外国語、語学力を活かし独立しフリーランスで仕事する方法

外国語、語学力を活かし独立しフリーランスで仕事する方法
今回のテーマは、

外国語、語学力を活かし独立し
フリーランスで仕事する方法

について紹介します。

基本的に多くの日本人は、
組織に雇われて生計を立てる人が
多いと思います。

サラリーマン、OL、アルバイト、
派遣社員、

など、

こうした雇用形態にも
メリットデメリットはあるでしょう。

決められた時間に、
決められた仕事をこなし、

同僚との煩わしい人間関係があっても
簡単には切る事はできません。

どれだけ頑張っても
給料は決まっているし、

基本的に自由はありません。

こうした働き方
ストレスを感じる事も多いでしょう。

そこで独立してフリーランス
で働いたり、

思い切って脱サラして
自分で起業して会社を興す。

という道も誰もが考えた事があるでしょう。

確かに、

1人でやっていくのは
不安もあり不安定さもあるでしょう。

リスクやデメリットももちろんあります。

組織で働く事による安定や安心できる
給料などのメリットも魅力ですが、

同じ人生を歩むなら
思い切って自分の力を試して
独立する事は素晴らしい事だと思います。

そして外国語、語学の力がある

という事はその独立をサポートする
強力な武器になります。

スポンサーリンク

外国語、語学力でフリーランスで仕事する方法

それでは、これから、

自分の語学力を生かして、
いかにお金を稼いでいくか?

語学力を活かして独立して
仕事をする方法にはどのような
ものがあるでしょうか?

最も手っ取り早いのは、

基本的に、既に語学力があるならば、

翻訳家や通訳として、
個人のフリーランスで
やって行くのも良いでしょう。

ではいかに仕事を獲得するか?

基本は二つです。

一つ目がエージェントを通じて、
仕事を得る方法です。

通訳や翻訳の世界では、
仕事を発注する企業や個人と、
実際に仕事をする人の仲介業者

がいます。

翻訳会社がやっている事が多いのですが、
他にも人材派遣会社など、色々な所があります。

ここにアプローチするのが、
ベーシックな方法ですね。

ただ、翻訳や通訳も厳しい仕事ですし、

需要と供給のバランスで決まります。

これからの時代ただ、
エージェント頼りだけでは簡単には
行かない事もあります。

外国語、語学力を活かし成功する人の特徴

二つ目が

自分でプロモーションして、
仕事を勝ち取っていく方法です。

インターネットや人脈を使い、

自分で自分を売り込んで仕事を
勝ち取っていくやり方です。

私はこの方法をおススメします。

ビジネススキルは必要ですが、

これからの時代、誰かに頼るのでなく
自らの才能と努力によって、仕事を得て行く。

そしてただ、翻訳や通訳の
技術を売り込むだけでなく、

付加価値を付けて行く事で
ビジネスチャンスが生まれるでしょう。

翻訳のスキルだけでなく、
ネゴシエーションスキルもあれば、

外国との交渉で重宝されるでしょう。

通訳のスキルだけでなく
輸出入のスキルもあれば、

個人で商社のような仕事もできます。

ただ、語学教師として教えるだけでなく、

記憶術や語学習得ノウハウのスキルもあれば、

それを書籍化したりDVDにして
売る事もできるでしょう。

とにかく独立したからには、

他人に依存する事なく、
言われた事を守るだけではいけません。

自分の責任で全てやっていき、

付加価値を高めていくのです。

そうしたほうが、得るものも多いですし、
収入も増えて行き、頭も良くなっていきます。

外国語、語学力を活かし独立し
成功する為には、

語学力だけでなく、

プロモーションの方法、
お金の稼ぎ方、

マーケティング、
セールス、
コピーライティング
人脈術など。

必要なスキルは多いですが、
ここでも色々と教えて行きますので、

独立を目指す人は、
ぜひ頑張って行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>