。

特に現地では、日本人に分かるように
文法を教えてもらう事は出来ないからです。

このアドバイスは、留学を検討している方に
すると大変感謝されます。

留学、海外赴任前に、とにかく初級文法と、
必須単語を詰め込む研修などに参加するだけで、

その後の留学で得ることが出来るものは
だいぶ変わってきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>