海外旅行を苦労なくスムーズに送るためのトラブル対策と予防策

海外旅行を苦労なくスムーズに送るためのトラブル対策と予防策
今回のテーマは、

海外旅行を苦労なくスムーズに
送るためのトラブル対策と予防策

について紹介します。

余計なトラブルに巻き込まれると、
時間もお金も労力も奪われます。

もちろんこうした
トラブルを克服する事で
力がつく部分はありますが、

せっかくの旅を楽しくするために
やらなくても良い苦労は避けるためにも

トラブルの芽は摘み
しっかり対策し、予防しておきましょう。

基本的に事前の情報収集と
当たり前の注意をしていれば
防げる事ばかりなのです。

海外旅行を苦労なく
スムーズに楽しく送るために

トラブル対策と予防策は
しっかりしておきましょう。

スポンサーリンク

怪しい奴はすべて無視が基本

海外旅行中は、

特に外国人の多い
観光地や安宿街にいくと

様々な人が話しかけてくるでしょう。

彼らの中に、トラブルの火種を
抱えているものが潜んでいます。

稀に本当に仲良くなりたくて
話しかけてくる人もいますが、

意味もなく話しかけてくる輩の大半は

ぼったくり、強引な物売り、
詐欺師、リベート目当ての

客引きと言った連中です。

こうした人々から話しかけられるままに
いちいち相手にしていたら、

身体を時間がいくらあっても足りません。

一切反応しないのが得策です。

「怪しい奴は無視」が最強の
トラブル対策となります。

日本人の性格だと、

「話しかけてくれているのに、
無視するのも申し訳ない」

と考えてしまい、

聞くだけ聞いてあげたりするのですが、

これは付け入る隙を与えるだけです。

もちろん下手に値段交渉などは
しては行けません。

「NO」と言える日本人になろう

前に紹介したトランプ詐欺や
宝石詐欺にしても、

話し込んでしまうから
相手の話術にはまるのです。

「NO」と言えない日本人と言われますが、

確かに友人や知人を無視したり
反対意見を言うのは気が引ける事があっても、

海外旅行の場合、

相手は見ず知らずのしかも
騙そうとしようと企む相手です。

断固無視、「NO」と言う態度で

得する事はあっても
損する事はありません。

異国で、見知らぬ人から
いきなり話しかけられると言う状況は

とても妙なのです。

余計な苦労をしない為には
とにかく予防策が重要です。

冷静に考えれば怪しいと分かるのですが、

相手にしてしまい話をしているうちに
どんどん判断力が鈍っていくのです。

やがて初対面の外国人と
トランプをするという

おかしなシチュエーションを
受け入れてしまうのです。

「観光地や安宿街で、向こうから
話しかけてくる人間は信用しない」

これが鉄則です。

無視をする、毅然とNOと言う

など極簡単な対策で
詐欺被害は防げるのです。

では旅慣れたバックパッカーたちは
スムーズに旅をするため、

海外旅行でこうしたトラブルを回避するために
どんな対策、手段をとっているのでしょうか。

いくつかの例を紹介しましょう。

海外旅行におけるトラブル対策法

「強盗対策としてお金を分散させる」

と言う人は多いです。

数カ所に分けておけば
被害を軽減する事ができるからです。

万が一とられても、
別にお金があれば安心です。

お金があればたいていの
事は解決しますし、

旅を続ける事はできます。

命の次にお金を守る事を
徹底しておく事が大切です。

他にも、

「パスポートのコピーや各種カードの
緊急連絡先などは別途控えておく」

この辺りは常識でしょう。

女性であれば

「派手な服装、露出度の高い格好は避ける」

というのも防犯対策の手段として
海外旅行中は心がけましょう。

余計な危険な目に遭わずスムーズに
旅を続ける事ができます。

また、

「長距離移動のときは
周りの乗客と仲良くなっておく」

と言う人も多いです。

こうすると盗難の危険はぐっと減るでしょうし、

トイレなどの際にも
荷物を見ておいてもらえるからです。

さらに買い物のトラブル対策として

「なるべくその国の言葉を覚える」

というのもボッタクリ対策には使えます。

数字の数え方をマスターするだけでも
だいぶ相手の態度が変わります。

現地語でさらりと「いくら?」と問うと

外国人でも、相場を知っている人
と思われるのです。

「チェーンや防犯ブザーを
バッグや財布に付ける」

と言う人もいます。

こうすればスリは確実に防げるでしょう。

また最近ではトレッキングや
ダイビング、カヤッキングなど

自然の中でのアクティブティを
楽しむ旅行者が増えています。

事故や怪我を防ぐためにも

体調管理をし、信頼できる
旅行会社やガイドを選びましょう。

特別な保険でないとカバーされない
レジャーもあるので、

スムーズに楽しむために
事前に確認しましょう。

トラブル対策に必要な情報収集

無知である事で余計な苦労をする
ケースが多いです。

ほんの少し知っておくだけで
余計なトラブルは予防できます。

トラブルを避ける予防するために
必要になってくるのが情報収集で、

目的の国については
良く下調べをしておきましょう。

外務省の海外安全情報の
ホームページを見れば、

渡航先の国でどんな犯罪が
横行しているかも解説されていますし、

どこでどんな紛争が起きているかも
非常に詳しく掲載されています。

厚生労働省のサイトには
海外の感染症、伝染病の発生データがあります。

病気の感染源や症状の知識は
役に立つはずです。

またガイドブックや個人のブログでは

遭遇したトラブルの実例など
具体的なエピソードが
いくらでも手に入ります。

こうした情報を知っておけば
スムーズに対策ができるでしょう。

先人の知恵はとことん
活用すべきなのです。

またお金のトラブル対策としては

為替相場を調べておけば、
両替でぼったくられる心配もないですし、

普段から国際ニュースを
チェックする習慣を身につけておけば
紛争地帯に迷い込む事もないでしょう。

これだけ情報化が進んだ社会、

よほどの僻地でなければ
インターネットが利用できます。

旅先でもネット接続をして
しっかりと情報収集をしましょう。

また現地でも売っている
英字新聞、テレビなども情報源になります。

アジア諸国の都市部であれば

日本のNHK放送が見られる
ホテルも多いです。

同様に、他の旅行者と積極的に
コミュニケートして

ホットな情報を仕入れておきましょう。

各地にある情報ノートも使えるでしょう。

どこの宿で盗難があったとか、
あの通りで強盗が発生したとか、

トラブル関連の情報も
バックパッカー同士で共有するといいでしょう。

様々な情報を活用して
トラブルを避け、対策をしておき

スムーズな旅を続けていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>