専門知識も必要な技術関係、医療、会議・商談などの通訳の分野

専門知識も必要な技術関係、医療、会議・商談などの通訳の分野
今回のテーマは、

専門知識も必要な技術関係、
医療、会議・商談などの通訳の分野

について紹介します。

国際会議、サミットの通訳は
やはり花形と言えるでしょう。

世界の首脳が集まり話し合われる会議では
通訳の重要性は計り知れません。

しかし、こうした場以外にも
産業界での通訳もたくさんあります。

技術関係の通訳、会議・商談の通訳などは
需要は多いものの人材が少なく、

この分野に特化した脳力を伸ばせば
引く手あまたの通訳として活躍できるでしょう。

一般的に同時通訳の技術を
習得した人は、

エージェントに所属している場合、

実力や経験年数による
格付けが行われています。

それによって仕事の割り振りも
行われているようなので、

国際会議の通訳を務めたい人は
こうした場所に登録すべきでしょう。

スポンサーリンク

専門知識も必要な通訳の分野

他にも、外資系企業や
外資企業と提携する企業から、

会議、講演会、シンポジウム、
セミナー、学会など、

様々なミーティングや会合では
通訳の需要があります。

ただの語学力だけでなく、
多少の専門知識が必要になりますが、

自分の得意分野とまっちさせれば、
やりがいがあるだけでなく、

仕事にも困らないのが、
技術関係の通訳、会議・商談の通訳です。

同時通訳には集中力が必要で、
疲労度も高い為、

だいたい2、3時間の会議では
二人から三人のチームを組み、

時間を区切って交代しながら
通訳をする形態がほとんどです。

技術関係の会議・商談の通訳の分野

この仕事は、企業間で行われる
プレゼンテーションや

工場視察に来る外国人団体への
対応などを含みます。

需要の面でこの産業通訳の中で
一番人手が足りないとされているので

その業界の知識に詳しいならば、
語学力が低くても務まるので、

専門知識や理系の知識がある人は
かなり重宝されるでしょう。

医療関係の通訳の分野

日本腎臓学会会議、糖尿病会議、
高血圧会議など、

医療の分野では、多くの
国際学会が開かれており、

通訳者が活躍しています。

最近では長年の経験の積み重ねもあり
レベルの高い通訳者が多いようです。

製薬関連の国際協会もあり、

そこでは定期的に、新薬の
開発、品質、安全性、マーケティングなど

日欧米を中心に議論されています。

同じく歯科業界の会議も
頻繁に開かれているようで、

日本のマーケットに進出したい
海外の歯科機材、材料メーカーが
日本に売り込みをかけており、

そこでの通訳の需要も増えています。

会議・商談などの通訳の分野

他にも専門知識が必要な分野として、

環境やエネルギー業界、
金融関係、
IT、テクノロジーの分野、
法律の分野、

でも通訳者の需要が増えています。

技術系の通訳はマラソンのようなイメージです。

長期的に対応することが多いのが
特徴なのですが、

商談通訳は短距離走のようなものです。

実際の仕事時間は1~2時間
と言うものが多いです。

事前の準備とその場の集中力が
要求されます。

語学力も比較的高いモノが望まれ、
またビジネスの仕組みに付いて
認識しておく必要があります。

私の知り合いの女性で
フランス語にとても精通しているので
通訳を頼まれたのですが、

金融の専門用語がわからず、

ボンド(債券)の意味を日本語で
伝えることができず苦労した例があります。

語学力だけでない知識も必要なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事もおススメ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>