スポーツの通訳、アーティスト、モデル、芸能人の通訳はモテる?


今回のテーマは、

スポーツの通訳、アーティスト、
モデル、芸能人の通訳はモテる?

について紹介します。

一般的に、著名な通訳と言えば、

テレビに出てくる有名スターの通訳や
スポーツの海外監督の通訳など、

私の知人にも、モデルや芸能人の
通訳をしている人がいるのですが、

芸能人と会えて華やか…
モデルさんたちからモテる…

などといった誤解を受けて困ると言います。

こうした通訳の仕事は
エスコート通訳などと言われますが、

つまり各国の要人をエスコートする
通訳の仕事です。

政治家や企業の幹部など
重要な地位にある外国人や

ミュージシャン、アーティスト、
俳優、芸能人などが来日した際に
同行して、

通訳しながら、日本での
滞在期間を快適に過ごしてもらう
サポートをします。

スポンサーリンク

アーティストや芸能人の通訳は辛い仕事…

エスコート通訳の仕事は、
公式な場の通訳だけでなく、

希望があれば食事や買い物に同行したり、
スケジュールの調整など
行うケースもあります。

観光客に同行する通訳ガイド
と同じく、

サービス業の要素も多く含み、

ただ語学力があるだけでは
やっていけない仕事と言います。

ときに、海外の芸能人、
アーティストやミュージシャンの中には

個性が強い人、
素行が悪い人も多く、

精神的な強さも通訳者には求められます。

モデルや芸能人の通訳というのは、

一般的なイメージよりも
厳しい仕事であると言うのが実情のようです。

芸能・スポーツ関係の通訳の仕事

この分野は華やかなイメージが強く
憧れる人も多いと思うのですが、

一般的に収入はあまりよくないそうです。

外国人の野球選手の通訳などが
その典型的な仕事です。

プロスポーツや競技会、
国際大会などが通訳の現場になり、

外国人の監督やコーチ、選手、
審判などの通訳を担当します。

多くの場合、専属契約を結ぶか
競技に詳しい少数の通訳者が
毎回担当するケースが多く、

他の通訳者が入り込む
チャンスは少ないようなので、

上手く自分をアピールするのが大切です。

ただ四年に一度のオリンピック
になれば多くの需要が生まれます。

特に日本で開催される場合
かなり前から通訳は準備されます。

スポーツに強い通訳だけでなく、

長丁場のイベントになる為
様々な需要が生まれるからです。

モデル、芸能人の通訳はモテる?

こうしたエンターテイメントや
スポーツ関連の通訳の
仕事は多岐にわたりますし、

多くの人が関心を持つ分野です。

ただ関係者野津約をするだけでなく
雑誌の記事にするためのインタビューなど
かなり難しいものとなるはずなのですが、

実は、あまり優秀な通訳さんは
少ないのが現状です。

なぜかというと、

マスコミ、ファッション業界などは
通訳に対する理解が少ないため
(言葉を訳すのは誰でも同じと思っている)

仕事を頼む側が軽視している事があり、
また支払いも滞ることがあります。

なので、通訳を紹介するエージェントも
良い通訳を出せないという現状があります。

そのためなお一層、エージェントを通さず
アルバイトの学生に通訳を頼むなどするので、
時々トラブルを起こしがちです。

しかし、その仕事にパッションがあるのなら
可能性の大きい業界とも思います。

さっきと似たようなものですが、
モデルの撮影などの通訳の仕事もあります。

ここは大した語学力が要求されるわけではないので
比較的容易に仕事ができます。

駆け出しの人は、こうした仕事で
実力を磨いていくのも良いでしょう。

通訳の仕事を通じて、

モデルさんと親密になれるか?

…は、もちろん可能性はゼロではないでしょう。

しかし妙な期待で始めれば
仕事はスムーズにはいきません。

期待しすぎないでプロに徹しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>